ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N0089BK

異世界迷宮の最深部を目指そう 《一章~七章》

連載中全373部 1話目を読む |最新話を読む
あらすじ 「異世界に迷い込んだ少年は見覚えのない暗い回廊で目を覚まし、魔物にも人間にも殺されかけてしまう。その後、彼は元の世界へ帰還するために、迷宮の最深部を目指すことになる。優遇されたステータス・スキル・システムを利用し、才能ある仲間たちと共に、世界の真実が待つ『最深部』へ向かって進み続ける――」――※こちらは未改稿で一章から七章まで掲載しています。PS.2017/3/4『この小説の改稿を始めました。よければ、マイページからどうぞです』『いまのところ、一章だけ改稿終わっています』『話の内容は変わっていませんので、お好きなのをお読みください』
作者名 割内@タリサ
キーワード R15 残酷な描写あり 異世界転移  異世界迷い込み ダンジョン バトル 欠損 魔王 奴隷 ヤンデレ 成長 シリアス 男主人公 西洋 ハーレム チート バッドエンド ハッピーエンド
ジャンル ヒューマンドラマ〔文芸〕
掲載日 2012年 10月19日 17時35分
最終話掲載日 2017年 06月02日 17時46分
感想 5,936件
感想受付停止中
レビュー 18件
ブックマーク登録 36,169件
総合評価 98,045pt
ポイント評価 12,816pt  : 12,891pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 3,459,829文字
N5552EB| 小説情報| 連載(全36部) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
「異世界に迷い込んだ少年は見覚えのない暗い回廊で目を覚まし、魔物にも人間にも殺されかける。その後、彼は元の世界に帰還する為、迷宮の『最深部』を目指すことになる。世界に優遇された全てを利用し、才能ある仲間たちと共に、少年は//
N7002DW| 小説情報| 連載(全9部) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
とある小説の続きです。
N0089BK| 小説情報| 連載(全373部) | ヒューマンドラマ〔文芸〕
「異世界に迷い込んだ少年は見覚えのない暗い回廊で目を覚まし、魔物にも人間にも殺されかけてしまう。その後、彼は元の世界へ帰還するために、迷宮の最深部を目指すことになる。優遇されたステータス・スキル・システムを利用し、才能あ//
N6215DV| 小説情報| 完結済(全18部) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
「異世界に迷い込んだ少年は見覚えのない暗い回廊で目を覚まし、魔物にも人間にも殺されかける。その後、彼は元の世界に帰還する為、迷宮の『最深部』を目指すことになる。世界に優遇された全てを利用し、才能ある仲間たちと共に、少年は//
N7360CE| 小説情報| 完結済(全25部) | ノンジャンル〔ノンジャンル〕
「逆接系男子ジンによる異世界転生(自称)からの異世界侵略日記。邪悪系女子イスカと共に良心捨てて冒険します。そんな感じのドラッグ系ハイテンション異世界バトルコメディー。さあ、運命を【逆接】しよう――!」 完結しました。あら//

トラックバック []

異世界迷宮の最深部を目指そう - おもしろい小説しか読みたくないんだ

サイト:小説家になろう原作:オリジナルヒロイン:複数?属性:長編 連載中 迷い込み 俺TUEEE 評価A異世界に迷い込んだ少年カナミは唐突に現れた魔物にも人にも殺されかける。それでも
URL:http://readingforpleasure.blog100.fc2.com/blog-entry-223.html

異世界迷宮の最深部を目指そう - チラシの裏の読書感想文

異世界迷宮の最深部を目指そう異世界に迷い込んだ少年、相川渦波。唐突に暗い回廊で目を覚まし、魔物にも人間にも殺されかけてしまう。レベル・ステータスといった概念がある世界であ
URL:http://fuyutuki703.blog.fc2.com/blog-entry-791.html

異世界迷宮の最深部を目指そう - 読み専になろう

237 名前:この名無しがすごい![sage] 投稿日:2013/01/12(土) 18:15:55.76 ID:wpDNBrQsそれよりキリストでマリアに死亡フラグが立ったのがちょっと心配まあ、怪我程度で終わるとは思うがしかし、書
URL:http://2novel.blog.fc2.com/blog-entry-1256.html

異世界迷宮の最深部を目指そう - 読み専になろう

354 名前:この名無しがすごい![sage] 投稿日:2012/11/08(木) 00:14:48.82 ID:pQ4obeJo最近まあまあ読める感じの小説なんかあった?できれば10万文字以上でオナシャス
URL:http://2novel.blog.fc2.com/blog-entry-1007.html

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ