挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。
この連載小説は未完結のまま約半年以上の間、更新されていません。
今後、次話投稿されない可能性があります。予めご了承下さい。

Guilty Braves

作者:待草雪
二つの大国による戦争が休戦して間のない異世界「フィルアース」。人々は長年続いた争いの傷や悲しみを拭うためなのか、当時戦争の主力武器とされた「魔導士」―― 生まれつき魔法を使うことが出来る人間達を差別していた。その中で風のようにささやかれた噂。「世界のどこかにあるという誰もが幸せになれる土地」の伝説。一人の少年が消えない虹に希望を馳せた時、理不尽なこの世界は大きく動き出す。これは「人」と「魔導士」、そして「幸せの土地」をめぐる、暗黒の時代を駆けた者達の物語。
Truth0:最果ての村カルッサ/人と魔導士と「幸せの土地」
0-α
2014/09/06 14:11
0-1
2014/09/13 17:06
0-2
2015/01/17 21:15
0-3
2015/01/17 22:04
0‐4
2015/01/18 14:14
0‐5
2015/01/18 14:33
Truth1:荒廃の街フィオラ/行こう、誰もが幸せになれる土地へ(未冊子化・執筆途中分)
1-0
2015/12/20 00:36
1-1
2015/12/20 00:49
1-2
2016/11/22 00:59
1-3
2016/11/22 01:03
1‐4
2017/04/07 21:29
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ