ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N0357DT

犬のようで猫のような彼と別れた私は

短編
あらすじ 猫のような男とは別れた彼女の、ある夜の出来事。好きだったけどそれだけでは、一緒にいる理由にはできなかった……そんな彼女の独り言。1/13投稿予定「子兎のようで雌獅子のような彼女と別れた俺は」と対になる作品です。
作者名 Surlza(すーざ)
キーワード 犬で猫のような男 小兎のような女 獣のようなシリーズ
ジャンル 現実世界〔恋愛〕
掲載日 2017年 01月12日 00時59分
感想 0件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 2件
総合評価 4pt
ポイント評価 0pt : 0pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 1,686文字
N0667DR| 小説情報| 完結済(全17部) | 童話〔その他〕
季節廻る国の童話、あなたは紡がれた続きを読みますか?――冬が終わらない、春が始まらない。そんな季節廻る国を救ってくれ、という王様のお触れに立ち上がったのは、その国に住むとある双子たち。双子は冬の魔法を解いて幸せになりたい//
N0366DT| 小説情報| 短編| 現実世界〔恋愛〕
小兎のようでありながら、時に雌獅子のような女と別れた、男のある夜の物語。1/12 投稿済の「犬のようで猫のような彼と別れた私は」につながる作品。
N0357DT| 小説情報| 短編| 現実世界〔恋愛〕
猫のような男とは別れた彼女の、ある夜の出来事。好きだったけどそれだけでは、一緒にいる理由にはできなかった……そんな彼女の独り言。1/13投稿予定「子兎のようで雌獅子のような彼女と別れた俺は」と対になる作品です。
N2592DS| 小説情報| 短編| 現実世界〔恋愛〕
短編なのに繋がっているらしい恋愛要素薄めな同居生活ストーリー。 ☆前作「うどんとそば」(http://ncode.syosetu.com/n1042ch/)で派遣社員の25歳の女の家に転がり込んだのは、金持ちの親に勘当さ//
N1056DR| 小説情報| 連載(全2部) | 童話〔その他〕
小さな町の小さなパン屋さん。そこに住むクマのパンが大好物な小さな女の子、シロエは町の皆に好かれています。そんなシロエと、秘密をかかえたクマさんの物語。(ルビあり/冬の童話祭2017提出予定2作品目・自由テーマ編)

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説の固定リンク
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ