挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。
<R15> 15歳未満の方は移動してください。
この連載小説は未完結のまま約2ヶ月以上の間、更新されていません。

ちょっとした手違いで

作者:西都涼
目が覚めれば病院のベッドの上で、生死の境を彷徨っていたことと前世の記憶があることに気付いた相良瑞姫。そして、自分を取り巻く環境がかつて手に入れたものの仕方なしにやった『seventh heaven』の設定によく似ていることに驚いた。自分の役回りは残念な主人公『東條凛』のライバル役であり完璧なお嬢様。
だがしかし。よくよく見れば、ゲームとわずかに違うことがいくつもある。
完璧なお嬢様と呼ばれた瑞姫は完璧な王子様と呼ばれる男装の麗人になっており、1歳上の兄が、実は5歳年上になっていた。
ならば残念主人公を迎え撃たずに我が道を歩もうとルートに沿わず、テキトウ人生を選び始めた瑞姫だが。
え? あれ? 何でこんなことに?
ちょっとした手違いで望んでない方向に転がり始めてしまった彼女の明日はどっち?
2013/10/13 00:00
2013/10/13 12:00
2013/10/14 00:00
2013/10/15 00:00
2013/10/16 01:00
2013/10/17 01:00
2013/10/18 01:00
2013/10/19 01:00
2013/10/21 00:00
10
2013/10/22 00:00
11
2013/10/23 00:00
12
2013/10/24 01:00
13 (岡部疾風視点)
2013/10/25 01:00
14
2013/10/26 01:00
15
2013/10/27 00:00
16
2013/10/28 00:00
17
2013/10/29 01:00
18
2013/10/30 01:00
19
2013/10/31 02:00
20
2013/11/01 01:00
21
2013/11/02 00:00
22
2013/11/03 01:00
23
2013/11/04 00:00
24
2013/11/05 01:00
25
2013/11/06 01:00
26
2013/11/07 01:00
27
2013/11/08 01:00
28
2013/11/09 01:00
29
2013/11/10 01:00
30
2013/11/11 00:00
31 (諏訪伊織視点-前編)
2013/11/12 00:00
32 (諏訪伊織視点-後編)
2013/11/13 00:00
33
2013/11/14 01:00
34
2013/11/15 01:00
35
2013/11/16 01:00
36
2013/11/17 00:00
37
2013/11/18 01:00
38
2013/11/19 00:00
39
2013/11/20 01:00
40
2013/11/21 01:00
41
2013/11/22 01:00
42
2013/11/23 01:00
43
2013/11/24 01:00
44
2013/11/25 00:00
45
2013/11/26 01:00
46
2013/11/27 00:00
47
2013/11/28 00:00
48
2013/12/03 00:00
49
2013/12/04 00:00
50
2013/12/05 00:00
51
2013/12/06 00:00
52
2013/12/07 00:00
53
2013/12/08 00:00
54
2013/12/09 00:00
55
2013/12/10 00:00
56
2013/12/11 00:00
57 (橘誉視点)
2013/12/12 01:00
58
2013/12/14 01:00
59
2013/12/15 01:00
60
2013/12/16 00:00
61
2013/12/17 01:00
62 (在原静稀視点)
2013/12/18 00:00
63
2013/12/19 00:00
64
2013/12/20 01:00
65
2013/12/21 00:00
66
2013/12/22 00:00
67
2013/12/23 00:00
68
2013/12/24 00:00
69
2013/12/25 00:00
70
2013/12/26 00:00
71
2013/12/27 00:00
72
2013/12/28 01:00
73 (東條凛視点)
2013/12/29 00:00
74
2013/12/30 01:00
75
2013/12/31 02:00
76
2014/01/01 13:00
77
2014/01/02 01:00
78 (東條凛視点)
2014/01/03 00:00
79 (岡部疾風視点)
2014/01/04 02:00
80
2014/01/05 01:00
81
2014/01/06 00:00
82
2014/01/07 01:00
83
2014/01/12 01:00
84
2014/01/14 00:00
85
2014/01/15 01:00
86
2014/01/16 00:00
87
2014/01/17 01:00
88
2014/01/19 01:00
89 (島津斉昭視点)
2014/01/21 00:00
90
2014/01/23 01:00
91
2014/01/26 00:00
92
2014/01/30 01:00
93
2014/02/03 01:00
94
2014/02/07 00:00
95
2014/02/10 00:00
96
2014/02/12 01:00
97
2014/02/14 01:00
98
2014/02/17 01:00
99
2014/02/22 01:00
100
2014/02/24 01:00
101
2014/03/01 01:00
102
2014/03/08 18:00
103
2014/03/17 00:00
104
2014/03/24 01:00
105
2014/04/04 02:00
106(相良八雲視点)
2014/04/10 01:01
107(相良八雲視点)
2014/04/14 02:00
108
2014/04/25 00:00
109
2014/04/30 00:00
110 (東條凛視点)
2014/05/06 00:02
111
2014/05/06 20:00
112
2014/05/10 13:00
113
2014/05/18 00:00
114
2014/06/08 17:00
115 (東條凛視点)
2014/06/27 00:00
116
2014/07/21 00:07
117
2014/07/27 18:00
118
2014/08/03 16:00
119 (大神紅蓮視点)
2014/09/08 00:00
120
2014/09/24 02:00
121 (諏訪伊織視点)
2014/10/13 01:00
122
2014/11/04 00:00
123
2014/11/25 02:00
124
2014/12/31 01:00
125
2015/01/19 00:06
126
2015/02/12 00:23
127
2015/02/17 00:00
128 (橘誉視点)
2015/03/23 00:00
129
2015/04/22 00:00
130
2015/05/11 00:00
131
2015/05/12 00:00
132
2015/05/25 00:00
133
2015/06/02 00:00
134
2015/06/08 00:03
135
2015/06/15 00:00
136
2015/06/20 18:00
137 (東條凛視点)
2015/06/25 12:00
138
2015/06/28 00:00
139
2015/06/30 00:00
140
2015/07/02 01:00
141
2015/07/13 01:00
142
2015/07/20 15:00
143
2015/07/27 00:00
144
2015/08/10 00:00
145
2015/08/18 00:00
146
2015/08/24 00:00
147
2015/08/31 00:16
148
2015/09/14 00:19
149
2015/09/24 00:00
150
2015/09/27 18:00
151
2015/10/07 00:00
152
2015/10/17 18:00
153 (岡部疾風視点)
2015/10/26 00:04
154
2015/11/02 00:00
155
2015/11/05 20:00
156
2015/11/07 20:00
157
2015/11/10 00:00
158
2015/11/15 18:00
159
2015/11/30 00:00
160
2015/12/20 00:00
161
2015/12/28 00:00
162
2016/01/04 00:00
163
2016/01/12 00:00
164
2016/02/01 00:00
165
2016/03/07 00:00
166
2016/03/30 00:00
167 (岡部疾風視点)
2016/04/17 21:00
168
2016/05/03 01:03
169
2016/06/12 18:00
170
2016/08/08 00:00
171
2016/09/19 18:00
172
2017/01/03 00:00
173
2017/05/06 01:00
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

転生したらスライムだった件

突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた! え?…え?何でスライムなんだよ!!!な//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全303部)
  • 4864 user
  • 最終掲載日:2016/01/01 00:00
悪役令嬢の取り巻きやめようと思います

気付いたら、悪役令嬢の、取り巻きBでした! あれ?これって娘が前にやってたゲームの中の世界じゃない?! 突然、前世の記憶を取り戻した伯爵令嬢コゼットは自分の太ま//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全172部)
  • 4701 user
  • 最終掲載日:2017/07/23 07:00
八男って、それはないでしょう! 

平凡な若手商社員である一宮信吾二十五歳は、明日も仕事だと思いながらベッドに入る。だが、目が覚めるとそこは自宅マンションの寝室ではなくて……。僻地に領地を持つ貧乏//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全205部)
  • 5894 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 10:00
私、能力は平均値でって言ったよね!

アスカム子爵家長女、アデル・フォン・アスカムは、10歳になったある日、強烈な頭痛と共に全てを思い出した。  自分が以前、栗原海里(くりはらみさと)という名の18//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全211部)
  • 5997 user
  • 最終掲載日:2017/07/25 00:00
そして少女は悪女の体を手に入れる

生まれつき体が弱かった私。17歳の人生が幕を閉じようとした時、笑顔がとっても可愛い天使さんが現れて、私に別の人の体をくれた。 どうやらその人は、自分で自分の人生//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全75部)
  • 4697 user
  • 最終掲載日:2017/05/22 06:00
勘違いなさらないでっ!

 男女の仲を破滅させ浮名を流し、兄と妹の結婚話の障害物として立ちはだかる悪女、シャナリーゼ・ミラ・ジロンド伯爵令嬢。すっかり気に入った悪女の役を、本当の自分をさ//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全113部)
  • 4733 user
  • 最終掲載日:2017/06/30 23:22
謙虚、堅実をモットーに生きております!

小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。 私に割り//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全292部)
  • 9458 user
  • 最終掲載日:2017/06/19 10:00
かわいいコックさん

『花(オトコ)より団子(食い気)』で生きてきたアラサー女が気付いたら子供になって見知らぬ場所に!?己の記憶を振り返ったら衝撃(笑撃?)の出来事が。そしてやっぱり//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全89部)
  • 6412 user
  • 最終掲載日:2016/04/19 00:00
ドロップ!! ~香りの令嬢物語~

生死の境をさまよった3歳の時、コーデリアは自分が前世でプレイしたゲームに出てくる高飛車な令嬢に転生している事に気付いてしまう。王子に恋する令嬢になれば暗い未来が//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全64部)
  • 5728 user
  • 最終掲載日:2017/07/11 06:00
アルバート家の令嬢は没落をご所望です

貴族の令嬢メアリ・アルバートは始業式の最中、この世界が前世でプレイした乙女ゲームであり自分はそのゲームに出てくるキャラクターであることを思い出す。ゲームでのメア//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全104部)
  • 5208 user
  • 最終掲載日:2016/10/10 11:31
お前みたいなヒロインがいてたまるか!

アラサーOLだった前世の記憶を持って生まれた椿は4歳の時、同じく前世の記憶持ちだと思われる異母妹の言葉でこの世界が乙女ゲームの世界だと言う事を思い出す。ゲームで//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全175部)
  • 6711 user
  • 最終掲載日:2017/06/28 00:00
公爵令嬢の嗜み

公爵令嬢に転生したものの、記憶を取り戻した時には既にエンディングを迎えてしまっていた…。私は婚約を破棄され、設定通りであれば教会に幽閉コース。私の明るい未来はど//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全229部)
  • 8257 user
  • 最終掲載日:2017/07/23 22:11
異世界食堂

しばらく不定期連載にします。活動自体は続ける予定です。 洋食のねこや。 オフィス街に程近いちんけな商店街の一角にある、雑居ビルの地下1階。 午前11時から15//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全119部)
  • 4775 user
  • 最終掲載日:2017/06/10 00:00
リビティウム皇国のブタクサ姫

リビティウム皇国のオーランシュ辺境伯にはシルティアーナ姫という、それはそれは……醜く性格の悪いお姫様がいました。『リビティウム皇国のブタクサ姫』と嘲笑される彼女//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全212部)
  • 5323 user
  • 最終掲載日:2017/07/25 19:30
乙女ゲーム六周目、オートモードが切れました。

気が付けばそこは、乙女ゲームの世界でした。ハッピーでもバッドでもエンディングは破滅までまっしぐら、家柄容姿は最高なのに性格最悪の悪役令嬢『マリアベル・テンペスト//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全88部)
  • 4678 user
  • 最終掲載日:2017/07/10 12:00
蜘蛛ですが、なにか?

勇者と魔王が争い続ける世界。勇者と魔王の壮絶な魔法は、世界を超えてとある高校の教室で爆発してしまう。その爆発で死んでしまった生徒たちは、異世界で転生することにな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全499部)
  • 5200 user
  • 最終掲載日:2017/06/22 23:05
針子の乙女

生まれ変わった家は、縫物をする家系。前世では手芸部だった主人公には天職?かと思いきや、特殊能力にだけ価値観を持つ、最低最悪な生家で飼い殺しの日々だった(過去形)//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全45部)
  • 5739 user
  • 最終掲載日:2017/06/06 10:41
転生王女は今日も旗を叩き折る。

 前世の記憶を持ったまま生まれ変わった先は、乙女ゲームの世界の王女様。 え、ヒロインのライバル役?冗談じゃない。あんな残念過ぎる人達に恋するつもりは、毛頭無い!//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全106部)
  • 6500 user
  • 最終掲載日:2017/07/18 00:00
北の砦にて

前世は日本人女子。今世は雪の精霊の子ギツネ。そんな主人公と、北の砦の屈強な騎士たちとのほのぼの交流譚。【宝島社様より一巻~三巻が発売中です】

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全117部)
  • 4706 user
  • 最終掲載日:2016/11/20 13:00
魔導師は平凡を望む

ある日、唐突に異世界トリップを体験した香坂御月。彼女はオタク故に順応も早かった。仕方が無いので魔導師として生活中。 本来の世界の知識と言語の自動翻訳という恩恵を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全328部)
  • 6529 user
  • 最終掲載日:2017/07/26 07:00
乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

頭を石にぶつけた拍子に前世の記憶を取り戻した。私、カタリナ・クラエス公爵令嬢八歳。 高熱にうなされ、王子様の婚約者に決まり、ここが前世でやっていた乙女ゲームの世//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全46部)
  • 5622 user
  • 最終掲載日:2016/08/17 19:18
聖女の魔力は万能です

二十代のOL、小鳥遊 聖は【聖女召喚の儀】により異世界に召喚された。 だがしかし、彼女は【聖女】とは認識されなかった。 召喚された部屋に現れた第一王子は、聖と一//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全41部)
  • 4921 user
  • 最終掲載日:2017/06/18 20:00
悪役令嬢後宮物語

エルグランド王国には、とある有名な伯爵令嬢がいた。 その麗しい美貌で老若男女を虜にし、意のままに動かす。逆らう者には容赦せず、完膚なきまでに叩き潰し、己が楽しみ//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全128部)
  • 6127 user
  • 最終掲載日:2016/02/14 09:00
甘く優しい世界で生きるには

 勇者や聖女、魔王や魔獣、スキルや魔法が存在する王道ファンタジーな世界に、【炎槍の勇者の孫】、【雷槍の勇者の息子】、【聖女の息子】、【公爵家継嗣】、【王太子の幼//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全235部)
  • 5625 user
  • 最終掲載日:2017/07/21 12:00
とんでもスキルで異世界放浪メシ

※タイトルが変更になります。 「とんでもスキルが本当にとんでもない威力を発揮した件について」→「とんでもスキルで異世界放浪メシ」 異世界召喚に巻き込まれた俺、向//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全373部)
  • 4891 user
  • 最終掲載日:2017/07/20 23:07
誰かこの状況を説明してください

貧乏貴族のヴィオラに突然名門貴族のフィサリス公爵家から縁談が舞い込んだ。平凡令嬢と美形公爵。何もかもが釣り合わないと首をかしげていたのだが、そこには公爵様自身の//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全177部)
  • 5702 user
  • 最終掲載日:2017/07/06 17:19
わたしはふたつめの人生をあるく!

 フィーはデーマンという田舎国家の第一王女だった。  このたび、大国オーストルの国王で容姿端麗、政治手腕完璧、ただひとつ女性に対して冷たいのをのぞけば完璧な氷の//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全183部)
  • 4922 user
  • 最終掲載日:2017/07/22 18:23
張り合わずにおとなしく人形を作ることにしました。

 女性向けレーベル、アリアンローズ様より書籍版発売中です。ぜひにお買い上げくださいませ!  どうやらここは前世でプレイしていたファンタジーな乙女ゲームの世界ら//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全69部)
  • 5304 user
  • 最終掲載日:2016/12/14 13:50
↑ページトップへ