挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。
<R15> 15歳未満の方は移動してください。
この作品には 〔残酷描写〕 が含まれています。
この連載小説は未完結のまま約2年以上の間、更新されていません。
今後、次話投稿されない可能性が極めて高いです。予めご了承下さい。

『Mag Mell tale』シリーズ

双子の王子と運命の神姫

知識だけは人一倍。だけど魔法は使えません。
そんな万年見習い魔法使いの少女ルルが、王国の危機を救う“白の神姫”に選ばれた!?
伝説の中で神姫が導くとされる、マグ・メル王国の双生の王子は、今日もめげることなく、ルルに猛烈で、陰湿で、執拗なアタックを繰り返す。

多発する異常気象、自然災害、怪物たちの凶暴化――かつての均衡が少しずつ崩壊してゆき、“滅亡への道”を辿り始めたマグ・メル王国。
世界の滅亡を止めるため、ある日、双子の王子はとうとう引きこもりのルルを迎えにやってきた。
『かっこいい魔法の一つも使えない私が神姫なんて、あるわけない!』
半信半疑のまま、伝説の真偽を確かめようと故郷を飛び出したルルは、初めて目にした外界で王国の現実に直面し、次第に大きな使命感に目覚めてゆく。

ニ系統の残念王子と、毒吐きだけど根はマジメなルルが巻き起こす、救国のラブコメアクションファンタジー。時々シリアス。
序章 運命の神姫は巣立つ
第一話 迎えにきた残念王子
2014/09/06 02:48
第二話 続・迎えにきた残念王子
2014/09/10 08:00
第一章 魔の暗雲は忍び寄る
 ◆回顧録 ~エイルワードのモノローグ~◆
2014/09/11 07:47
第三話 旅立ちの夜
2014/09/18 10:18
第四話 暗夜の不穏
2014/09/25 08:00
第五話 フヴァール村にて
2014/10/16 14:59
第六話 続・フヴァール村にて
2014/10/24 17:08
第七話 続々・フヴァール村にて
2014/12/12 14:46
web拍手 by FC2
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

旦那様は魔術馬鹿(ワーカーホリック)

 優れた魔術の使い手を多く輩出する名家に嫁いできたエルネスタは、夫であるロルフには見向きもされなかった。研究馬鹿と言われている、私生活も研究に情熱を注ぎ込んでい//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全121部分)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2017/07/02 21:10
先生!自分は何のためにここに来たんでしたっけ?

私、永原道(ながはらみち)は部活の顧問の緑川雷(みどりかわらい)先生に就活の相談をしていたはずだった。 なぜか話はどんどん私の理解をこえた所に落ちていき、いつの//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全22部分)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2015/10/24 19:39
小姓で勘弁してください・連載版

男爵家の我が家が、美人の姉様のお相手として分不相応にも縁談を申し込んだ相手は侯爵家のご嫡男。その一見天使のような美青年グレンの調査を任され、ものの見事に失敗した//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全67部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2016/03/01 13:00
私はおとなしく消え去ることにします

私は転生した。転生したのは国の防衛を担う武の公爵家だった。先視の才を持つ私は断片的な未来を見る。そして知った。私には戦う力がない。それを持つのは弟だと。そのこと//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全64部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/07/14 04:00
令嬢はまったりをご所望。

【アルファポリスに移行します。暫く二章まで残します】 悪役令嬢の役を終えたあと、ローニャは国の隅の街で喫茶店の生活をスタート。まったりを求めたが、言い寄る客ばか//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全55部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/02/23 10:26
私は隣の田中です

鈴木麻衣は『闇の慟哭』という現代サイキックホラー小説の最新刊を買ったその日、エレベータで謎の物体に襲われる。気が付くと、田中舞という人間の中に入っていた。田中舞//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全55部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/08/20 23:00
借り暮らしのご令嬢

アニエス・レーヴェルジュは美しく、気位の高い伯爵令嬢である。 社交界の麗しの薔薇と呼ばれた彼女は、高嶺の花であった。 一方で、騎士である貧乏貴族のベルナールは//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全79部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2016/09/30 17:00
どちらと結婚するのですか?

王太子殿下とお茶をしているときに、乗り込んできた令嬢。彼女は殿下の婚約者であると主張しているけれど、殿下?どういうことです?別サイトで、同じ話を連載始めました。

  • 異世界〔恋愛〕
  • 短編
  • 3 user
  • 最終掲載日:2015/08/12 18:18
復讐を誓った白猫は竜王の膝の上で惰眠をむさぼる

大学へ向かう途中、突然地面が光り中学の同級生と共に異世界へ召喚されてしまった瑠璃。 国に繁栄をもたらす巫女姫を召喚したつもりが、巻き込まれたそうな。 幸い衣食住//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全93部分)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2017/10/16 18:23
王族とは関わりたくない!

婚約者である第一王子に支離滅裂な罪状で国外追放を命じられ、婚約を解消された公爵令嬢のエレイン・オスローゼ。 この世の理である精霊と意思の疎通を交わすことが//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全21部分)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2017/04/23 21:10
悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される

婚約破棄を言い渡され、国外追放されるはずだったティアラローズ。 「ここって、私がプレイしていた乙女ゲームだ!」そう思い出したのは、物語エンディングの前日だった―//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全65部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/10/17 19:00
お見合いはご遠慮します

行き遅れになりたい女官のサリカは、言葉が話せない王子を猫かわいがりして暮らしていた。そんな彼女に王宮の女官長が執拗にお見合いを勧めてくる。しかしある能力を持って//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全84部分)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2016/04/22 12:00
幼馴染みで悪魔な騎士は、私のことが大嫌い

「俺はあんな女、好きじゃない。むしろ嫌いだ。大嫌いだ」――――大好きな幼馴染・レイスのそんな発言を偶々聞いてしまったスーリアの初恋は、木端微塵に砕け散った。泣き//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全55部分)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2017/09/17 21:13
リビティウム皇国のブタクサ姫

リビティウム皇国のオーランシュ辺境伯にはシルティアーナ姫という、それはそれは……醜く性格の悪いお姫様がいました。『リビティウム皇国のブタクサ姫』と嘲笑される彼女//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全217部分)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2017/10/11 21:00
隅でいいです。構わないでくださいよ

気づいたら周りは着物を着た人達ばかり。川の水を覗けば、そこには小さな子供が…え、私っ!? 流れ着いたのは綺羅びやかな町、吉原だった。あれ?でも見れば格子の中に//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全101部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/10/03 22:53
野に咲く花のように

とある王国の後宮の片隅でひっそりと生きる側室、セシル。 このまま、何事もなくひっそりと生きて行くのだと思っていた彼女の日常は思いがけず国王 エドアルドの寵愛を受//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全103部分)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2015/10/20 17:42
優等生令嬢の憂鬱~絶望の未来から~

――自分の未来を思い出した。おぞましい、唾棄すべき未来を―― 死へと続く未来を覆す為に、顔を上げ歯を食いしばる事を決めた令嬢コーラルの奮闘の物語。 20//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全76部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2016/08/07 00:27
非凡・平凡・シャボン!

※ 2016年9月12日、アリアンローズ様より第一巻が発売されました。 ※ 2016年8月17日、本編完結しました。 ※ 2016年9月14日、後日談完結しまし//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全178部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2016/09/14 00:00
ひな鳥の恋

シェラには可愛いひな鳥がいる。シェラにたいそう懐いていた、それはそれは可愛いひな鳥だ。 星打士の才を見込まれて遠くに行ってしまったナル。帰省も手紙も少なくなって//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 短編
  • 3 user
  • 最終掲載日:2016/03/09 18:12
最強魔法使いの弟子(予定)は諦めが悪いです

 商家に生まれたソフィには、小さい頃から不思議な力が備わっていた。それはどうやら魔力というらしい。  魔法使いになりたくて、ソフィは魔法使いの青年オスカーに弟子//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全148部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/06/30 21:06
婚約破棄の次は偽装婚約。さて、その次は……。

伯爵の娘であるアナベルは、父伯爵が亡くなった途端、従兄から不貞を理由に婚約を破棄される。それはまったくの濡れ衣であるが、アナベルも従兄が嫌いだったので、婚約破棄//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全122部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/08/29 00:00
もう、いいでしょう。

 周囲から虐げられてきた皇女が、幼馴染であり、婚約者でもある騎士に『惚れた女に子供が出来たから、お前から婚約破棄を申し出てくれ!』と暴言を吐かれて、国を捨てる覚//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全15部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/09/08 23:00
どちらと結婚するのですか・直後

「どちらと結婚するのですか」の、直後のお話です。前作を読んでいないと、分からないと思います。削除した部分を復活させ、設定大放出~の、蛇足的お話です。前作でお気に//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 短編
  • 3 user
  • 最終掲載日:2015/08/16 00:26
元令嬢様の華麗なる戦闘記

シルティーナは元公爵令嬢だった。 2年前に国外追放を言い渡され、渡った隣国でギルドに入り今や他国にまで名を知られる程に強くなった彼女に自分を追放した国から呼び出//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全63部分)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2016/10/20 23:18
ルカ姉は前世を忘れる。

乙女ゲーをしながら、生チョコを堪能していたら、過労のあまり喉を詰まらせ死亡。 「そう言えば……また生チョコで喉詰まらせて死んだ夢見ました、今朝」 そんな前世//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全16部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2016/02/14 18:14
大公妃候補だけど、堅実に行こうと思います

テレーゼ・リトハルトは、名前ばかり立派な貧乏侯爵家の長女。実家を立て直し、領地を整備し、弟妹達のためにお金を稼ぐ毎日を送る彼女のもとに、アクラウド公国大公の使い//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全38部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2016/12/05 19:00
道果ての向こうの光

馬車に撥ねられ死んだはずのユーナは、気付けば真っ白な世界にいた。 そこで出会った天使アンジェリカは唐突に告げる。「聖女シェリアスティーナの身体に入り、少しの間暮//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全87部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2015/10/18 13:41
わたしはふたつめの人生をあるく!

 フィーはデーマンという田舎国家の第一王女だった。  このたび、大国オーストルの国王で容姿端麗、政治手腕完璧、ただひとつ女性に対して冷たいのをのぞけば完璧な氷の//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全191部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/09/18 19:08
男爵令嬢は、薔薇色の人生を歩みたい

継母に疎まれ命を落とした精霊術師の王女は、500年後、同じ国にセンゲル男爵の娘フェリシアとして生まれ変わった。今度は前世のような最期を迎えないように、良い子の仮//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全135部分)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2017/05/23 12:18
その髪をほどくとき

生まれたときからずっと一緒にいる幼馴染であり婚約者であるカイリー。 私の名前である「ライラ」が彼を操縦する一言だとまで言われるほど鬱陶しく私に付きまとっていた彼//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全13部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2016/02/22 22:01
救国の少女

「婚約破棄を進めようと思う」  分かっていた、こうなることを。私は、自分の罪を見つけることができない。けれど、家族に迷惑をかけるくらいならば、おとなしく、出家で//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全9部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2015/08/28 21:00
盟約の花嫁

お前たちが望む間だけ、お前たちを導くとしよう。その代償として、お前たちは私に人族の花嫁を与えよ。お前達が約束を違えぬ限り、盟約が破られることはない。・・・・・か//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 完結済(全65部分)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2015/07/08 20:59
イベントは総スルーでお願いしますっ

私、ヒロインです。・・・なんて、イタイ自己紹介でしょう。え、逆ハーって、何それ。無理ですけど。攻略対象のイケメンたちより、ずっとそばにいてくれた護衛官と結婚した//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全36部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2015/10/16 20:00
いいんだよ

 婚約者である第一王子を庇い、消えない火傷を負った私はその醜さから婚約破棄を言い渡された。  家族からも疎まれて修道院へと送られた私は、その道中で野蛮な男と出会//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 短編
  • 3 user
  • 最終掲載日:2016/02/21 16:03
竜守りの妻

貧しい村で生まれ育ったファミアは結婚した初夜の晩、夫となった男に逃げられた。実家に戻り生活を続けたが、貧しさゆえに身売りをするしかないと決意を固めた同時期に、竜//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全46部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2016/06/07 12:28
自意識過剰

小中高と、3度に渡って「自意識過剰」と言われた経験から、男性が苦手な女性が、ハイスペックイケメンに口説かれるお話です。 アルファポリスから書籍化されることになり//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 完結済(全16部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2015/08/06 21:00
↑ページトップへ