挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。
<R15> 15歳未満の方は移動してください。
この作品には 〔残酷描写〕 が含まれています。

卓状世界冒険録

大江戸? 転生録

作者:鳳飛鳥
 隠れオタクの警部が殉職した。
 結果、異世界に転生することとなった彼は、憧れた『剣と魔法のファンタジー』な世界に行けると喜んだが、生まれ変わったのは江戸っぽい街だった。
「ちょ、話違うんですけど!」 
そう思いながらも、せっかく大名家の七子四男という、悪くない立場に生まれたのだし、前世の知識や技術を生かして内政チート、武芸チートで大活躍!
そんな甘い期待を胸に抱いたが、如何せんまだまだ子供、取り敢えず気楽に日々を生きてみよう。
 ……そんな物語。

 この物語は後に偉大なる英雄と成る……かも知れない少年の成長を描いた壮大なる前章譚である……

 第五回ネット小説大賞・第一回HJネット小説大賞一次選考通過作です。

 最新話時点で主人公は数えで七歳(満五歳)です
 中身オッサンの幼児が様々なトラブルに巻き込まれたり傍観したりしながら、まったり暮らすスローライフ系ファンタジー、お楽しみ頂ければ、幸いです。

なお拙作はフィクションであり実在の人物、団体、地名、事件等とは一切関係ありません。

また拙作には様々な作品のパロディやオマージュを含む表現が含まれています。
これらは原点へのリスペクトを込めた物で有り、悪意等は一切ございませんが、現在の「小説家になろう」様の規約に鑑み元ネタを明言する事は致しません。
読者の皆様も感想等にて明確に指摘する様な事はせず、迂遠な表現を用いて頂くます様お願いいたします。
……てか、此の手の事を書くこと事体が無粋ですよねぇ。
死そして生誕 の巻
序章 警部、殉職する事
2015/04/15 23:17
転章 警部、あの世へ行く事
2015/04/15 23:32
一 警部生まれ変わり、新たな名を賜る事
2015/04/18 00:07
二 志七郎、三歳となりて言祝ぎを賜る事
2015/04/20 02:30
三 志七郎、この世界の理(ことわり)を知る事
2015/04/22 00:42
四 「無題」
2015/04/24 01:50
五 警部、己を受け入れ、志七郎となる事
2015/04/26 02:36
幼年期そして家族 の巻
六 志七郎、家族について語る事
2015/04/28 01:39
七 志七郎、長兄仁一郎の生業を知る事
2015/04/30 01:10
八 志七郎、剣腕を振るう事
2015/05/02 02:48
九 志七郎、長姉礼子について知る事
2015/05/04 00:05
十 志七郎、下屋敷を尋ねる事
2015/05/06 00:54
十一 志七郎、挫折を知り、正義に燃える事
2015/05/08 02:13
十二 志七郎、御用商人と既知になる事
2015/05/10 00:32
十三 志七郎、庭の離れの謎に迫る事
2015/05/12 02:13
十四 志七郎、世界の広さを知る事
2015/05/14 00:35
十五 志七郎、町へと足を運ぶ事
2015/05/16 00:05
十六 志七郎、初めての荒事を経験する事
2015/05/17 18:43
十七 志七郎、三兄信三郎の稼ぎを知る事ー
2015/05/18 00:59
十八 志七郎、初めて釣果を上げる事
2015/05/20 00:06
十九 志七郎、大江戸の海に巨大なる姿を見る事
2015/05/21 22:09
二十 志七郎、魔法を知り、家内動乱の火種を思う事
2015/05/26 01:16
二十一 志七郎、三姉睦と、ネコミミ女中と交流を持つ事
2015/05/27 18:21
二十二 志七郎、優れたる才を見せ、料理の喜びに目覚める事
2015/05/28 00:49
二十三 志七郎、西洋の書物に触れ、悠久なる時を知る事
2015/05/30 00:43
二十四 志七郎、書を読みあさり、武具に見入る事
2015/05/31 19:01
二十五 志七郎、具足を纏て初陣へと出立する事
2015/06/01 01:05
初陣そして激闘 の巻
二十六 志七郎、戦場へと推参し、鬼切り者となる事
2015/06/03 00:29
二十七 志七郎、奉行所へと参り、手形を手にする事
2015/06/04 19:20
二十八 志七郎、深き森の奥で、子鬼を見る事
2015/06/05 00:06
二十九 志七郎、怖気づき、鬼を切る事
2015/06/06 19:01
三十 志七郎、鬼を斬り、誇りを知る事
2015/06/07 00:06
三十一 志七郎、死を覚悟し、一騎打ちに決着を着ける事
2015/06/09 00:45
三十二 志七郎、戦場の倣いを知り、因縁を付けられる事
2015/06/12 23:20
三十三 志七郎、無礼討ちに慄き、因縁に決着を着ける事
2015/06/14 23:42
三十四 志七郎、昇格し、清算を受ける事
2015/06/17 02:07
三十五 志七郎、凱旋し、血の匂いを感じる事
2015/06/19 00:30
三十六「無題」
2015/06/21 01:02
修練そして日常 の巻
三十七 志七郎、指導を受け、波を放つ事
2015/06/23 01:27
三十八 志七郎、喧嘩を見物し、怒りに怯える事
2015/06/25 00:39
三十九 志七郎、婚礼事情を知る事
2015/06/26 23:25
四十 志七郎 義兄を得る……かも知れない事
2015/06/28 22:41
四十一 志七郎、英傑を知る事
2015/06/30 23:32
四十二 志七郎、氣の修練を重ねる事 その一
2015/07/03 00:00
四十三 志七郎、氣の修練を重ねる事 その二
2015/07/05 00:53
四十四 志七郎、国元「猪山」を知る事
2015/07/08 00:01
四十五 志七郎、激痛に苛まれ、修練を断念する事
2015/07/10 00:02
四十六 志七郎の大江戸観光記 その一
2015/07/12 00:17
四十七 志七郎の大江戸観光記 その二
2015/07/14 01:00
四十八 志七郎の大江戸観光記 その三
2015/07/16 00:43
四十九 志七郎、将軍と対面し、江戸の秘密その一端を思う事
2015/07/18 01:02
五十 志七郎、最高峰を味わう事
2015/07/21 01:37
五十一 志七郎、謁見し、老臣を激させる事
2015/07/23 01:39
五十二 志七郎、手柄を奪い、老臣涙する事
2015/07/25 01:42
五十三 志七郎、危機を知り、歯噛みする事
2015/07/27 00:23
合戦そして屍戦役 の巻
五十四 志七郎、英雄と対面し出陣す。
2015/07/29 01:04
五十五 志七郎、行軍中に術について学ぶ事
2015/07/31 00:07
五十六 志七郎、術を学び駆け出す事
2015/08/02 01:01
五十七 志七郎、会敵し屍を討つ事
2015/08/04 00:17
五十八 志七郎、激昂し絶望を聞く事
2015/08/06 01:53
五十九 志七郎、技を知り、心を決める事
2015/08/08 00:05
六十 志七郎、限界を感じ希望が推参する事
2015/08/10 00:54
六十一 志七郎、化の助けを受ける事
2015/08/12 00:05
六十二 志七郎、友好を思い不穏を知る事
2015/08/14 01:03
六十三 志七郎、腑に落ちず、声を上げる事。
2015/08/15 23:06
六十四 志七郎、不満を飲み込み、期待に胸膨らませる事
2015/08/19 00:04
六十五 「無題」
2015/08/21 00:06
神仙そして覚醒 の巻
六十六 志七郎、大社へと詣でる事
2015/08/23 00:26
六十七 志七郎、神と対面し根幹に触れる事
2015/08/25 01:35
六十八 志七郎、古き妖かしを知り、神仙を知る事
2015/08/27 01:48
六十九 志七郎、江戸を出て名物と出会う事
2015/08/29 01:47
七十 志七郎、山を登り穴に潜る事
2015/08/31 00:06
七十一 志七郎、武人と出会い、王者と出会う事
2015/09/02 00:36
七十二 志七郎、猫の巣窟の奥にて仙人と会う事
2015/09/04 00:05
七十三 志七郎、仙人と問答し女の秘密を思う事
2015/09/06 00:00
七十四 志七郎、城へと出かけ少年達に出会う事
2015/09/08 00:32
七十五 志七郎、子供を打ち負かす事
2015/09/10 00:05
七十六 志七郎、伝説を読み、美術に憤る事
2015/09/16 00:00
七十七 志七郎、見世物を聞き、買い食いをする事
2015/09/18 00:21
七十八 志七郎 家計を思い、怪しきを見る事
2015/09/20 00:06
七十九 志七郎、新たなる古き妖と出会う事
2015/09/22 00:28
八十 志七郎、世界の中心で\(^o^)/と叫ぶ事
2015/09/24 00:12
八十一 志七郎、相対する事
2015/09/26 00:05
八十二 志七郎、名を名乗り封印を開く事
2015/09/28 00:16
八十三 志七郎、主と成る心を决める事
2015/09/30 00:40
 八十四『目覚め』
2015/10/02 01:04
狩りと術と子育て の巻
八十五 志七郎、狩猟に精を出す事
2015/10/04 00:17
八十六 志七郎、子犬に餌を与える事
2015/10/06 00:36
八十七 志七郎、朝日を浴びて走る事
2015/10/08 01:02
八十八 志七郎、江戸を出る事
2015/10/10 01:05
八十九 志七郎、足を洗い対面する事
2015/10/12 00:24
九十 志七郎、古き魔女と対面する事
2015/10/15 00:20
九十一 志七郎、名付け契約する事
2015/10/17 00:15
九十二 志七郎、温泉に浸かる事
2015/10/19 00:05
九十三 志七郎、誰何を受ける事
2015/10/21 00:05
九十四 志七郎、魔法を学び始める事
2015/10/23 00:06
九十五 志七郎、風呂に入る事
2015/10/25 00:06
九十六 志七郎、戌と戯れ、世界を思う事
2015/10/27 00:05
九十七 志七郎、初めての魔法を使い火を放つ事
2015/10/29 00:05
九十八 志七郎、龍と大魔法を見る事。
2015/10/31 00:05
九十九 志七郎、武具に囲まれ絵を愛でる事
2015/11/02 00:15
百 志七郎、名画を眺め哨戒に立つ事
2015/11/04 00:05
百一 志七郎、兄と戌と狩りをする事
2015/11/07 00:46
百二 志七郎、新たなる得物を手にする? 事
2015/11/09 00:06
百三 志七郎、愛銃を手にしぶっ放す事
2015/11/14 00:05
百四 志七郎、更なる頂を眼にする事
2015/11/21 23:06
百五 志七郎、彼を知り己を思う事。
2015/11/24 00:14
百六 志七郎と暮れの元気なご挨拶の事
2015/11/26 00:16
百七『除夜の鐘』
2015/11/28 00:06
決戦! 兄と義兄 の巻
百八 志七郎、筆を始め、新年を祝う事
2015/11/30 00:06
百九 志七郎、初詣に向かう事
2015/12/03 00:27
百十 志七郎と七柱の神様の事
2015/12/05 00:30
百十一 志七郎と新春を寿ぐ神の宴
2015/12/08 00:10
百十二 志七郎、酔夢から目覚める事
2015/12/10 00:05
百十三 志七郎、勝負のあり方を見つめる事
2015/12/12 00:45
百十四 対決! 鬼二郎と出世魚 その一
2015/12/15 00:05
百十五 対決! 鬼二郎と出世魚 その二
2015/12/17 00:11
百十六 対決! 鬼二郎と出世魚 その三
2015/12/19 00:06
百十七 対決! 鬼二郎と出世魚 その四
2015/12/21 00:05
百十八 対決! 鬼二郎と出世魚 その五
2015/12/23 00:05
百十九 対決! 鬼二郎と出世魚 その六
2015/12/25 00:00
百二十 鬼二郎、命をつなぎ、出世魚、出世する事
2015/12/28 00:05
百二十一 『無題』
2015/12/30 00:05
中間部屋の秘密 の巻
百二十二 父上の出立と、兄達の事
2016/01/01 00:06
百二十三 志七郎、江戸の夜遊びに付いて考える事
2016/01/03 00:05
百二十四 志七郎、闇夜の尾行をする事
2016/01/05 00:35
百二十五 志七郎、真相を目の当たりにする事
2016/01/07 00:21
百二十六 志七郎、打ち勝つ事
2016/01/09 00:05
百二十七 志七郎、家族と夜遊びについて語る事
2016/01/11 00:06
百二十八 志七郎、名店の美味に酔いしれる事
2016/01/13 00:05
百二十九 志七郎、帰り道に馬鹿を見る事
2016/01/25 00:07
百三十 志七郎、下屋敷へと踏み込む事
2016/01/27 00:06
百三十一 志七郎、母の裁きに驚く事
2016/01/29 00:06
百三十二 志七郎、後始末を知り借財を嘆く事
2016/01/31 00:05
百三十三 幕間 仁義兄弟二人旅
2016/02/03 00:55
智香子の工房~大江戸の錬玉術師~の巻
百三十四 志七郎、霊薬作りの現場を見る事
2016/02/05 00:05
百三十五 志七郎、採取に向かう事
2016/02/07 00:05
百三十六 志七郎、撃ち切り裂く事
2016/02/09 00:05
百三十七 志七郎、助太刀する事
2016/02/12 00:00
百三十八 志七郎、訳を知り思い悩む事
2016/02/14 00:05
百三十九 仔猫腹くちくなり、過去に思いを馳せること
2016/02/16 00:05
百四十 志七郎、光明を口にする事
2016/02/18 00:05
百四十一 志七郎、江戸へと戻り睨み合う事
2016/02/20 00:05
百四十二 志七郎、二人の怒りを目の当たりにする事
2016/02/22 00:05
百四十三 志七郎、皆の行末を案ずる事
2016/02/25 00:05
百四十四 志七郎、三人の去就と婿取りに付いて話し合うの事
2016/02/27 00:05
百四十五 志七郎、三人の受け入れを見守り、色を感じる事
2016/02/29 00:05
百四十六 志七郎、改めて調合の手伝いをする事
2016/03/03 00:05
百四十七 志七郎、悩みを聞き、相談に乗る事
2016/03/05 00:05
百四十八 志七郎、口入屋へと赴く事
2016/03/07 00:05
百四十九 志七郎、古強者と相対する事
2016/03/09 00:05
百五十 志七郎、誂われ悩みを共有する事
2016/03/11 00:05
百五十一 志七郎、解決を傍観する事
2016/03/13 00:05
百五十二 志七郎、母を侮らず、新たな力を得る事
2016/03/20 00:05
百五十二 幕間 仁義兄弟二人旅 その二
2016/03/22 00:05
朋友……竹馬の友 の巻
百五十四 志七郎、他家の騒動を耳にする事
2016/03/24 00:05
百五十五 志七郎、背景を知り思い悩む事
2016/03/26 00:05
百五十六 志七郎、決断し出会う事
2016/03/28 00:05
百五十七 志七郎、同類? と出会い、愛称を交換する事
2016/03/30 00:05
百五十八 志七郎、陰謀を知り辟易する事
2016/04/01 00:05
百五十九 志七郎、借りを作り、狩りに同行する事。
2016/04/03 00:05
百六十 志七郎、渡り合い危機に陥る事
2016/04/05 00:05
百六十一 志七郎、危機を乗り越え窮地に至る事
2016/04/07 00:05
百六十二 志七郎、死を思い戦力を結集する事
2016/04/09 00:05
百六十三 志七郎、討ち入りに参加する事
2016/04/11 00:05
百六十四 志七郎、母の怒りを知り、喧嘩を目撃する事
2016/04/13 00:05
百六十五 志七郎、噂の真相を思い、母の怒りを見る事
2016/04/15 00:05
百六十六 志七郎、道理を提案し、無理を引っ込ませる事
2016/04/17 00:05
百六十七 志七郎、御家継承の覚悟を傍観する事
2016/04/19 00:05
百六十八 志七郎、顛末を知り、新たな友に思いを馳せる事
2016/04/21 00:05
百六十八 「無題」
2016/04/23 00:00
百七十 幕間 仁義兄弟二人旅 その三
2016/04/25 00:05
鬼斬奉行は親馬鹿でござる? の巻
百七十一 志七郎、季節の流れを感じ負債に悩む事
2016/04/27 00:05
百七十二 小僧連、承諾し後悔する事
2016/04/29 00:06
百七十三 小僧連、新たな出会いと出陣する事
2016/05/01 00:06
百七十四 小僧連、用事を足し、昼食を口にする事
2016/05/03 00:05
百七十五 小僧連、午後の戦場で決断する事
2016/05/06 00:05
百七十六 小僧連、連闘の末、助を受ける事
2016/05/08 00:05
百七十七 小僧連、無知を知り蒙昧を恥じる事
2016/05/10 00:05
百七十八 小僧連、得物を持ち帰り、包囲網を敷かれる事
2016/05/12 00:05
百七十九 小僧連、寸劇を鑑賞し喜劇に巻き込まれる事
2016/05/14 00:06
百八十 小僧連、親子の語らいに同席し、老いと若きを見る事
2016/05/16 00:05
百八十一 小僧連、事件を聞き事態を把握する事
2016/05/18 00:11
百八十二 小僧連、危機を知り自重を誓う事
2016/05/20 00:06
百八十三 小僧連、役得を得て風雲急を告げる事
2016/05/22 00:06
百八十四 仁義兄弟二人旅 その四
2016/05/24 00:05
激戦!? 妖刀狩り の巻
百八十五 志七郎、兄の危機を知り冷徹さを口にする事
2016/05/26 00:05
百八十六 仁一郎、老臣の諫言を聞き、友軍に驚く事
2016/05/28 00:05
百八十七 三家連合、追跡を開始する事
2016/05/30 00:05
百八十八 三家連合、門を潜り見つける事
2016/06/01 00:05
百八十九 三家連合、事の次第を知り激突する事
2016/06/03 00:05
百九十 三家連合、追い詰め敵破れる事
2016/06/05 00:05
百九十一 三家連合、手詰まりに苦しみ、志七郎打開する事
2016/06/07 00:05
百九十二 三家連合、決着を付け遅きに失する事
2016/06/13 00:05
百九十三 志七郎、慟哭を聞き希望に縋る事
2016/06/15 00:05
百九十四 志七郎、祖父と会い銃弾を放つ事
2016/06/17 00:05
百九十五「無題」
2016/06/19 00:05
伊達と酔狂の町人達 の巻
百九十六 志七郎、町を歩き怪しげに出会う事
2016/06/21 00:06
百九十七 志七郎、招きを受け夢中に成る事
2016/06/24 00:05
百九十八 志七郎、思い出を語り土産を受け取る事
2016/06/26 00:05
百九十九 志七郎、土産を差し出し不用意を叱られる事
2016/06/28 00:05
二百 志七郎、文豪を知り土産で揉める事
2016/06/30 00:05
二百一 志七郎、友を誘い導火線に火を付ける事
2016/07/02 00:05
二百二 志七郎、恋話を聞き縁談を語る事
2016/07/04 00:05
二百三 志七郎、義姉達の静かなる戦いに慄く事
2016/07/06 00:03
二百四 志七郎、友の艶姿に困惑する事
2016/07/08 00:05
二百五 志七郎、悪所へと入り小屋へと入る事
2016/07/10 00:05
二百六 『忠根子間仇討奇譚』前編
2016/07/12 00:05
二百七 『忠根子間仇討奇譚』中編
2016/07/14 00:06
二百八 『忠根子間仇討奇譚』後編
2016/07/16 00:05
二百九 『忠根子間仇討奇譚』疾風編
2016/07/18 00:05
二百十 『忠根子間仇討奇譚』怒涛編
2016/07/20 00:05
二百十一 『忠根子間仇討奇譚』完結編
2016/07/22 00:05
二百十二 志七郎、芝居見物を終え絡まれる事
2016/07/24 00:05
二百十三 志七郎、解決策を口にする事
2016/07/26 00:05
二百十四 志七郎、角力を知り翁を思う事
2016/07/29 00:05
二百十五 志七郎、隠れ屋へと至り母呆れる事
2016/07/31 00:05
二百十六 志七郎、企みを聞き運命に思いを馳せる事
2016/08/03 00:05
二百十七 志七郎、家路を辿り狂人の猛りを見る事
2016/08/05 00:05
二百十八 志七郎、廻しを締めて稽古する事
2016/08/07 00:06
二百十九 「無題」
2016/08/09 00:05
二百二十『灼熱の寝返り』
2016/08/14 00:05
実り多き季節 の巻
二百二十一 小僧連、仕事話を持ち込まれる事
2016/08/16 00:05
二百二十二 小僧連、情報を集め色艶を見知る事
2016/08/18 00:05
二百二十三 小僧連、乳を語り魔法使いを知る事
2016/08/20 00:05
二百二十四 小僧連、巨大なるモノと出会う事
2016/08/22 00:05
二百二十五 小僧連、怪しげを目にし農地へと出向く事
2016/08/24 00:05
二百二十六 小僧連足す一、暇を持て余し時間を潰す事
2016/08/31 00:05
二百二十七 小僧連足す一、夕餉を馳走され田舎事情を知る事
2016/09/03 00:05
二百二十八 小僧連足す一、敵現れ出陣する事
2016/09/05 00:05
二百二十九 小僧連足す一、花火見物し接敵する事
2016/09/07 00:05
二百三十 小僧連足す一、親玉出陣し得物を砕かれる事
2016/09/10 00:05
二百三十一 小僧連足す一、矢弾尽き満身創痍と成る事
2016/09/12 00:05
二百三十二 小僧連足す一、結末を迎え食と色を振る舞う事
2016/09/15 00:05
二百三十三 「無d……録画禁止」
2016/09/17 00:05
二百三十四 『田舎で進む悪巧み』
2016/09/19 00:05
技巧そして名工達 の巻
二百三十五 志七郎、得物を失い獲物の始末に困る事
2016/09/22 00:05
二百三十六 志七郎、魔法を学び属性を知る事
2016/09/24 00:05
二百三十七 志七郎、装備に付いて学ぶ事
2016/09/26 00:05
二百三十八 志七郎、舌鼓を打ち溜息を付く事
2016/10/06 00:05
二百三十九 志七郎、値付けをし馳走を知る事
2016/10/09 00:05
二百四十 志七郎、苦労を偲び苦悩を見る事
2016/10/11 00:05
二百四十一 志七郎、北へ。その一
2016/10/14 00:05
二百四十二 志七郎、北へ。その二
2016/10/16 00:06
二百四十三 志七郎、北へ。その三
2016/10/18 00:06
二百四十四 志七郎、北へ。その四
2016/10/21 00:05
二百四十五 志七郎、北へ。その五
2016/10/23 00:05
二百四十六 志七郎、北へ。その六
2016/10/25 00:05
二百四十七 志七郎、北へ。その七
2016/10/27 00:07
二百四十八 志七郎、北へ。その八
2016/10/30 00:05
二百四十九 志七郎、北へ。その九
2016/11/01 00:05
二百五十 志七郎、北へ。その十
2016/11/03 00:05
二百五十一 志七郎、北へ。その十一
2016/11/05 00:05
二百五十二 志七郎、北へ。その十二
2016/11/07 00:05
二百五十三 志七郎、気を使い気を使われる事
2016/11/09 00:05
二百五十四 志七郎、注文をし予定を話し合う事
2016/11/11 00:05
二百五十五 「無題」
2016/11/16 00:05
鬼と無双と商いと……の巻
二百五十六 志七郎、寒さに震え矜持を捨てる事
2016/11/18 00:05
二百五十七 志七郎、炎を燃やし運命を思う事
2016/11/20 00:07
二百五十八 志七郎、二つの勝負を振り返る事
2016/11/22 00:05
二百五十九 志七郎、夕餉を楽しみ恩と礼を知る事
2016/11/24 00:05
二百六十 志七郎、兄弟姉妹の縁談事情を知る事
2016/11/27 00:06
二百六十一 志七郎、二日目を終え諸国の食事を知る事
2016/11/29 00:05
二百六十二 志七郎、珍しきを口にし 豚面、闘志を燃やす事
2016/12/01 00:05
二百六十三 志七郎、感情を噛み殺し立合いを見守る事
2016/12/07 00:05
二百六十四 志七郎、名勝負を目にし氣を纏う事
2016/12/09 00:05
二百六十五 志七郎、勝負を決め謂れなき誹りを受ける事
2016/12/11 00:05
二百六十六 志七郎、加減を誤り不得手を知る事
2016/12/13 00:05
二百六十七 志七郎、両雄の入場を見守る事
2016/12/16 00:05
二百六十八 立合い、そして……
2016/12/19 00:05
二百六十九 ……発動
2016/12/21 00:05
二百七十 決着! そして、それから……
2016/12/23 00:06
二百七十一「無題」
2016/12/25 00:05
女の戦い? 三組の結納……の巻
二百七十二 志七郎、新春を迎え行列を迎える事
2016/12/27 00:05
二百七十三 志七郎、兄達の婚姻事情に思いを馳せる事
2016/12/29 00:06
二百七十四 志七郎、江戸前の夕餉を口にする事
2016/12/31 00:05
二百七十五 志七郎、華やぎに混ざり新たな稽古を始める事
2017/01/05 00:20
二百七十六 志七郎、修練を重ね絶望を目にする事
2017/01/07 00:05
二百七十七 志七郎、異なるを知り血を流す事
2017/01/09 00:17
二百七十八 志七郎、友と会い食傷する事
2017/01/13 00:07
二百七十九 志七郎、不安を思い危機を知る事
2017/01/15 00:07
二百八十 志七郎、仕事を思い出し暗い決意をする事
2017/01/17 00:14
二百八十一 志七郎、初動に焦り藁にも縋る事
2017/01/19 00:07
二百八十二 志七郎、状況を知り覚悟を知る事
2017/01/22 00:05
二百八十三 志七郎、敵陣に踏み込み痛打を与える事
2017/01/24 00:05
二百八十四 志七郎、会心を放ち痛恨を極める事
2017/01/26 00:05
二百八十五 志七郎、絶望に安堵し希望に覚悟する事
2017/01/28 00:05
二百八十六 志七郎、覚悟を決め降り立つ事
2017/01/30 00:05
二百八十七『無題』
2017/02/01 00:05
志七郎、思い出の旅路……の巻
二百八十八 志七郎、異世界に立つ事
2017/04/30 00:07
二百八十九 志七郎、語り合い立ち会う事
2017/05/03 00:05
二百九十 志七郎、武で通じ出会う事
2017/05/05 00:09
二百九十一 志七郎、可能性を得て不変を知る事
2017/05/07 00:05
二百九十二 志七郎、出立ちを整え形見を知る事
2017/05/09 00:05
二百九十三 志七郎、懐かしきを口にし家族を思う事
2017/05/12 00:05
二百九十四 志七郎、立場を語り友吠える事
2017/05/14 00:03
二百九十五 志七郎、現世に度肝を抜かれ儀式始まる事
2017/05/16 00:06
二百九十六 志七郎、秘術を目の当たりにし曙を見る事
2017/05/18 00:05
二百九十七 志七郎、導を知り祝を口にする事
2017/05/20 00:23
二百九十八 志七郎、腹拵えをし縮れ毛を気にする事
2017/05/22 00:09
二百九十九 志七郎、猫を抱き驚きと笑いの声を上げる事
2017/05/24 00:05
三百 『無題』
2017/05/26 00:06
過去世そして家族 の巻
三百一 三狸、盃を交わし手掛かりを思い出す事
2017/05/28 00:05
三百二 志七郎、古狸に見抜かれ説を教授される事
2017/05/30 00:06
三百三 志七郎、家族を思い己の証を手にする事
2017/06/01 00:08
三百四 志七郎、彼を知り懐かしきに出会う事
2017/06/03 00:21
三百五 志七郎、帰宅し誤解を受ける事
2017/06/05 00:05
三百六 志七郎、新聞を読み後悔を口にする事
2017/06/07 00:05
三百七 志七郎、己の不明を恥老雄相対する事
2017/06/09 00:06
三百八 志七郎、任侠武人と再会する事
2017/06/11 00:27
三百九 志七郎、出会いを訝しみ狐狸を思う事
2017/06/13 00:08
三百十 志七郎、不知を知り場に着く事
2017/06/15 00:08
三百十一 剣十郎、愛に感謝し哀を詫びる事
2017/06/17 00:06
三百十二 剣十郎、理不尽に襲われ命を賭す事
2017/06/19 00:05
三百十三 志七郎、不明を知り老兵涙する事
2017/06/26 00:11
三百十四『無題』
2017/06/28 00:06
試練と帰還の道 の巻
三百十五 志七郎、制限時間を知る事
2017/07/01 00:20
三百十六 志七郎、妖気撒き散らし刻限を明確に知る事
2017/07/04 00:10
三百十七 三狸、海を目指す事
2017/07/06 00:05
三百十八 三狸、島の名物を口にする事
2017/07/08 00:35
三百十九 三狸、この世を去る事
2017/07/10 00:03
三百二十 三狸、絶望と希望を知る事
2017/07/12 00:32
三百二十一 三狸、猫侍の正体を暴く事
2017/07/14 00:06
三百二十二 三狸、時の流れを知り健康を気遣う事
2017/07/16 00:05
三百二十三 志七郎、島を渡り試練を受ける事
2017/07/18 00:05
三百二十四 志七郎、危機に陥り試練突破する事
2017/07/20 00:05
三百二十五 志七郎、帰還の目処付き咆哮を上げる事
2017/07/22 00:05
三百二十六 『無題』
2017/07/24 00:05
界を越える土産物 の巻
三百二十七 三狸、土産を探す事
2017/07/26 00:07
三百二十八 三狸、酒と入れ物を談義する事
2017/07/28 00:06
三百二十九 三狸、悪食を楽しみ背負い進む事
2017/07/30 00:13
三百三十 三狸、不銹鋼と化学製品を買い求める事
2017/08/01 00:06
三百三十一 三狸、糧食を確保し賭博を得る事
2017/08/05 00:50
三百三十二 三狸、甘い胡散の香りに包まれる事
2017/08/19 00:26
三百三十三 三狸、玉を連ね土産出揃う事
2017/08/21 00:48
三百三十四 志七郎、迷い惑う事
2017/08/23 00:13
三百三十五 志七郎、三献の膳を前にツッコミを貰う事
2017/08/25 00:05
三百三十六 志七郎、儀式を終え別れを惜しむ事
2017/08/28 00:05
三百三十七 『旅立』
2017/08/30 00:05
冥府魔道の界渡り の巻
三百三十八 志七郎、黄泉路を降る事
2017/09/01 00:05
三百三十九 志七郎、逃げ隠れしあの世の闇を知る事
2017/09/03 00:21
三百四十 志七郎、異界からの侵略者を知る事
2017/09/05 00:05
三百四十一 志七郎、悲しみの河原を知り元凶姿を表す事
2017/09/07 00:05
三百四十二 志七郎、故人の冥福に安堵し冥土に慄く事
2017/09/09 00:05
三百四十三 志七郎、目の毒に苦しみ毒婦腹筋崩壊する事
2017/09/11 00:05
三百四十四 志七郎、櫓音を聞き慈愛を知る事
2017/09/13 00:07
三百四十五 志七郎、見知らぬ料理を口にし氷雪に塗れる事
2017/09/22 00:05
三百四十六 志七郎、新技を学び魔神相対する事
2017/09/24 00:05
三百四十七 志七郎、悪魔の助力を得て人生売り渡す様迫られる事
2017/09/26 00:06
三百四十八 志七郎、契約を結び氷河越える事
2017/09/28 00:05
三百四十九 『無題』
2017/10/01 00:07
千変万化の界渡り の巻
三百五十 志七郎、界を離れ己が運を疑う事
2017/10/03 00:06
三百五十一 志七郎、安宿を経験し束の間の安らぎに寝過ごす事
2017/10/05 00:00
三百五十二 志七郎、行政に不安を感じ食楽しむ事
2017/10/07 00:05
三百五十三 志七郎、仕入れを終え利用される事
2017/10/09 00:05
三百五十四 志七郎、世界の終わりを知り己に気が付く事
2017/10/22 00:05
三百五十五 志七郎、人の本質を知り人を助ける事
2017/10/24 00:05
三百五十六 志七郎、甘味を飲み動乱の種を知る事
2017/10/26 00:28
三百五十七 志七郎、人類を殺め武人返り血に染まる事
2017/10/28 00:07
三百五十八 志七郎、一騎打ちを見物し身を躱す事
2017/11/01 00:05
三百五十九 志七郎、肉を食い乱世の予感に辟易する事
2017/11/03 00:06
三百六十 志七郎、財宝と新たな道連れを得る事
2017/11/05 00:15
三百六十一 『無題』
2017/11/07 00:06
半於九十の界渡り の巻
三百六十二 志七郎、報酬を交渉し財宝を入手する事
2017/11/09 00:05
三百六十三 志七郎、別れを見守り罠回避する事
2017/11/11 00:05
三百六十四 二人と一匹、界を越え城門へと入る事
2017/11/13 00:05
三百六十五 二人と一匹、街を知り札手にする事
2017/11/18 00:11
三百六十六 二人と一匹、安心安全を疑い濡れ衣着る事
2017/11/20 00:06
三百六十七 二人と一匹、管を巻き姿消える事
2017/11/22 00:05
三百六十八 一人と一匹、発見し追跡する事
2017/11/24 00:06
六百六十九 一人と一匹、踏み込んで打ち倒す事
2017/11/26 00:07
三百七十 一人と一匹、鼠蹴散らしブチ込まれる事
2017/11/28 00:07
三百七十一 一人と一匹、背景を知り怒号上げる事
2017/11/30 00:05
三百七十二 二人と一匹、再会し怒り心頭に発する事
2017/12/04 00:09
三百七十三『無題』
2017/12/06 00:22
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

二度目の人生を異世界で

唐突に現れた神様を名乗る幼女に告げられた一言。 「功刀 蓮弥さん、貴方はお亡くなりになりました!。」 これは、どうも前の人生はきっちり大往生したらしい主人公が、//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全384部分)
  • 985 user
  • 最終掲載日:2017/12/06 12:00
町をつくる能力!?〜異世界につくろう日本都市〜

ある日の朝に起きた電車の脱線事故。 それは切っ掛けだった。 電車に乗っていた者達は白い空間へと誘われる。 そこに待ち受けていたのは、神を名乗る老人。 老人は言っ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全108部分)
  • 1008 user
  • 最終掲載日:2016/12/17 10:52
蜘蛛ですが、なにか?

勇者と魔王が争い続ける世界。勇者と魔王の壮絶な魔法は、世界を超えてとある高校の教室で爆発してしまう。その爆発で死んでしまった生徒たちは、異世界で転生することにな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全529部分)
  • 1048 user
  • 最終掲載日:2017/10/13 23:33
境界迷宮と異界の魔術師

 主人公テオドールが異母兄弟によって水路に突き落されて目を覚ました時、唐突に前世の記憶が蘇る。しかしその前世の記憶とは日本人、霧島景久の物であり、しかも「テオド//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1320部分)
  • 1073 user
  • 最終掲載日:2017/12/13 00:00
転生したらスライムだった件

突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた! え?…え?何でスライムなんだよ!!!な//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全303部分)
  • 1068 user
  • 最終掲載日:2016/01/01 00:00
大陸英雄戦記

現代日本に住む「俺」は気づいたら中近世欧州風世界に転生し……いや、これまんま欧州ですよねお父さん。 ともかく俺はファンタジーな欧州に転生した。これは、そんな俺、//

  • ヒューマンドラマ〔文芸〕
  • 連載(全467部分)
  • 980 user
  • 最終掲載日:2017/11/19 04:36
フェアリーテイル・クロニクル ~空気読まない異世界ライフ~

※作者多忙につき、当面は三週ごとの更新とさせていただきます。 ※2016年2月27日、本編完結しました。  ゲームをしていたヘタレ男と美少女は、悪質なバグに引//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全225部分)
  • 1113 user
  • 最終掲載日:2017/11/25 07:00
男なら一国一城の主を目指さなきゃね

 列車事故で死亡した主人公(45歳サラリーマン)は異世界に生まれたばかりの赤ん坊として転生した。なぜか特殊なスキルも持っていた。自身の才能について検証を行い、そ//

  • ヒューマンドラマ〔文芸〕
  • 連載(全521部分)
  • 1040 user
  • 最終掲載日:2017/12/10 19:00
異世界に来たみたいだけど如何すれば良いのだろう

35歳メタボのサラリーマンがある朝唐突に異世界に飛ばされた。 知識も無く、コミュニケーション能力も無く、特に体力的に自信が有るわけでも無い身でどうして良いのか全//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全791部分)
  • 1038 user
  • 最終掲載日:2017/12/03 23:03
人狼への転生、魔王の副官

人狼の魔術師に転生した主人公ヴァイトは、魔王軍第三師団の副師団長。辺境の交易都市を占領し、支配と防衛を任されている。 元人間で今は魔物の彼には、人間の気持ちも魔//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全415部分)
  • 1166 user
  • 最終掲載日:2017/06/30 09:00
賢者の孫

 あらゆる魔法を極め、幾度も人類を災禍から救い、世界中から『賢者』と呼ばれる老人に拾われた、前世の記憶を持つ少年シン。  世俗を離れ隠居生活を送っていた賢者に孫//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全125部分)
  • 1042 user
  • 最終掲載日:2017/11/28 11:51
デスマーチからはじまる異世界狂想曲

◆カドカワBOOKSより、書籍版11巻、コミカライズ版5巻発売中! アニメ放送は2018年1月予定です。 ※書籍版とWEB版は順番や内容が異なる箇所があります。//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全557部分)
  • 1153 user
  • 最終掲載日:2017/12/10 18:00
聖者無双 ~サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道~

地球の運命神と異世界ガルダルディアの主神が、ある日、賭け事をした。 運命神は賭けに負け、十の凡庸な魂を見繕い、異世界ガルダルディアの主神へ渡した。 その凡庸な魂//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全362部分)
  • 1115 user
  • 最終掲載日:2017/09/06 20:00
レジェンド

東北の田舎町に住んでいた佐伯玲二は夏休み中に事故によりその命を散らす。……だが、気が付くと白い世界に存在しており、目の前には得体の知れない光球が。その光球は異世//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1578部分)
  • 1054 user
  • 最終掲載日:2017/12/12 18:00
とんでもスキルで異世界放浪メシ

※タイトルが変更になります。 「とんでもスキルが本当にとんでもない威力を発揮した件について」→「とんでもスキルで異世界放浪メシ」 異世界召喚に巻き込まれた俺、向//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全394部分)
  • 1321 user
  • 最終掲載日:2017/12/12 22:09
異世界食堂

しばらく不定期連載にします。活動自体は続ける予定です。 洋食のねこや。 オフィス街に程近いちんけな商店街の一角にある、雑居ビルの地下1階。 午前11時から15//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全119部分)
  • 1093 user
  • 最終掲載日:2017/06/10 00:00
没落予定なので、鍛治職人を目指す

前世でプレイしていたゲームのキャラに生まれ変わった主人公。そのキャラとは悪役令嬢とともに没落し、晩年を夫婦として一緒に暮らすクルリ・ヘランという男だった。 ゲー//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全102部分)
  • 1047 user
  • 最終掲載日:2017/09/26 11:00
Knight's & Magic

メカヲタ社会人が異世界に転生。 その世界に存在する巨大な魔導兵器の乗り手となるべく、彼は情熱と怨念と執念で全力疾走を開始する……。 *お知らせ* ヒーロー文庫よ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全133部分)
  • 1089 user
  • 最終掲載日:2017/11/19 20:09
無職転生 - 異世界行ったら本気だす -

34歳職歴無し住所不定無職童貞のニートは、ある日家を追い出され、人生を後悔している間にトラックに轢かれて死んでしまう。目覚めた時、彼は赤ん坊になっていた。どうや//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全286部分)
  • 1039 user
  • 最終掲載日:2015/04/03 23:00
10年ごしの引きニートを辞めて外出したら自宅ごと異世界に転移してた

【本編完結済み】※書籍化しました!10/25、オーバーラップ文庫様より最終巻となる⑤巻が発売されます!詳細は活動報告にて!  北条雄二、30才、無職、引きこもり//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全519部分)
  • 1154 user
  • 最終掲載日:2016/10/25 18:00
異世界薬局

研究一筋だった日本の若き薬学者は、過労死をして中世ヨーロッパ風異世界に転生してしまう。 高名な宮廷薬師を父に持つ十歳の薬師見習いの少年として転生した彼は、疾患透//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全98部分)
  • 1148 user
  • 最終掲載日:2017/11/28 12:00
ありふれた職業で世界最強

クラスごと異世界に召喚され、他のクラスメイトがチートなスペックと“天職”を有する中、一人平凡を地で行く主人公南雲ハジメ。彼の“天職”は“錬成師”、言い換えればた//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全292部分)
  • 981 user
  • 最終掲載日:2017/12/09 18:00
ワールド・ティーチャー -異世界式教育エージェント-

世界最強のエージェントと呼ばれた男は、引退を機に後進を育てる教育者となった。 弟子を育て、六十を過ぎた頃、上の陰謀により受けた作戦によって命を落とすが、記憶を持//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全177部分)
  • 991 user
  • 最終掲載日:2017/11/29 00:00
転生して田舎でスローライフをおくりたい

働き過ぎて気付けばトラックにひかれてしまう主人公、伊中雄二。 「あー、こんなに働くんじゃなかった。次はのんびり田舎で暮らすんだ……」そんな雄二の願いが通じたのか//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全155部分)
  • 1150 user
  • 最終掲載日:2017/11/30 12:00
アラフォー賢者の異世界生活日記

 VRRPG『ソード・アンド・ソーサリス』をプレイしていた大迫聡は、そのゲーム内に封印されていた邪神を倒してしまい、呪詛を受けて死亡する。  そんな彼が目覚めた//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全147部分)
  • 1030 user
  • 最終掲載日:2017/12/10 12:00
用務員さんは勇者じゃありませんので

部分的学園異世界召喚ですが、主役は用務員さんです。 魔法学園のとある天才少女に、偶然、数十名の生徒・教師ごと召喚されてしまいます。 その際、得られるはずの力をと//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全142部分)
  • 993 user
  • 最終掲載日:2017/08/25 18:00
傭兵団の料理番

 僕は料理が好きだ。でも、買い物の帰りにどこかの国に迷いこんで傭兵部隊の料理番をすることになりました。何故こうなったのか分かりませんが、生き残るために美味しい料//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全51部分)
  • 992 user
  • 最終掲載日:2017/11/23 21:00
八男って、それはないでしょう! 

平凡な若手商社員である一宮信吾二十五歳は、明日も仕事だと思いながらベッドに入る。だが、目が覚めるとそこは自宅マンションの寝室ではなくて……。僻地に領地を持つ貧乏//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全205部分)
  • 1405 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 10:00
マギクラフト・マイスター

 世界でただ一人のマギクラフト・マイスター。その後継者に選ばれた主人公。現代地球から異世界に召喚された主人公が趣味の工作工芸に明け暮れる話、の筈なのですがやはり//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1736部分)
  • 1025 user
  • 最終掲載日:2017/12/12 12:00
異世界のんびり農家

●KADOKAWA/エンターブレイン様より書籍化されました。【一巻 2017/10/30 発売中】 ●コミックウォーカー様、ドラゴンエイジ様でコミカライズ連載//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全339部分)
  • 1047 user
  • 最終掲載日:2017/12/13 00:00
おかしな転生

 貧しい領地の貧乏貴族の下に、一人の少年が生まれる。次期領主となるべきその少年の名はペイストリー。類まれな才能を持つペイストリーの前世は、将来を約束された菓子職//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全170部分)
  • 1370 user
  • 最終掲載日:2017/12/12 12:00
↑ページトップへ