ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N0771E

王の帰郷

完結済全104部 1話目を読む |最終話を読む
あらすじ 仇を愛することができるのか?
度重なる陰謀や裏切りから人間不信に陥り、残虐な男に変わってしまったヴィレール王ゴーティスは、ある地方を制圧した際に剣をふるったジェニーを、興味本位で自国に連れ帰る。王に動じない彼女に、王の腹心サンジェルマン含め城内の人々は当惑するが、彼女と接するうち、王の心情には微妙な変化が起きてくる。そんな中、ジェニーは城内に幽閉されていた謎の男ケインと出会い、城からの脱出を約束するが…。
 
★6/14完結★
作者名 蒼井りゅう
キーワード R15  縁 兄弟 王 純愛 憎しみ 中世 ドキドキ シリアス ハッピーエンド ロマンス 恋愛 国家/民族 三角関係 青春 貴族
ジャンル ノンジャンル〔ノンジャンル〕
掲載日 2008年 04月12日 21時03分
最終話掲載日 2010年 06月14日 01時27分
感想 259件
レビュー 0件
ブックマーク登録 1,844件
総合評価 5,992pt
ポイント評価 1,151pt  : 1,153pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 751,380文字
N0791E| 小説情報| 連載(全54部) | ノンジャンル〔ノンジャンル〕
22世紀後半の某国。宇宙工学の工学院に通う学生マーシャは、タイムスリップの実地試験で原因不明の事故に遭う。彼女は無事に過去から戻ってくるが、それ以降、彼女の周りでは不思議な現象が。事故による影響で「特異体質」にかわった彼//
N4687M| 小説情報| 短編| ノンジャンル〔ノンジャンル〕
いつもは料理なんかしないわたしが急に気が向いて料理し、彼と食事するひととき。なにげない、ほのぼのした日常風景。
N0771E| 小説情報| 完結済(全104部) | ノンジャンル〔ノンジャンル〕
仇を愛することができるのか? 度重なる陰謀や裏切りから人間不信に陥り、残虐な男に変わってしまったヴィレール王ゴーティスは、ある地方を制圧した際に剣をふるったジェニーを、興味本位で自国に連れ帰る。王に動じない彼女に、王の腹//
N8166G| 小説情報| 完結済(全4部) | ノンジャンル〔ノンジャンル〕
『王の帰郷』番外編【完結済み】。ゴーティス王がまだ少年だった頃のお話。当時、王子だった彼がたった独りで王城の外に出て、あれこれと初めての経験をする、ある一日についてのお話です。(色恋沙汰はありませんよ〜)
N1536E| 小説情報| 完結済(全62部) | ノンジャンル〔ノンジャンル〕
タイムスリップの途中、マーシャは突然、荒涼とした土地に放り出される。見たこともない民族、知らない土地。彼女が連れてこられた村の人々は異人種の彼女を恐れ、言葉さえも通じない。帰る方法もわからない。そのうち、マーシャは彼女を//

トラックバック []

どうすれば目の前の女性を口説けるかホストが - 元祖無知の知

あなたは興味の無い女にはたまに好かれるけど、 自分の好きになった女には振り向いて...
URL:http://ebookss.cs.land.to/2010/02/post-6.html

■妖惑書■ 相手から究極に"惚れさせる" - 続無知の知

  6年間の月日を費やして構築した、   「女を誘惑する方法」を今、明かします。...
URL:http://ebook.sp.land.to/2010/01/-6.html

王の帰郷 - オンライン小説、イラスト、コミックの感想、ご紹介〜Cocktail Break

SITE NAME  :  「小説家になろう」 投稿作品               http://ncode.syosetu.com/n0771e/MASTER   :  蒼井 りゅう 様 CAUTI...
URL:http://cocktailbreak8.blog20.fc2.com/blog-entry-183.html

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ