ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N0559DS

ハートイン・エクスプレスメモリー

短編
あらすじ  まだ携帯もスマホもない時代。離れた二人を繋ぐのは固定電話と今はあまり見かけなくなった公衆電話。そして紙に書く直筆の手紙しかない時代。

 その当時女子としては珍しい工業高校の電気科に入学した絵里奈は家の生活を助けるためアルバイトばかりの生活だった。  

 そんな彼女を陰ながら見守る同じクラスの人志はある日の夜思いっきり絵里奈の頬を叩いた……
 でも二人はそこからお互いを信じ合うことで心を繋げていった。

 だが、高校を卒業後、絵里奈は東京へ就職してしまう。

 離れた二人を繋いだ思いは……そしてその思い出を大切にする二人を繋いだあの特別な日とは……
 
作者名 さかき原枝都は
キーワード 青春 恋愛 遠距離 秋田 東京 新幹線 手紙 クリスマス 雪国 レール 心 ハート エクスプレス
ジャンル 現実世界〔恋愛〕
掲載日 2016年 12月23日 22時37分
最終更新日 2016年 12月25日 14時14分
感想 4件
※ログイン必須
レビュー 1件
ブックマーク登録 1件
総合評価 12pt
ポイント評価 5pt  : 5pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 13,090文字
N9085EF| 小説情報| 連載(全6部分) | 現実世界〔恋愛〕
ある救命医の想い。それはもう二度と会う事の出来ない人との約束だった。 救命医として勤務する田辺、彼の愛する人は笑顔が印象的な人だった。だが今はもうその笑顔は二度と彼の前には現れない。 だが、ある日恋人だったまゆみの妹//
N9109EF| 小説情報| 短編| ヒューマンドラマ〔文芸〕
縁側に佇む老婆のひと時の思い出話。 その思いは間違った思いだったのだろうか。そして私の歩んできた人生は・・・ 最後の想い、そしてそれは人生の想いだった。
N9078EF| 小説情報| 短編| 現実世界〔恋愛〕
秋田県は大仙市で行われる夏のイベント「大曲の花火」花火は儚く大輪の華を咲かせ消えうせる。五年前に起きた震災を目の当たりにした女子高生は生きる気力を失った。 時を消化する。ただそれだけの想いでしかなかった彼女は「大曲の花火//
N1163DK| 小説情報| 完結済(全11部分) | 現実世界〔恋愛〕
6年ぶりに母親の実家である秋田に訪れた磨緒は、叔父が経営するペンションの近くにあるスキー場でスキー初心者にもかかわらず、無謀にも上級者コースを滑走し暴走した。 成す術を失い恐怖と共に死をも予感した磨緒はある女性に救われ、//
N0559DS| 小説情報| 短編| 現実世界〔恋愛〕
 まだ携帯もスマホもない時代。離れた二人を繋ぐのは固定電話と今はあまり見かけなくなった公衆電話。そして紙に書く直筆の手紙しかない時代。  その当時女子としては珍しい工業高校の電気科に入学した絵里奈は家の生活を助けるため//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ