ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N2000DP

自殺が脳裏に浮かぶ

短編
あらすじ 死にたいと考えてしまう一人の人間の心境を、吐くようにつづったものです。
作者名 ワイヤー・パンサー
キーワード R15 残酷な描写あり  日常 私小説 シリアス ダーク 現代 自殺願望 生きづらさ 安楽死 死ぬ権利
ジャンル エッセイ〔その他〕
掲載日 2016年 10月21日 21時35分
感想 0件
感想受付停止中
レビュー 0件
レビュー受付停止中
ブックマーク登録 0件
総合評価 0pt
ポイント評価 0pt : 0pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 4,937文字
N0001DQ| 小説情報| 完結済(全38部分) | パニック〔SF〕
 人類が異常をきたした世界。  修学旅行のため、ある孤島へ赴いた。そこで化け物に殺される。  人間の愚かさ・未熟さに諦観する。  人は狂い出し、人は殺し合う。  ■ジャンル:長編ダーク・ライトノベル。戯曲小説。  物語の//
N3555DQ| 小説情報| 完結済(全3部分) | エッセイ〔その他〕
このエッセイでは、異世界転生を実現する様子を説明していきます。 異世界転生モノの流行を知ったとき、私は未来の予見だと感じました。 異世界転生モノが、現実で本当に実現できるものだと、思っておられる方は、案外少ないような気が//
N2000DP| 小説情報| 短編| エッセイ〔その他〕
死にたいと考えてしまう一人の人間の心境を、吐くようにつづったものです。
N6722DO| 小説情報| 完結済(全2部分) | ヒューマンドラマ〔文芸〕
 勝手にこの世界に誕生させられ、苦しみ、いざ自殺しようものなら、責め立てる事への怒り。  幸という人間が、自殺し、神を叱り、そして転生するまでを綴った物語です。
N5081DI| 小説情報| 短編| 純文学〔文芸〕
 意識朦朧とした日々の中には、幻影と現実は、境目の分からないものです。疲れ病んでしまった心には、非現実や非常識もまた、疑問を感じにくくなってしまう。  今もまた疲れ病む。その頃も滅入っていた。その様な時に書かれた、もの。//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ