ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N0121DD

ジロワ 反撃の系譜

あらすじ 『我が一族に仇なす者は心せよ、我らジロワの末裔なり』

暗黒の時代と呼ばれた、中世ヨーロッパ。

ローマの繁栄は記憶の彼方、石造りの街道も寂れて打ち捨てられた、十一世紀初頭のフランス、イングランド、イタリアを生き、『ヴァンデッタ~復讐』を代名詞とするに至った『ジロワ』の一族の物語を、歴史の中から掘り起こしてお届けします。

ストーリーの展開上、当時の残虐な刑罰の描写や、戦争・戦闘・略奪などの暴力行為の描写もあり得ますのでご注意ください。

同時代のノルマンディー周辺や英国関係の情報をまとめたHPを公開しております。よろしければこちらもご覧ください。※本作品のネタバレになる情報はまだ公開してません。作品の進行状況に応じて公開してゆきます。

「リストマニア ノルマン征服と英国貴族」
 http://listman2015.nobody.jp/

※「アルファポリス」様、「小説家になろう」様、「カクヨム」様、「pixiv」様、重複投稿になります。
作者名 桐崎惹句
キーワード R15 残酷な描写あり  ヒストリカル 史実 時代小説 歴史 戦争 成り上がり 中世 戦士 ノルマンディー ヨーロッパ フランス イングランド イタリア 騎士
ジャンル 歴史〔文芸〕
掲載日 2016年 02月10日 15時21分
最新部分掲載日 2017年 09月27日 19時00分
感想 5件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 18件
総合評価 46pt
ポイント評価 5pt  : 5pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 146,803文字
N0121DD| 小説情報| 連載(全38部分) | 歴史〔文芸〕
『我が一族に仇なす者は心せよ、我らジロワの末裔なり』 暗黒の時代と呼ばれた、中世ヨーロッパ。 ローマの繁栄は記憶の彼方、石造りの街道も寂れて打ち捨てられた、十一世紀初頭のフランス、イングランド、イタリアを生き、『ヴァ//
N6029DF| 小説情報| 完結済(全11部分) | 歴史〔文芸〕
「必殺! 乙女の純情、受け止めな!」「受けたら死ぬわ!」  メーヌ伯エルベールとベレーム卿の戦いにおいて、『不幸な事故により』クルスロー卿ジロワの捕虜となったマイエンヌ卿アモン。  抑留のため、クルスロー領へと伴われ//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ