ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N1189DO

アゼルの失墜

短編
あらすじ この国の王太子様と公爵令嬢である私の結婚式の当日、王太子様は1人の少女を連れて私に告げた。

「愛し合っている人がいるんだ。君を王妃として大切に扱うし、次の世継ぎも君に産んでもらう。決して君を蔑ろにしたりはしない。ちゃんと君の事も愛してる。だから、彼女を愛妾として後宮に迎え入れてもいいだろうか」



私は聖母のように慈悲深い微笑みを浮かべてそれに頷いたのだ。


短編連作アゼルの失墜1作目です。
作者名 天織 真(旧:天織)
キーワード 悪役令嬢 ダーク ホラー 王太子 王太子妃 ヒーローはハーレム? 政略結婚
ジャンル 異世界〔恋愛〕
掲載日 2016年 09月28日 07時20分
最終更新日 2016年 12月08日 04時01分
感想 12件
レビュー 0件
ブックマーク登録 723件
総合評価 3,210pt
ポイント評価 882pt  : 882pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 6,053文字
N3712DT| 小説情報| 短編| コメディー〔文芸〕
どうやら友人が覚醒したらしい。
N9391DE| 小説情報| 連載(全27部分) | 異世界〔恋愛〕
婚約者だった公爵令嬢を断罪した。 これが正義だとは思わない。 この苦難も、後悔も、懺悔も背負っていくつもりだ。 全ては幼い頃に約束した“約束”の為に――。 そんな、王太子様のお話。
N3538DR| 小説情報| 短編| その他〔その他〕
私、皆から愛されてる令嬢って大嫌いなの。 アゼルの失墜、続編。 ※タグ注意
N2201DQ| 小説情報| 完結済(全9部分) | 異世界〔恋愛〕
勇者と聖女は結ばれるーーなんて初めに言い出したのは誰だったか。 その通りになった運命に、少年は落ち込みながらも受け入れた。 だけど、 魔王討伐から帰って来た途端、勇者が聖女捨てたってそれ本当ですか?! そんな、聖女//
N1189DO| 小説情報| 短編| 異世界〔恋愛〕
この国の王太子様と公爵令嬢である私の結婚式の当日、王太子様は1人の少女を連れて私に告げた。 「愛し合っている人がいるんだ。君を王妃として大切に扱うし、次の世継ぎも君に産んでもらう。決して君を蔑ろにしたりはしない。ちゃん//

トラックバック []

御著書を形態素解析させて頂きました - NAROU ANALYZER

「小説家になろう」に投稿されている他の人気作品の平均値と比較しての、御著書の品詞の出現傾向を御確認頂けます。また、品詞の出現傾向が近似している他の人気作品も御確認頂けます
URL:http://narou.hahasoha.net/ncode/n1189do

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ