ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N1436CD

あした、岸辺で語らへば

短編
あらすじ 謎の女性、貴和さんと「わたし」の他愛もないやりとり。
第170回コバルト短編小説新人賞「もう一歩」の作品。改稿は文を整えたのみ。
作者名 棔いち哉
キーワード 日常 現代 すこしふしぎ コバルト短編
ジャンル ヒューマンドラマ〔文芸〕
掲載日 2014年 05月31日 17時45分
最終更新日 2016年 07月21日 10時21分
感想 0件
レビュー 0件
ブックマーク登録 0件
総合評価 0pt
ポイント評価 0pt : 0pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 10,278文字
N1322CV| 小説情報| 連載(全137部分) | 現実世界〔恋愛〕
子どもの頃から小春のことを助けてくれる謎の青年、椿さん。 いつ会っても見た目が変わらないと思ったらなんと人間に化けられるヒラ妖狐さんでした。 そんな彼を好きになっちゃった小春と、小春の事が好きだけど拒まないといけない理//
N0842EC| 小説情報| 連載(全45部分) | ローファンタジー〔ファンタジー〕
週に一度だけ訪れることが出来る不思議な街「ひとぼし」で実生活ではJKだったり社会人だったりする住人たち(都内在住)がぐだぐだとたわむれるまったり日常ものがたり。 「Gets曜日……にしたい」までが2016年集英社ノベル大//
N2035DL| 小説情報| 完結済(全52部分) | 現実世界〔恋愛〕
おかげさまで完結しました。 今後は本編中で触れられている隙間の話を不定期でアップしていく予定です。(※2016/8/21現在) 緝ちゃんと遥さんは、同じ街に住む年の差のある恋人同士です。 たまにお互いを思い過ぎて喧嘩に//
N8416DI| 小説情報| 連載(全26部分) | 宇宙〔SF〕
 はるか遠未来  地球を離れた人々は、今日も宇宙を広げ続けている。  断罪されない殺人者、主に抗う従者、無力を受け入れる少年、拒みきった人、人の形をしながら決して人とは相容れぬ存在――ほんのすこし特異な立場の人々の、日常//
N7836CZ| 小説情報| 短編| 宇宙〔SF〕
宇宙を旅するユイくんとアカネさん。今日はちょっと不思議な星におでかけ。 コバルト短編新人小説賞選外作品。ですよね。って内容です

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ