ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N0357DT

犬のようで猫のような彼と別れた私は

短編
あらすじ 猫のような男とは別れた彼女の、ある夜の出来事。好きだったけどそれだけでは、一緒にいる理由にはできなかった……そんな彼女の独り言。1/13投稿予定「子兎のようで雌獅子のような彼女と別れた俺は」と対になる作品です。
作者名 Surlza(すーざ)
キーワード 犬で猫のような男 小兎のような女 獣のようなシリーズ
ジャンル 現実世界〔恋愛〕
掲載日 2017年 01月12日 00時59分
感想 0件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 3件
総合評価 16pt
ポイント評価 5pt  : 5pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 1,686文字
N6530DU| 小説情報| 連載(全4部) | ローファンタジー〔ファンタジー〕
2017年2月公開開始。短編「Honey Fox」の連載版―双子の弟にクールな妹を持つしっかり者の長女「まき」が野原で出会ったのは、けがをした狐の耳を持つ男だった。しかもその男はまきの住む狐森(こもり)地区に古くから住む//
N9073DU| 小説情報| 短編| 純文学〔文芸〕
1人の男が昼間の境内でたそがれていると、そこには不思議な少女がいた……後悔と喪失感の果てに、彼女によって気付かされたこと。少女が語る彼女の小さな秘密は……【以前投稿していたものを加筆して再投稿】
N7281DU| 小説情報| 短編| ヒューマンドラマ〔文芸〕
青年は独り走らせる車の中、少女は受験勉強に飽き飽きして。男は自宅に持ち帰った仕事のBGMに、女はまどろみながらスマホアプリを起動させ。穏やかな夜、中性的なハスキーボイスがオンエアの合図でリスナーへと届く。【こんばんは、M//
N0667DR| 小説情報| 完結済(全17部) | 童話〔その他〕
季節廻る国の童話、あなたは紡がれた続きを読みますか?――冬が終わらない、春が始まらない。そんな季節廻る国を救ってくれ、という王様のお触れに立ち上がったのは、その国に住むとある双子たち。双子は冬の魔法を解いて幸せになりたい//
N0366DT| 小説情報| 短編| 現実世界〔恋愛〕
小兎のようでありながら、時に雌獅子のような女と別れた、男のある夜の物語。1/12 投稿済の「犬のようで猫のような彼と別れた私は」につながる作品。

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説の固定リンク
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ