ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N0630CD

雨と紅茶とルーブ・ゴールドバーグ・マシン

あらすじ 雨の日には紅茶を。それが彼女の不文律らしい。彼女の名前は、霧原希更という。ぼくはこの名前を復唱するときに、三回噛んだ。情報科学研究部の部員にして、部長だ――「ぼく」こと黒宮慧佑と「部長」こと霧原希更との、回りくどい(まるでルーブ・ゴールドバーグ・マシンのような)部活動のひとときについての話。
作者名 蒼井 拓
ジャンル ノンジャンル〔ノンジャンル〕
掲載日 2014年 05月29日 13時26分
最終話掲載日 2014年 06月01日 00時41分
感想 1件
レビュー 0件
ブックマーク登録 2件
総合評価 29pt
ポイント評価 13pt  : 12pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 21,480文字
N8577CA| 小説情報| 連載(全21部) | ノンジャンル〔ノンジャンル〕
自称「普通の大学生」八重樫透(やえがしとおる)は、重度の歴史オタクにして洋ゲー廃人。一人きりの夏休みを前に「さあ Civ 三昧だ文明の興亡を飽きるまで見守り続けるぞ」と思っていると、突如現れた異世界人を名乗る美少女にそそ//
N1199CG| 小説情報| 完結済(全6部) | ノンジャンル〔ノンジャンル〕
 無縁塚の花騒動より半年以上が過ぎ、日も短くなって確かな冬の足音を感じる頃、アリスは『自律する人形』の話を耳にする。無縁塚へと赴き、そこで念願の自律人形、メディスンとの対面を果たすも、人形遣いと人形との間には大きな軋轢が//
N0630CD| 小説情報| 完結済(全3部) | ノンジャンル〔ノンジャンル〕
雨の日には紅茶を。それが彼女の不文律らしい。彼女の名前は、霧原希更という。ぼくはこの名前を復唱するときに、三回噛んだ。情報科学研究部の部員にして、部長だ――「ぼく」こと黒宮慧佑と「部長」こと霧原希更との、回りくどい(まる//
N0848CD| 小説情報| 完結済(全3部) | ノンジャンル〔ノンジャンル〕
猟人稼業で日銭を稼ぐツェプフェロ。あるとき立ち寄った街で彼が引き受けた仕事は、荷物の運び手だった。しかし依頼主は技量のない人間には任せられないという。«風葬り»の異名を持つ凄腕の猟人でさえも仕事を請け負うことを断られた謎//
N2593BP| 小説情報| 短編| ノンジャンル〔ノンジャンル〕
ある兄と妹の、暑い夏休みの過ごし方とは。

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ