ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N0587DT

そだつあさごはん。 ~魔術師の森物語(マギズ・フォレスト・ストーリーズ)~

短編
あらすじ  魔術師の森は錬金術師通りで起こる珍事件。
 いつも通りの朝の風景。
作者名 ひょーじと愉快な仲間たち
キーワード 伝奇 日常 冒険 ギャグ 女主人公 西洋 魔術師の森物語
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
掲載日 2017年 01月12日 19時17分
感想 0件
レビュー 0件
ブックマーク登録 0件
総合評価 0pt
ポイント評価 0pt : 0pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 2,126文字
N8068DT| 小説情報| 短編| ハイファンタジー〔ファンタジー〕
 死霊術師(ネクロマンサー)の自宅で、今まさに古の儀式が始まろうとしていた……。  百を物語る阿鼻叫喚の末に起こった怪異とは。 ※ギャグです。
N7124DT| 小説情報| 短編| ハイファンタジー〔ファンタジー〕
 とある世界のヒーローショー、その出演者たるレンジャーピンクが突然クビになりました。  さて、そのわけは?
N6190DT| 小説情報| 短編| ハイファンタジー〔ファンタジー〕
 まだ錬金術師通り(アルケミスト・ストリート)が、本当に若かった頃。  ある冬の日、霊液式魔導人形(エリクシル・ゴーレム)の「ぴのっち」がお使いに出た、のですが……。  小さなゴーレムの、初めて雪の日に外に出た時の冒険//
N0368DT| 小説情報| 完結済(全19部) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
 流行りものではありませんが、若干のスチームパンクにあじのひらきを添えて。  そんな話。  魔術が盛んな世界で、魔法を研究したりカラクリを研究したりしている皆様の、極ありふれた日常の物語です。  日常です。多分。きっと//
N0607DT| 小説情報| 連載(全6部) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
 魔術師の森(マギズ・フォレスト)で見かける、あれやこれやの覚書。  随時更新予定。

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ