挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。

飯テロなシリーズ

釜鍋戦争

あるところに敵対する二つの国、オカマメシー王国とオナベー王国がありました。二つの国は領地を巡って醤油でポン酢を洗う戦いをしていたのですが……。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

エルシエル・クロニクル

元戦記ジャンル出身現ハイファンタジージャンル所属のライトノベルと本格戦記の真ん中らへんでふわふわしてる長編作品。現在連載三年目。読者いわく属性はパッション。作者//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全180部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/10/26 21:03
炎の竜のお姫様と魔法使いの水晶玉

「雪が見たいわ」  お姫様がそう言いだして、大臣たちはとても慌てて困ってしまいました。  だってお姫様は炎を操る竜のお姫様で、ここは雪の降らない砂漠の国。しかも//

  • 童話〔その他〕
  • 完結済(全5部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/12/18 08:11
燦然のソウルスピナ

■主婦の友社:プライムノベルスより第2巻が、2017年9月21日発売となります。  聖遺物奪還の任を負った若き聖騎士:アシュレは、滅亡し荒廃したイグナーシュ王//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全283部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/11/18 18:00
黒き獅子の香術師

 田舎町・沙梅(シャーメイ)の片隅で、香術師の麗凜(レイリン)は細々と調香屋を営んでいた。妖術を用いた特殊な香を使い、恋に悩む町娘達の相談にのっていた、ある日の//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全27部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/10/15 14:55
フルサトRadio

地震と発電所の事故の影響で閉鎖されてしまった地区に流れるラジオと、主人の帰りを待つロボットのお話です。 !! 閲覧ご注意ください !! 東日本大震災を思わせる//

  • 空想科学〔SF〕
  • 短編
  • 2 user
  • 最終掲載日:2014/08/31 21:19
アサルト・オン・ヤオヨロズ

 時は現代ところは日本。高校生の衛介は、異界の門より現れいでたる妖怪に襲撃を受ける。そんな彼を救ったのは、「怪異ハンター」を職とするPIROという名の組織であっ//

  • アクション〔文芸〕
  • 連載(全58部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/11/20 16:04
曳航 ―ひかりの水脈―

島と少女の物語。 フォトグラファーの寒薙は、少女に道案内されて猫の島を巡る。 カクヨム、pixivでも公開中。

  • 童話〔その他〕
  • 完結済(全4部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2015/12/17 22:15
お米のおはなし〜とある農家のつぶやき

我が家は兼業のお米農家です 楽しくもあり、大変でもあります でも、なにがどう大変で、どんな楽しさがあるのでしょうか? TPP法案などで、いろいろ各方面から//

  • エッセイ〔その他〕
  • 完結済(全18部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/12/27 16:22
冬の王女 - 約束の冬 -

人々から嫌われ、遠ざけられる冬の王女は一人の少女と出会います。 少女は「冬が好き」と言いました。 冬童話2017の設定を使っていますが、「女王」が「王女」になっ//

  • 童話〔その他〕
  • 完結済(全7部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/04/02 21:05
夜も光がわたしを照らし出す

1348年、アヴィニョン。百年戦争真っ只中、フランスによってローマから教皇庁が移されたその地では、ある噂がまことしやかに囁かれていた。「テンプル騎士団の呪い」と//

  • 歴史〔文芸〕
  • 完結済(全23部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/11/21 23:00
子どもが書いた夏休みの作文が、ファンタジーすぎる件

九月一日、小学三年生の担任をしている俺は、夏休みの作文を子どもたちから集めた。それを読んでいたら、ある一人の男の子の作文がファンタジーすぎた。そんな夏の不思議な//

  • コメディー〔文芸〕
  • 短編
  • 2 user
  • 最終掲載日:2015/07/21 00:00
恐竜の 歯磨き係と 配達員

事の始めはフタマル世紀、恐ろしの竜が蘇る。 科学の勝利と声高く、人は大いに沸き立った。 刻は流れてフタヒト世紀、ソラより巨石が地に隕ちる。 科学の敗れを痛感し//

  • パニック〔SF〕
  • 連載(全16部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/06/30 23:00
ゲル化剤を用いた巨大プリン製作についての考察―有限要素法によるバケツプリンの自重崩壊を起こすき裂発生点の同定―

 現在、様々な分野で節約に対する取り組みが行われている。中でも食費においては、嗜好品の出費を抑える試みが検討されており、自分で嗜好品であるおやつを制作する手法が//

  • エッセイ〔その他〕
  • 完結済(全10部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/01/31 23:01
北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし

陽気な名ばかり貴族と、元軍人の年上妻の仮契約で結ばれた夫婦の雪国暮らし。身を切るような寒さの中で狩りをしたり、仕留めた獲物の解体作業をしたり、暖炉の火で料理をし//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全137部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/02/28 23:51
ラベンダーの苗

ユニスティティアは、この世界にたった1人の人間だ。 彼の為に季節は巡り、何もかも彼の為に存在する。 どうしても公式プロローグを使いたくて、こんな感じになりました//

  • 童話〔その他〕
  • 短編
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/12/17 15:15
電子の海、紅く染まれ

ネットではもうニュースにもならない程ありふれた『炎上』。 その焔に焼かれる時、アヤの心は何を感じるのか。 ※文学フリマ短編小説賞 応募作

  • ヒューマンドラマ〔文芸〕
  • 完結済(全3部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/06/06 21:00
灰かぶりの毒薬

近代イギリス風の架空の世界。 歓楽街にて、娼婦達を主な顧客とする薬屋で働く男装の女性店員と店主。 彼らは薬屋を営む傍ら、『即効性と確実性がありつつ、絶対に証拠が//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全69部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/05/27 20:55
僕の彼女はチベットスナギツネ

大学生の僕は、何故か大学に通っているスナギツネの女の子、スナコさんに出会う。その出会いは硝煙と油揚げの漂うドタバタの日々の始まりだった! チベットスナギツネを//

  • コメディー〔文芸〕
  • 連載(全47部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/11/01 00:05
謙虚、堅実をモットーに生きております!

小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。 私に割り//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全299部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/10/20 18:39
剛腕のダエルと白き花嫁

 各部族の争いが絶えぬ中、戦いにおいて他を圧倒していったキハーナ族。  その精強の戦士たちのなかでも特におそれられる男が「剛腕のダエル」であった。  その前を塞//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 短編
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/05/01 00:00
かぎろひの立つ

 昔々、お爺さんとお婆さんが小さな村に住んでいました。ある日、お婆さんが川で洗濯をしていると、川の上手から一隻の船が流れてきました。その船には美しい女が乗ってお//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全109部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/08/18 18:00
雑種の少女の物語

雨の夜、陵辱された少女は狂気に取り憑かれて街を去る。 精神の抜け殻となってさまよい歩いた少女は地下迷宮と化した古代都市へとたどり着き、狂人のまま魔物たちの姫君と//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全8部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/11/28 20:04
不機嫌な青銅の獅子王と、年老いた大きな木

青銅でできた立派な獅子王と、そのかたわらにたたずむ、年老いた大きな木のおはなし

  • 童話〔その他〕
  • 完結済(全4部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2015/12/20 20:00
奴隷商人は嘘をつかない

【完結】その日オレを攫ったのは美貌の奴隷商人だった。師匠達と再会する為には、しばらくこいつの世話になる必要があるらしい。自分の性別を自覚しないまま迫ってくるあん//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全184部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/08/05 21:00
ママ、私がもう一度、つれていってあげる。

私の娘のシオリは、小学4年生。 算数が苦手で、国語が大好き、読書が大好き。 そして、ちょっと変わった趣味を持っている―― ※フィクションです

  • ヒューマンドラマ〔文芸〕
  • 完結済(全4部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/08/21 13:17
脳味噌が物理的にぶっ壊れるとこうなるよエッセイ

 記録によるともう4年も前らしいですが、自転車ですっころんで頭を打ってしばらく廃人のようになっていた時期があります。  脳の感情を司る部分をやってしまって、言っ//

  • エッセイ〔その他〕
  • 完結済(全3部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/11/19 18:05
図書館ドラゴンは火を吹かない

 親友の残した図書館を守り続ける一頭のドラゴン。  しかし、彼女は火竜であるにもかかわらず、決して炎を吐かなかった。  なぜなら自分は図書館の番人であり、そし//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全91部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/08/28 20:02
生得、姦人(しょうとく、かんじん)

生まれながらの悪人とはありやなきや。橋本ちかげが日本史上の悪人を語る歴史随筆。真田昌幸、武田信玄、織田信長などアラカルト。…予定では徳川慶喜まで。不定期の更新で//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全12部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/10/24 14:36
屋台DEハロウィン

一年前のハロウィンの日に先輩が迷い込んだという屋台を探して軽い気持ちで路地へと入り込んだが、まさかこんなところだったとは。 こんな屋台なら一度は行ってみたい//

  • ヒューマンドラマ〔文芸〕
  • 短編
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/10/30 07:00
覆う雨

 二十歳の誕生日を明日に控える彩陽(さよ)に、思いがけない人物から手紙が届く。  細野 雨衣(ほその うい)。  その人物は、五年前に他界した彩陽の大伯母で//

  • 推理〔文芸〕
  • 完結済(全9部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/01/31 00:00
女大公カイエン

ハウヤ帝国女大公カイエンは、18歳の春、伯父である皇帝サウルに難題をふっかけられる。それは獣神将軍ヴァイロンを男妾にしろ、という前代未聞の命令だった! だが、そ//

  • ヒューマンドラマ〔文芸〕
  • 連載(全137部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/12/10 06:31
魔女の愛弟子

生まれる前から魔女になる契約を負った「わたし」は、13歳のある日、師匠トラメにもらい受けられる。強大なトラメ石の力を持つ師は「わたし」の魔女の資質を見抜き、黒曜//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全77部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/07/25 00:00
夜の扉を開く鍵

夜の市場。それは、いつかの時代のどこかの国、どこでもあってどこでもない場所。あらゆる人に会える場所。あらゆるものが手に入る場所。 それは誰にでも開かれている――//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全44部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/09/04 18:17
永遠のエレオノーラ【改稿版】

エレオノーラは薔薇と呼ばれた社交界の華、「だった」。全てを失ってなお、彼女の振る舞いはかつてのまま変わらない。 アンドロイドのジュリアンは、変わらず彼女に仕え続//

  • ヒューマンドラマ〔文芸〕
  • 完結済(全5部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/06/04 07:00
↑ページトップへ