ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N1184BN

赤鬼は二度泣く

短編
あらすじ 村人から嫌われていた赤鬼は、親友である青鬼の知恵によって、村人たちと仲良くなることができました。しかし、それと引き換えに、彼は大好きな親友を失うことになってしまいました――

その村に、一人の男が現れました。彼は犬・猿・雉を引き連れていました――
作者名 スチール
キーワード 冬童話2013 泣いた赤鬼 桃太郎
ジャンル 童話〔その他〕
掲載日 2013年 02月04日 20時40分
感想 1件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 0件
総合評価 12pt
ポイント評価 7pt  : 5pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 9,156文字
N3320Z| 小説情報| 連載(全5部分) | ノンジャンル〔ノンジャンル〕
今より少し未来を舞台にしたロボット小説です   ですが、私が書きたいのはロボットではなく小説なんですよね。ただ、書きたい内容にロボットが出てきたという感じです。私に実力があれば、そういった設定に頼らなくてもよかったかもし//
N1184BN| 小説情報| 短編| 童話〔その他〕
村人から嫌われていた赤鬼は、親友である青鬼の知恵によって、村人たちと仲良くなることができました。しかし、それと引き換えに、彼は大好きな親友を失うことになってしまいました―― その村に、一人の男が現れました。彼は犬・猿・//
N9525F| 小説情報| 連載(全42部分) | ノンジャンル〔ノンジャンル〕
少年は、幼少時代、幼なじみの前で流れ星と約束を交わす。 その内容は「甲子園出場」 10年の時を経て、少年は高校で野球部に入る。 だが、彼は野球未経験であった――
N8289BJ| 小説情報| 短編| ノンジャンル〔ノンジャンル〕
青春短編小説 「春」「自信」「スタート」という三題噺のテーマで書かせていただきました 短時間で読めるので、ぜひ読んでみてください 他サイトでも掲載しています
N5793N| 小説情報| 連載(全7部分) | ノンジャンル〔ノンジャンル〕
少年は、幼い頃に運命的な出会いをする   彼女から教えてもらったこと。野球     ――僕は、君に追い付きたい……     その思いは、少年を成長に導く   そして…… 青春・恋愛・スポーツ。ぎっしり詰まった中//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ