ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N0769CN

ガラス職人の息子は初恋の王女様を守ります。

連載中全145部 1話目を読む |最新話を読む
あらすじ ヴァンはガラス職人の家の一人息子である。手の器用さはピカ一で、ガラス職人のお店を継ぐ事を昔から言い聞かせられてきた。どこにでもいる平民――、それが周りの評価だが、彼には秘密が存在する。自覚なしの天才が初恋の王女様のためにと奮闘するお話です。
作者名 池中織奈
キーワード (自称)平凡 主人公最強 天才 初恋 逆玉 成り上がり 一途 HJ大賞
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
掲載日 2015年 02月06日 19時00分
最終話掲載日 2017年 07月22日 23時22分
感想 97件
※ログイン必須
レビュー 1件
ブックマーク登録 4,967件
総合評価 11,931pt
ポイント評価 985pt  : 1,012pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 325,124文字
N3306DK| 小説情報| 連載(全25部) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
深い深い山の奥、一匹の美しいドラゴンさんが住んでいました。ある時、ドラゴンさんは山の麓の森で、人間の赤ん坊を拾うのでした。ドラゴンさんは、興味本位で人間の赤子を育てることにしました。
N0769CN| 小説情報| 連載(全145部) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
ヴァンはガラス職人の家の一人息子である。手の器用さはピカ一で、ガラス職人のお店を継ぐ事を昔から言い聞かせられてきた。どこにでもいる平民――、それが周りの評価だが、彼には秘密が存在する。自覚なしの天才が初恋の王女様のために//
N5427CN| 小説情報| 完結済(全39部) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
この世界には『森の賢者』と呼ばれる存在が居る。圧倒的な魔力と実力を備えた『森の賢者』セイナは聖地・アウグスヌスの森に住まうとされているハイエルフ。 「私、世界が見たいからいくね!」―――そしてそんな『森の賢者』には娘が居//
N7693CI| 小説情報| 連載(全103部) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
《姿無き英雄》と呼ばれる存在が居る。人の前に姿を現さず、だけれども確かに存在し、人の手助けをしてきたもの。強さこそ全てとも言えるようなこの世界で強者として存在する《姿無き英雄》の正体は一人の少女だった。 ―――この物語は//
N1881CT| 小説情報| 連載(全40部) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
少女は野望を胸に、魔剣を求めた。 魔剣は愉悦を望み、そこにあった。 そして魔剣と少女が出会い、物語ははじまる。 ―――これは、《災厄の魔剣》と呼ばれる魔剣と一つの出来事により一つの野望を抱いた一人の少女が出会ったことによ//

トラックバック []

ガラス職人の息子は初恋の王女様を守ります( - きもおたねっと。

   著者 池中織奈  コメント 池中織奈さんの作品は数あるのですが、私はこれが一番面白いと思います。勘違い系です。純粋に王女様を慕ってるんですが、王女様の境遇が危ない感
URL:http://kimoota.net/n0769cn/

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ