ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N0502DT

小さくなった女王様

短編
あらすじ 小さな口のお城の横に建つ塔。そこは四人の女王様が交替しながら入ることで季節を廻らせる不思議な塔。しかしある時、一向に冬が終わらなくなってしまいました。どうやら冬の女王様は少し困ったことになっているそうです。
作者名 渡部なこ
キーワード ハッピーエンド 冬童話2017
ジャンル 童話〔その他〕
掲載日 2017年 01月12日 14時55分
感想 0件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 0件
総合評価 0pt
ポイント評価 0pt : 0pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 6,086文字
N8788EO| 小説情報| 連載(全2部分) | 現実世界〔恋愛〕
ある理由で住んでいたアパートを出ることになった三嶋真依は、近所にあった喫茶店「スミレ」で住み込みバイト募集中の紙を目にした。 優しいマスターの菊井と、何故か真依に目をかける従業員の山下陽斗に囲まれ、ネガティブだった真依の//
N0502DT| 小説情報| 短編| 童話〔その他〕
小さな口のお城の横に建つ塔。そこは四人の女王様が交替しながら入ることで季節を廻らせる不思議な塔。しかしある時、一向に冬が終わらなくなってしまいました。どうやら冬の女王様は少し困ったことになっているそうです。
N6634DP| 小説情報| 短編| 現実世界〔恋愛〕
猫の様な僕の彼女は、いつだって気まぐれなんだ。
N9984DO| 小説情報| 短編| 現実世界〔恋愛〕
私の彼氏に「あいしてる」と伝えてみた。 彼の反応は……?
N7280DN| 小説情報| 短編| その他〔その他〕
私は思う。人にはそれぞれ個々の色がついていると──。

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ