ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N1289BY

クトルの一番ランプ <小さな職人の子供たちのお話より>

短編
あらすじ 朝になると、子供たちは先生の合図に従ってランプを作り始めます。
誰のランプが一番明るいか、競争です。
いつも一番に選ばれるのはクトルという男の子。
ランプを作る子供たちのお話。
作者名 楠瑞稀
キーワード 冬童話2014 ほんわか おしごと 職人 ほのぼの
ジャンル 童話〔その他〕
掲載日 2014年 01月18日 00時10分
感想 2件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 17件
総合評価 202pt
ポイント評価 84pt  : 84pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 5,642文字
N2023CA| 小説情報| 連載(全12部分) | エッセイ〔その他〕
「小説家になろう」に掲載されている作品の中でも、大好きな作品に対して高らかに愛を叫び、紹介したりする、エッセイというか感想文というか推薦文。  中身は主観と私情と偏見に満ちあふれているので、ご注意あれ。  サイトに掲載し//
N2436DM| 小説情報| 短編| 異世界〔恋愛〕
高台の上から炎上する王都を見下ろす少女。世界中に破壊を振りまく彼女は、異世界から召喚された勇者のはずだった。憎しみと絶望に失いかけた理性をわずかに押し止め、彼女は顔見知りの妖精王に『悪霊』と化した己の胸の内を漏らす。 こ//
N5196CU| 小説情報| 連載(全4部分) | 童話〔その他〕
 大陸の東の果てにある国からやってきた花嫁さんは、西の果ての国の王さまのもとに嫁いでお妃さまになられました。  しかしお妃さまは、ある日森でカエルを踏んづけて、魔女の呪いを受けてしまいます。  ふたりになってしまった、//
N5717DB| 小説情報| 完結済(全3部分) | 童話〔その他〕
とある国に、三人のお姫さまがおります。 一番上は、花香る姫。彼女が微笑むと冬の最中でも、花が満開に咲き乱れます。 末の姫は、梢歌う姫。彼女が望めばあらゆる鳥が、窓辺で彼女に歌を捧げます。 しかし真ん中の姫は、歩けばそれだ//
N5086CQ| 小説情報| 連載(全21部分) | ヒューマンドラマ〔文芸〕
小柄で幼い顔立ちの、気弱そうな子爵令嬢シャーリン・グイシェント。 平民育ちと言う異色の経歴を持つ侯爵令嬢アイリスの友人であり、明るくお人好しで、とんでもない取り巻きを抱えるこの女のことが、心底嫌いで仕方がない。 それでも//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ