ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N0966DV

彼女がお茶を淹れる理由

短編
あらすじ 昔ながらの古本屋に勤める店員と店主のやりとり。現実なのにレトロ。
おいしいお茶を淹れています。
作者名 浅葱
キーワード 年の差 日常 お茶 古本屋 本の匂い レトロ 和モノ プロポーズ?
ジャンル 純文学〔文芸〕
掲載日 2017年 02月21日 11時06分
最終更新日 2017年 05月03日 06時35分
感想 4件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 84件
総合評価 599pt
ポイント評価 215pt  : 216pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 1,544文字
N4007EE| 小説情報| 完結済(全7部分) | 異世界〔恋愛〕
夏王朝の末期、桀王に献上された女性は傾国であった。暗愚な王は誅され、彼女もまた。 「待っていたぞ、我らが花嫁」 しかし界を渡った彼女の目の前に、四人の美丈夫が現れて。 戸惑う傾国の美女の、新たな人生が始まる。 切なく涙//
N5737DZ| 小説情報| 完結済(全18部分) | 異世界〔恋愛〕
【8/9 第三部完結しました】 ある乙女ゲーム似の世界の悪役令嬢に転生してしまったらしい私。 平凡顔の私は婚約者とかいう王子に暴言を吐かれる。暴言王子はいらないから婚約破棄上等! シスコンの兄やその他の力を借りてがんばり//
N9007ED| 小説情報| 完結済(全3部分) | 純文学〔文芸〕
終戦の翌年、私は妻を連れて帰省した。 過去の家族とのやりとり。大事な人の死を思う。 そんな、追憶の夏。 「和モノ夏企画」参加作品です。 世界観は「蚊」と「人形」と同じです。よろしければこちらも是非お願いします。
N2328ED| 小説情報| 短編| 異世界〔恋愛〕
ずっと昔、願い事を叶えてもらう為に少女は悪魔に魂を売った。現在少女の魂は物置のような部屋に置かれている。少女はつれない悪魔の訪れを待ち続けていた、そんなある日の物語。 もったいなくて傷をつけられなかった不器用な悪魔と、//
N0633EA| 小説情報| 短編| 純文学〔文芸〕
頃は夏。街に出た私が見掛けた光景。 戦後まもなくをイメージしています。 高校生の頃に書いた短編です。 「蚊」と同一のシリーズですが書き方は変えています。

トラックバック []

御著書を形態素解析させて頂きました - NAROU ANALYZER

「小説家になろう」に投稿されている他の人気作品の平均値と比較しての、御著書の品詞の出現傾向を御確認頂けます。また、品詞の出現傾向が近似している他の人気作品も御確認頂けます
URL:http://narou.hahasoha.net/ncode/n0966dv

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ