ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N0260DJ

異邦人、ダンジョンに潜る。

あらすじ 1946年七月。異世界の存在が確認される。
そこは、人類の新天地になるはずだった。
しかし、莫大なコスト面と、先遣隊の全滅、世論の反対により不可侵条約が結ばれる。
人類の目は宇宙に向けられた。

それから半世紀。
異世界のダンジョンに潜る為、ある企業が部隊を編成する。
五人のプロフェッショナルと三機の人工知能。それに予備の人員一名。
現代火器と技術により、冒険は簡単に行く予定だった。

だが異世界にたどり着けたのは、ポンコツの人工知能とノンプロフェッショナルな一名。
試行錯誤を繰り返して、彼らは生きる、食べる、戦う。そして、ダンジョンに潜る。
作者名 麻美ヒナギ
キーワード R15 残酷な描写あり 異世界転移  オリジナル戦記 近未来 人工知能 ダークファンタジー 迷宮 なかなか潜れず 異世界 ミリタリー 鬼畜 ハーレム 魔法 エルフ 料理 否テンプレ・テンプレ
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
掲載日 2016年 06月14日 13時15分
最新部分掲載日 2017年 10月20日 20時06分
感想 569件
※ログイン必須
レビュー 3件
ブックマーク登録 4,026件
総合評価 11,298pt
ポイント評価 1,615pt  : 1,631pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 1,295,936文字
N0260DJ| 小説情報| 連載(全262部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
1946年七月。異世界の存在が確認される。 そこは、人類の新天地になるはずだった。 しかし、莫大なコスト面と、先遣隊の全滅、世論の反対により不可侵条約が結ばれる。 人類の目は宇宙に向けられた。 それから半世紀。 異世界//
N0359DM| 小説情報| 完結済(全7部分) | ローファンタジー〔ファンタジー〕
戦い殺し戦い、死ぬ。それだけが彼の全てだった。 たった一つの敗北を味わうまでは。 青春は屍を踏み越えて、指先からつま先まで純度100%の殺戮活劇。

トラックバック []

御著書を形態素解析させて頂きました - NAROU ANALYZER

「小説家になろう」に投稿されている他の人気作品の平均値と比較しての、御著書の品詞の出現傾向を御確認頂けます。また、品詞の出現傾向が近似している他の人気作品も御確認頂けます
URL:http://narou.hahasoha.net/ncode/n0260dj

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ