ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N0489CC

きみを、願う

短編
あらすじ ――きみがいる、そこにいる。それだけで、幸せだった。
それは果たして、恋心だったのだろうか。
大人になったいまでも、わからないまま。
わからないまま、大人になってしまった。
これは作者の体験を元に、二割のフィクションを織り込んだ物語。
ひとりの少女を目で追い続けていた、とある青年の過去語り。
作者名 ルーラー
キーワード 青春 私小説 学園 友情 ロマンス 実話系 ノンフィクション 現代(モダン) 学校/学園 少年 中学生 切ない
ジャンル 現実世界〔恋愛〕
掲載日 2014年 05月02日 14時18分
感想 1件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 7件
総合評価 34pt
ポイント評価 10pt  : 10pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 9,481文字
N9705CU| 小説情報| 連載(全47部分) | エッセイ〔その他〕
小説を書いていて思ったことなどを、僕のブログ『ルーラーの近況報告』から抜き出し、集めてみました。 2006年のものにまで遡るため、僕の『現在の考え方』とは異なることも書かれているとは思いますが、そのあたりはどうかご了承く//
N1666CV| 小説情報| 短編| ヒューマンドラマ〔文芸〕
とある夏の日。 『普通ではないこと』を『普通である』と定めた少女――河野瞳は空き地でひとりの少年と出会う。 その『出会い』が誰のためのものなのかなど、知ることもなく。
N1781BG| 小説情報| 連載(全6部分) | 詩〔その他〕
思いついた詩(もどき)を歌詞風にまとめてみました。 実際に作詞をしたことのある人からしてみれば、ずっこけてしまうような出来になっているとは思いますが、執筆の息抜きというか、遊びのような感覚でやっているので、大目に見ていた//
N3951CL| 小説情報| 連載(全32部分) | ローファンタジー〔ファンタジー〕
まだ小学五年生の子供でしかなかった幼き日に、瀬川和樹は河野瞳と名乗る年上の少女と出会った。 一人っ子だった少年は彼女のことを『ひーねぇ』と呼び、姉のように慕う。 共に過ごす穏やかな時間の中で育まれたものは、姉のような存在//
N8280CE| 小説情報| 連載(全21部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
異世界『オシリス』。 そこにあるアストレア法皇国の皇女に、地球人である俺――国崎北斗は召喚された。 俺を召んだのはシャルロットという名の少女。 そして俺はシャルロットとお付きの二人――ソーサレスのカミラとバトルシスターの//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ