ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N0165DS

友情と愛情の境界線─アナタの全てが欲しくて─

あらすじ 「私は貴女を友達だなんて思った事はないです」

幼馴染みの葉山啓基に告白され、交際を考えていた小山美奈は妹のようなかけがえのない親友である寺内沙耶に夕焼けのなか口づけされる。もう元には戻れない。自分を抑える枷は外れてしまった。この欲望は止める事は出来ない。誰かのモノになるくらいならば自分のモノにしてしまおう。困惑する美奈に沙耶はその身も心もすべてを手にいれる為に動き出す。

あの日の口づけはやがて彼女達だけではなく、その周囲の関係を変えていった──。
作者名 正男
キーワード R15 ガールズラブ  スクールラブ 日常 女主人公 批評募集 時折コメディ 百合作品 背徳感 女友→主人公←男友 ツタヤリンダ大賞A2 HJ大賞
ジャンル 現実世界〔恋愛〕
掲載日 2016年 12月23日 03時08分
最終話掲載日 2017年 03月21日 00時15分
感想 8件
レビュー 1件
ブックマーク登録 110件
総合評価 344pt
ポイント評価 61pt  : 63pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 173,147文字
N0165DS| 小説情報| 完結済(全51部) | 現実世界〔恋愛〕
「私は貴女を友達だなんて思った事はないです」 幼馴染みの葉山啓基に告白され、交際を考えていた小山美奈は妹のようなかけがえのない親友である寺内沙耶に夕焼けのなか口づけされる。もう元には戻れない。自分を抑える枷は外れてしま//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ