ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N2008DH

終わりなき無慈悲な夜にも

あらすじ グレマナム王国を襲った非常事態──それは突然の王都消失であった。

命令者を失った混乱の中、王国の諸勢力は、国境の外から押し寄せる異形の巨獣群『ガイヴァント』に対して無力であった。

組織的な抵抗もままならず、各都市は孤立していく。

しかし、魔法学園チュエリス・サリスから反撃の烽火があがる。

絶望と悲鳴にこたえて立ち上がったのは勇敢なる生徒たちであった。

終わりなき無慈悲な夜を、力ずくでこじ開けるために。



魔法学園物です。
チート、ハーレムです。
わりと普通のテンプレです。
全年齢向けなので性的な描写は控えめです。

序章、1~5章で一つ目の話にけりがつく予定です。
作者名 枕流
キーワード ヒーロー ファンタジー 学園 魔法 戦記 恋愛 MF新人賞3 戦い 主人公最強 隠れヒーロー
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
掲載日 2016年 05月07日 10時15分
最終話掲載日 2016年 08月19日 07時55分
感想 2件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 18件
総合評価 54pt
ポイント評価 9pt  : 9pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 229,651文字
N2008DH| 小説情報| 連載(全16部) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
グレマナム王国を襲った非常事態──それは突然の王都消失であった。 命令者を失った混乱の中、王国の諸勢力は、国境の外から押し寄せる異形の巨獣群『ガイヴァント』に対して無力であった。 組織的な抵抗もままならず、各都市は孤//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ