ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N1015DW

Ⅳ:王の不在

短編
あらすじ 少女アリスは、夕映に満ちた自室で「小説における四つの問題」という古ぼけた本を手にする。

スペード、ダイヤ、クラブ、ジャックの四部で構成される連作短編集は、おのおのテーマごとに集成された作品集だった。

年齢、性別、職業。まったく関連性のない四人に「あなたのすべてをしつている」としたためられた封書と狐の面が送られる。

彼らはだれに、そしてなんのために殺されなくてはならなかったのか。

連続する悲劇の謎を、複数視点から解き明かしていく連作短編集。
作者名 Aya
キーワード 悲恋 伝奇 日常 青春 ミステリー サスペンス 幻想小説 シリアス 現代 ダーク 学園 群像劇 超能力
ジャンル 推理〔文芸〕
掲載日 2017年 03月12日 22時57分
最終更新日 2017年 10月30日 00時14分
感想 0件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 4件
総合評価 24pt
ポイント評価 8pt  : 8pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 12,242文字
N8151EI| 小説情報| 短編| ヒューマンドラマ〔文芸〕
咲かない櫻の杜を透明な空気が駆け抜けるとき、すべては始まる。 「小説の整合性に関する四つの問題」を書き残した芸術家は、 「ひとつの物語の終わりは、もうひとつの物語の始まりなのだ。」と言い残した。 叶(かなえ)に手を//
N3523EH| 小説情報| 短編| ヒューマンドラマ〔文芸〕
絢爛たるヤオヨロズ企画を、ずっとこっそり眺めていたの。 このすばらしい企画に、あたくしみたいな行かず後家が足を運ぶのもどうかとおもったのだけれど……。 ちょっとおじゃましてみようかしら。たのしんでくださるとうれしいわ。
N0611EC| 小説情報| 短編| ヒューマンドラマ〔文芸〕
わたしは高校二年生。同居しているお姉ちゃんになにからなにまで面倒をみてもらっている。 最近お姉ちゃんの様子が変なのだ。 上手だったお料理はちっともおいしくないし、味付けのバランスもおかしい。ささいなことで怒りっぽいし//
N0546EC| 小説情報| 短編| ヒューマンドラマ〔文芸〕
少女アリスは、夕映に満ちた自室で「小説における四つの問題」という古ぼけた本を手にする。 スペード、ダイヤ、クラブ、ジャックの四部で構成される連作短編集は、おのおのテーマごとに集成された作品集だった。 年齢、性別、職//
N1015DW| 小説情報| 短編| 推理〔文芸〕
少女アリスは、夕映に満ちた自室で「小説における四つの問題」という古ぼけた本を手にする。 スペード、ダイヤ、クラブ、ジャックの四部で構成される連作短編集は、おのおのテーマごとに集成された作品集だった。 年齢、性別、職業//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ