挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。
この連載小説は未完結のまま約2年以上の間、更新されていません。
今後、次話投稿されない可能性が極めて高いです。予めご了承下さい。

優しい世界の黒髪天使

遠い昔、他の国との国交が全て絶たれた国があった。
そこは争いも貧富の差もなく、心のきれいな人々が住む王国。
ある日、王子であるフィンは、森を散策中に魔女見習いのアイリスに間違えて魔法をかけられて子どもの姿になってしまう。
元に戻す方法を探すも一向に見つからず、途方に暮れた城の人々はある儀式を行うことを思いつく。
それは、王国史上最強と謳われた魔女・セツナの霊を呼び出して助けを求める方法だった。
しかし、来たのはセツナではなく、日本の女子高生・森野刹那だった。
おしゃべりは禁物です。
2015/04/16 00:05
JKの事情
2015/04/16 01:36
長い一日の終わりに
2015/05/23 13:09
小さな願望
2015/05/24 18:16
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ