ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N1028BN

嘘つき騎士

短編
あらすじ その騎士は嘘つきだった。しかし、その騎士は誠実だった。稀代の嘘つきと言われた騎士がついたさ最後の嘘。愛する人のためについた最後の嘘とは……? おばあちゃんと子供の対話形式で進んでいきます。
作者名 トロ
キーワード 冬童話2013 騎士 姫 おばあちゃんは ナルシスト NTR ではない 何故なら マリア様は 処女で 子供を産んだから。
ジャンル 童話〔その他〕
掲載日 2013年 02月04日 13時22分
最終更新日 2013年 02月04日 21時56分
感想 3件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 39件
総合評価 256pt
ポイント評価 86pt  : 92pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 10,010文字
N6821BM| 小説情報| 連載(全11部分) | ノンジャンル〔ノンジャンル〕
誰しもが一度は味わうはずの挫折。少年は大志を抱き、英雄を目指す。しかし、現実はそんなに甘くないのだ。英雄に憧れてた少年はいつしか年を取りおっさんへとなってしまっていた。思い知らされる自分の限界。夢は半ばで折れ、自堕落な生//
N1028BN| 小説情報| 短編| 童話〔その他〕
その騎士は嘘つきだった。しかし、その騎士は誠実だった。稀代の嘘つきと言われた騎士がついたさ最後の嘘。愛する人のためについた最後の嘘とは……? おばあちゃんと子供の対話形式で進んでいきます。

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ