ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N1111CN

午睡の際に見た140文字の夢:2月

あらすじ これは、祖入市(そいるし)に住んでいる「私」が見た夢を140文字でまとめたモノです。朝起きてすぐに自分のアカウントへ投稿したものをまとめています。
読みづらい箇所が多々あると思いますが、ご容赦ください。
何せ、ただの夢ですから。

----

これは、Twitterの「#tenovel」に自分で投稿したモノをまとめています。
作者名 居眠 ノ街
キーワード 文学 恋愛 SF その他 ドキドキ ライト エンターテイメント
ジャンル ノンジャンル〔ノンジャンル〕
掲載日 2015年 02月07日 13時15分
最終話掲載日 2015年 02月28日 10時21分
感想 1件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 0件
総合評価 0pt
ポイント評価 0pt : 0pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 3,712文字
N6337DS| 小説情報| 短編| リプレイ〔その他〕
** リプレイ投稿規約に違反してない事を運営様に確認済みです ** ここは電脳都市「MIYAKO」。 ここに住んでいる全市民は、ありとあらゆる情報がネットワーク上で管理されている。 だが、近未来であっても魔法は存在する//
N4051CS| 小説情報| 完結済(全7部) | リプレイ〔その他〕
舞台はついに、電脳都市「MIYAKO」を飛び出した。そこは、災厄を乗り越えて発展した未来都市。 しかし舞台は変われど目的は変わらない。 君たちプレイヤーは予測された計画犯罪に遭遇する人物【対象者】を助けるか、事件を防止す//
N9891CP| 小説情報| 完結済(全6部) | ノンジャンル〔ノンジャンル〕
世間はいつものように、平凡に時間が流れているかもしれない。 誰かは幸せを掴み 誰かに不幸が降りかかり 誰かは欲望を満たし 誰かに死が満たされていく この街は平穏そうに見えて、今日も暗黒が満ちあふれていた 新たなる、//
N5872CP| 小説情報| 短編| ノンジャンル〔ノンジャンル〕
彼は、自分の身体がどれだけ傷ついても戦い続ける……。 それが使命であると信じて。 妖の魂を噛み砕き、消化する事で封印する退魔師。 これは、退魔師である青年の断片。
N5856CP| 小説情報| 完結済(全8部) | ノンジャンル〔ノンジャンル〕
世界は、まるで誰かと交わした待ち合わせの約束へ遅れないよう急ぐかのように水没した。 世界は、かつて人間が忘れそうになっていた”食べることの大切さ”を教えるかのように水没した。 世界は、誰かが人間の繁栄と進化に限界を感じた//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ