ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N0921ED

信長の庶子

あらすじ 庶長子・織田信正。織田家の跡継ぎ織田信忠よりも一つ年上の男子である彼は長男であって嫡子ではないという立場にあった。
うつけと呼ばれた父、狐と呼ばれた母の子に生まれ、なんだかんだで子煩悩な両親や賑やかな家臣・弟妹・友人に囲まれながら、自身すら分かっていない歴史改編物語が始まる。
作者名 壬生一郎
キーワード R15 残酷な描写あり  時代小説 シリアス 戦国
ジャンル 歴史〔文芸〕
掲載日 2017年 07月19日 22時55分
最新部分掲載日 2017年 10月23日 07時00分
感想 720件
レビュー 2件
ブックマーク登録 7,748件
総合評価 21,503pt
ポイント評価 2,993pt  : 3,014pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 669,727文字
N0921ED| 小説情報| 連載(全107部分) | 歴史〔文芸〕
庶長子・織田信正。織田家の跡継ぎ織田信忠よりも一つ年上の男子である彼は長男であって嫡子ではないという立場にあった。 うつけと呼ばれた父、狐と呼ばれた母の子に生まれ、なんだかんだで子煩悩な両親や賑やかな家臣・弟妹・友人に囲//
N5697DA| 小説情報| 完結済(全4部分) | 童話〔その他〕
カナシ村のお話はどれも悲しいものばかり。ひとりぼっちでさびしいクマさんは、猟師のおじさんに殺されてしまいます。お母さんを亡くして泣いていた女の子は滝に落ちて死んでしまいます。子供を探していたオバケのお母さんは、子供が死ん//

トラックバック []

御著書を形態素解析させて頂きました - NAROU ANALYZER

「小説家になろう」に投稿されている他の人気作品の平均値と比較しての、御著書の品詞の出現傾向を御確認頂けます。また、品詞の出現傾向が近似している他の人気作品も御確認頂けます
URL:http://narou.hahasoha.net/ncode/n0921ed

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ