ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N0275DT

俺と女王様とトイレ

あらすじ トイレだけが男の全てだった。
しかしある日、男の唯一の居場所であるそのトイレに侵入者が現れる。
男はトイレを守るために戦うことを決意した。
そんな男がトイレを捨てて女の子とご飯を食べる存在にまで堕ちる話。
作者名 ネジリンボウ
キーワード スクールラブ 日常 青春 ラブコメ トイレ コメディー 学校 ギャグ 根暗 高校生
ジャンル コメディー〔文芸〕
掲載日 2017年 01月11日 22時41分
最終話掲載日 2017年 01月12日 19時03分
感想 0件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 1件
総合評価 12pt
ポイント評価 5pt  : 5pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 8,984文字
N0275DT| 小説情報| 完結済(全2部) | コメディー〔文芸〕
トイレだけが男の全てだった。 しかしある日、男の唯一の居場所であるそのトイレに侵入者が現れる。 男はトイレを守るために戦うことを決意した。 そんな男がトイレを捨てて女の子とご飯を食べる存在にまで堕ちる話。
N7521CO| 小説情報| 短編| ノンジャンル〔ノンジャンル〕
ナンパしたナイスバディの女性の体を触って、横浜とかに行く話。
N9914CN| 小説情報| 短編| ノンジャンル〔ノンジャンル〕
つまらない日々に飽きた俺は友人の尾崎と一緒に素手で高層ビルを登っていた。 手を滑らせたら死ぬなんていうことは想定内。警察に見つからないように深夜にこっそりと登る。 俺たちのビルクライミングは順調に進んでいた。 しかし、危//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説の固定リンク
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ