ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N0218DT

フユガタリ

短編
あらすじ 春には春の歌があるように、夏には夏の歌がある。
秋には秋の歌があるように、冬には冬の歌がある。

それぞれの季節には、それぞれの歌い人がいました。
ところが、春の歌い人が突然いなくなってしまった冬の女王は、春の女王と交代する事が出来なくなってしまいました。
そんな事は知らない春の来なくなった国の王さまは、国中にお触れを出す事にしました。

冬童話2017登録作品
作者名 アンナ月と
キーワード 冬童話2017
ジャンル 童話〔その他〕
掲載日 2017年 01月11日 21時10分
最終更新日 2017年 01月11日 22時01分
感想 0件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 0件
総合評価 0pt
ポイント評価 0pt : 0pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 3,871文字
N5022DS| 小説情報| 連載(全33部) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
この主人公は余りにも自由すぎる。記憶が無いのを良いことに好き勝手に行動する主人公。それに巻き込まれるようにして、個性豊かなキャラ達が登場するが、一刀両断にするが如く、出て来ては消えていく。余りの自由さに、これまでの定番が//
N7115DV| 小説情報| 連載(全1部) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
擬人転化と言うスキルを得た少年の第二の人生は豊かな物になるのだろうか。
N0218DT| 小説情報| 短編| 童話〔その他〕
春には春の歌があるように、夏には夏の歌がある。 秋には秋の歌があるように、冬には冬の歌がある。 それぞれの季節には、それぞれの歌い人がいました。 ところが、春の歌い人が突然いなくなってしまった冬の女王は、春の女王と交代//
N7141DP| 小説情報| 連載(全33部) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
俺の名前は日下部 日色だな。 知らない女にスカウトされて異世界へ行くらしいな 1人に1つのスキルと馬鹿力で無双して俺はこの異世界で王に…とか自分で言ってて恥ずかしいな 無駄に胸のデカイ女とボケたイケメンとアホな異世界で適//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ