ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N1716DA

雪と桜の約束

あらすじ 明治元(一八六八)年十一月。旧幕府軍が軍事拠点を敷く箱館を目指し、十九歳の若き侍・白銅雪克は陸奥の雪山を進んでいた。しかし、猛吹雪により雪克は遭難してしまう。
そんな彼を助けたのは、『さくら』という名の美少女だった。しかし、さくらの正体は雪山に迷い込んだ人間を凍死させる雪女で……?
作者名 天神大河
キーワード R15 残酷な描写あり  歴史 童話 雪女 明治時代 戊辰戦争 少し恋愛 自然 人外 オリジナル 短編 冬童話2016
ジャンル 童話〔その他〕
掲載日 2015年 12月12日 00時34分
最終部分掲載日 2016年 01月14日 07時10分
感想 3件
レビュー 0件
ブックマーク登録 9件
総合評価 47pt
ポイント評価 14pt  : 15pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 29,790文字
N6234EG| 小説情報| 短編| 純文学〔文芸〕
町外れにある桜の樹は、いつもと変わらず静かに佇んでいた。 【耽美コンテスト参加作品】
N0408EF| 小説情報| 完結済(全3部分) | 童話〔その他〕
大山寺の和尚さまの日常は、いつもどこでも大混乱!? 『ひだまり童話館 第12回「ピカピカな話」』参加作品
N8183ED| 小説情報| 連載(全2部分) | 現実世界〔恋愛〕
近世の日本。ある夏の日、ふとした切っ掛けから殺人を犯した青年・雁来は、逃げ込んだ笹林で美女・紅染と出逢う。紅染は、追われる身となった雁来を匿い、二人は少しずつ距離を縮めていくのだが……。 愛と狂気、因果と欲望とが複雑に絡//
N4265EB| 小説情報| 連載(全5部分) | エッセイ〔その他〕
私、天神大河の趣味などについて思うままに書き記すエッセイです。特に事件は起こりません。多分。 1話あたりのボリュームは新聞の小社会並みに短いので、気軽に読んでやってください。
N5165EC| 小説情報| 短編| ホラー〔文芸〕
ぼくはおばあちゃんから、モンシロチョウの卵をもらった。 無事に立派なチョウになるといいなあ。

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ