挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。

真戯武装パワードフォース

作者:桜崎あかり
 西暦2020年前後、一連のARゲームとコンテンツ流通を巡る事件もネット上の都市伝説と言われようとしていた。
その中で、草加市は新たな歴史をたどるような展開を起こしたのである。それが、ARゲームの聖地巡礼化だったのは、あまり知られていない。
 その一方で、特撮番組である『真戯武装パワードフォース』の人気を利用して、新たなゲームを生み出した人物がいた。
その人物の名前は神原と言う。彼の提唱するシステムは、俗に『アカシックストーリーズ』と呼ばれるようになる。


 VRゲームでプロゲーマーを目指そうとした一人の女性、彼女はいつしかネット炎上していく中でVRではなくARゲームに活路を見出そう考えた。
そして、彼女は新たにアークロイヤルの名前で再スタートを切る。
 しかし、『アカシックストーリーズ』にもVRゲーム時代と同じようにネット炎上の影が迫る。
果たして――アークロイヤルは今回も同じような悲劇を起こしてしまうのか?


 プレイヤー、クリエイター、メーカー。その三角関係によって成り立っている世界--。
虚構と現実の壁が破られた時、ARゲームを巡る新たなバトルが幕を開ける!

※この作品はフィクションです。ソシャゲやARゲーム等におけるチート行為は犯罪ですので、絶対に真似をしないでください。アカウント凍結、損害賠償に発展する場合があります。
※今作はストックが完成次第の投稿になります。更新速度が今までのシリーズとは異なりますのでご注意ください。
※スリートライアングルのタイトルですが、諸般の事情でタイトルを変更いたしました。本編ではタイトルを使用していない事もあり、内容の変更はありません。(10月7日付)
第1部
第1話:『彼女の名は』
2017/09/25 03:12
第1.5話『始まりは、何時も唐突に』
2017/09/26 03:50
第2話:『非日常と化した世界』
2017/09/27 03:07
第2.5話:『その手にした物の正体』
2017/09/28 03:26
第3話『リアルと虚構の境界線』
2017/09/29 03:51
第3話『リアルと虚構の境界線』その2
2017/09/30 03:46
第3話『リアルと虚構の境界線』その3
2017/10/01 03:04
第4話『新たな敵を待つ者、削る存在』
2017/10/02 03:20
第4話『新たな敵を待つ者、削る存在』その2
2017/10/03 03:34
第4話『新たな敵を待つ者、削る存在』その3
2017/10/04 04:11
第4話『新たな敵を待つ者、削る存在』その4
2017/10/05 02:50
第5話『虚構の英雄』
2017/10/06 03:37
第5話『虚構の英雄』その2
2017/10/07 02:47
第5話『虚構の英雄』その3
2017/10/08 03:52
第5話『虚構の英雄』その4
2017/10/09 02:18
第6話『アークロイヤルの敗北』
2017/10/10 03:51
第6話『アークロイヤルの敗北』その2
2017/10/11 03:19
第6話『アークロイヤルの敗北』その3
2017/10/12 03:48
第6話『アークロイヤルの敗北』その4
2017/10/13 03:26
第7話『反撃のヴェールヌイ』
2017/10/14 03:07
第7話『反撃のヴェールヌイ』その2
2017/10/15 03:17
第7話『反撃のヴェールヌイ』その3
2017/10/16 02:29
第7話『反撃のヴェールヌイ』その4
2017/10/17 03:23
第8話『一つの勢力の終わりに』
2017/10/18 03:37
第8話『一つの勢力の終わりに』その2
2017/10/19 03:01
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ