ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N1865EA

SaveOurSоuls《セーブ・アウァ・ソールズ》 DE《こちらは》総通局・電波監理部・監視第二課

あらすじ  やっと――――――――【1000PV】突破! ありがとうございます!(^^)!

 電波監視官――――――――それは見えないモノを見つけるプロフェッショナル。

 総務省のロゴを背負いし、エターナルの名を持つ男。
 電波監視官、十和田・太陽。
 三十路を迎えた彼は違法電波の調査を任され、張り切っていた。
 しかし、違法電波の調査は地味で何かが起きる気配はなく、むしろ調査にかこつけて事件に発展させようと目論む。
 周囲の意見を聞かない少年のような十和田に、新人の女性職員と同期の桜は振り回されっぱなし。
 違法電波は許さない! と、意気込み暴走? 電波Gメン・十和田は事件を求め、ひた走る!!


「カクヨム」にも投稿しています。
作者名 にのい・しち
キーワード 日常 ミステリー 探偵小説 電波Gメン 公務員 パロディ 問題児 お仕事物 SOS ツタヤリンダ大賞B2
ジャンル 推理〔文芸〕
掲載日 2017年 05月29日 10時56分
最終話掲載日 2017年 06月28日 20時00分
感想 1件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 1件
総合評価 2pt
ポイント評価 0pt : 0pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 19,645文字
N2622DU| 小説情報| 連載(全109部) | 推理〔文芸〕
【3000PV突破】ありがとうございます。ありがとうございますm(_ _)m そして、これだけは言わせて下さい――――――――――――――――――ありがとうございます!! <第一部>  大日本帝国の快進撃に沸く東京では//
N2289ED| 小説情報| 連載(全11部) | コメディー〔文芸〕
西暦20××年――――――――つまり、現代の21世紀。 約100年前のSF小説が現実になり始めた日本で、注目を集めている技術がある――――AIこと人工知能だ――――。 工学部の学生ハルは行き詰まっていた。 自身が開発し//
N1865EA| 小説情報| 連載(全17部) | 推理〔文芸〕
 やっと――――――――【1000PV】突破! ありがとうございます!(^^)!  電波監視官――――――――それは見えないモノを見つけるプロフェッショナル。  総務省のロゴを背負いし、エターナルの名を持つ男。  電//
N1549DT| 小説情報| 完結済(全2部) | 推理〔文芸〕
 仕事を失い世の中に絶望した若き画家は当てもなく彷徨う。  魔の十字路――――街ではそう言われている。  人生を諦めかけた青年の前に悪魔が現れ契約を結ぶよう持ちかける。  悪魔は囁く。 「人間の望むモノを提供し代わ//
N4886DS| 小説情報| 短編| コメディー〔文芸〕
量子論に置いて人間の目で見えない物は何が起きているか認識出来ません。 愛媛県のとある工場で出荷を待つミカンの箱も同じで、フタを閉じられた箱の中では何が起きているのか人間にはわかりません。 箱の中では何が起きているのか――//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ