ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N0305EC

彼女は燃える空を飛ぶ

あらすじ 恋の始まりも、儚く終わる時も、空は鮮やかな赤い色だった。

過去に恋した想いを忘れられずにいる藤田陽介と、友達を失った千秋はバイトを通じてお互いに惹かれあっていく。

進み続ける今と淡い過去の間で葛藤する陽介と千秋の、狭い世界の切ない恋物語。
作者名 楠原将光
キーワード 日常 青春 ラブコメ 男主人公 群像劇 ほのぼの シリアス 晒し中 第3回お仕事小説コン 恋愛 純文学
ジャンル 現実世界〔恋愛〕
掲載日 2017年 07月02日 00時02分
最終話掲載日 2017年 07月17日 23時08分
感想 5件
レビュー 1件
ブックマーク登録 18件
総合評価 101pt
ポイント評価 33pt  : 32pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 67,795文字
N3867ED| 小説情報| 連載(全5部) | 現実世界〔恋愛〕
笹丘高校の天文部、篠山康太はある日、不思議な夢を見る。 それは年に一度の逢瀬を終えた二人の恋人の会話。 そして夏の終わりに転校してきた少女、星野亜希は遠い星の姫だった?! 天文部員の康太、市瀬優也、田渕政臣、新たに加わ//
N0305EC| 小説情報| 完結済(全37部) | 現実世界〔恋愛〕
恋の始まりも、儚く終わる時も、空は鮮やかな赤い色だった。 過去に恋した想いを忘れられずにいる藤田陽介と、友達を失った千秋はバイトを通じてお互いに惹かれあっていく。 進み続ける今と淡い過去の間で葛藤する陽介と千秋の、狭//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ