ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N0218DT

フユガタリ

短編
あらすじ 春には春の歌があるように、夏には夏の歌がある。
秋には秋の歌があるように、冬には冬の歌がある。

それぞれの季節には、それぞれの歌い人がいました。
ところが、春の歌い人が突然いなくなってしまった冬の女王は、春の女王と交代する事が出来なくなってしまいました。
そんな事は知らない春の来なくなった国の王さまは、国中にお触れを出す事にしました。

冬童話2017登録作品
作者名 アンナ月と
キーワード 冬童話2017
ジャンル 童話〔その他〕
掲載日 2017年 01月11日 21時10分
最終更新日 2017年 01月11日 22時01分
感想 0件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 0件
総合評価 0pt
ポイント評価 0pt : 0pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 3,871文字
N5022DS| 小説情報| 連載(全11部) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
申し訳ありません。 十一話(炭の作り方)において、最初の下りが前回の話と繋がらないミスを致しました。 現在、始めの下りのみですが、修正致しましたので、既に読んで頂いた方には、お手数をお掛け致しますが、始めの下りのみで//
N0218DT| 小説情報| 短編| 童話〔その他〕
春には春の歌があるように、夏には夏の歌がある。 秋には秋の歌があるように、冬には冬の歌がある。 それぞれの季節には、それぞれの歌い人がいました。 ところが、春の歌い人が突然いなくなってしまった冬の女王は、春の女王と交代//
N7141DP| 小説情報| 連載(全33部) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
俺の名前は日下部 日色だな。 知らない女にスカウトされて異世界へ行くらしいな 1人に1つのスキルと馬鹿力で無双して俺はこの異世界で王に…とか自分で言ってて恥ずかしいな 無駄に胸のデカイ女とボケたイケメンとアホな異世界で適//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説の固定リンク
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ