ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N1829BN

雪みーこ

短編
あらすじ ある雪の日曜日。小学1年のゆうとは、ふりつもった雪をかきあつめて、いっぴきの雪ねこをつくりました。
「ゆうとくん、いっしょに、あそびませんか」
ゆうとは、その雪ねこと外であそぶことになるのですが……。
作者名 風梨凛
キーワード 冬童話2013 雪ねこ 友情
ジャンル 童話〔その他〕
掲載日 2013年 02月06日 19時56分
最終更新日 2013年 02月06日 20時10分
感想 2件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 1件
総合評価 38pt
ポイント評価 18pt  : 18pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 3,316文字
N4412CA| 小説情報| 完結済(全76部分) | ローファンタジー〔ファンタジー〕
ピータバロ、それはイギリスの小都市の名前。17歳の誕生日をま近にした、売れない画家のキースの前に現れた、可愛いがおそろしく小生意気な小学生、ミルドレッド。「この絵いいわね。私が買ったげる」彼女が支払った金額は何と250ポ//
N0035CX| 小説情報| 連載(全184部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
 “レインボーヘブン”それは、豊穣の女神、アイアリスに守られた至福の島。だが、アイアリスは自らの手でその島を海に沈めた。  ”レインボーヘブンは蘇る。七つの欠片とその住民が、約束の地に再び集結した時に、また蘇る”  それ//
N6905DB| 小説情報| 短編| 童話〔その他〕
あるところに、マリナという小さな女の子の神さまがいました。 神さまの新人研修を終えたマリナは、大神さまから国作りをまかせられたのですが、同じ神さまの仲間のユミルに脅されて、自分の国の四季に、冬があるのに冬がこない、名なし//
N6833DB| 小説情報| 完結済(全2部分) | 童話〔その他〕
冬童話2016のための短編集です。「迷い雪」「雪の足音」雪にちなんだお話です。
N0746CM| 小説情報| 短編| 童話〔その他〕
上弦の月が少し太り始めた三日目、今年の大晦日はちょうど、その日に当たっていました。  雪のように白い子猫のキディは、わくわくと心を弾ませて夜空を見上げました。  今年の大晦日は、きっと”星祭りの夜”になるのでしょうから。

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ