ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N1173DU

ミクロの波の揺り籠

あらすじ ――あたためるのは食べ物だけじゃない
大型連休中のある日、前の家から持ってきた古い電子レンジが壊れてしまった。
鍋やフライパンで調理できなくはないものの、やっぱり無いと不便なもの。
新しく買うべきかと財布と相談していたところ、商店街の福引きで最新式の電子レンジが当たる。
ただ、この電子レンジには、一つだけ、不思議な機能が備わっていた。
作者名 若松ユウ
キーワード 日常 ホームドラマ ほのぼの 現代 群像劇 ハッピーエンド 掌編 セリフ小説
ジャンル ヒューマンドラマ〔文芸〕
掲載日 2017年 02月02日 10時23分
最終話掲載日 2017年 03月21日 12時00分
感想 1件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 0件
総合評価 7pt
ポイント評価 3pt  : 4pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 8,934文字
N1193DU| 小説情報| 完結済(全7部) | ヒューマンドラマ〔文芸〕
とある雑居ビルの半地下階。そこに選ばれし大人の社交場を謳うバーがある。 カウンターが七席だけの小さな店内では、今日も夜な夜な高尚なのか下劣なのか判断に困るトークが繰り広げられている。
N1173DU| 小説情報| 完結済(全7部) | ヒューマンドラマ〔文芸〕
――あたためるのは食べ物だけじゃない 大型連休中のある日、前の家から持ってきた古い電子レンジが壊れてしまった。 鍋やフライパンで調理できなくはないものの、やっぱり無いと不便なもの。 新しく買うべきかと財布と相談していたと//
N0680DU| 小説情報| 完結済(全8部) | コメディー〔文芸〕
昔から引っ込み思案でアガリ症の内海。 内海の幼なじみで世渡り上手なムードメーカーの磯村。 ある日、内海が磯村に悩みを打ち明ける。 何でも、大学で友達が出来ないというのだ。 そのことを憂慮した磯村は、内海の性格を矯正するこ//
N9676DT| 小説情報| 完結済(全8部) | その他〔その他〕
芦屋に在住する四姉妹、三月(みつき)家。 しっかり者の長女、鶴子=マーガレット。 お転婆で男勝りな二女、幸子=ジョセフィーン。 内気で大人しい三女、雪子=エリザベス。 甘えん坊の四女、妙子=エイミー。 四人は苦楽園で舶来//
N9656DT| 小説情報| 完結済(全7部) | その他〔その他〕
体力自慢で筋肉馬鹿の、源タイラ。 知識自慢で文学馬鹿の、橘サクラ。 これは、そんな二人の日常生活を淡々と綴った小説。

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ