挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
無職転生 - 異世界行ったら本気だす - 作者:理不尽な孫の手

第6章 少年期 帰郷編

しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

72/286

 世界地図2

備忘録的なものです。ざっくりと説明してあります。
特に興味が無いのであれば、読み飛ばしてください。
挿絵(By みてみん)

 地図は極めてアバウトに作ってあります。
 イメージの参考程度にお願いします。


---


「中央大陸」
 赤竜山脈によって3つに分断されている。
 貧しく戦争も多い北部、アスラ王国の統治する世界一豊かな西部、いくつか大国はあるものの北方では争乱の続く南部。
 人族が人口の大半を占める。

・アスラ王国
 世界最大の国力を持つ国。
 自然豊かで、飢える事のない肥沃の大地。土地が痩せない。

・フィットア領
 アスラ王国内の東北地方。アスラン麦|(小麦)とバティルスの花が名産。

・赤竜の下顎、上顎
 赤竜山脈で唯一通行できる渓谷。

・王竜王国
 世界三位の国。
 南部に広い版図を持っている。

・ウェストポート-イーストポート
 中央大陸とミリス大陸を繋げる港町。

・シーローン王国
 王竜王国の同盟国。紛争地帯の防波堤。

・サナキア王国
 王竜王国の属国。名産は米。

・キッカ王国
 王竜王国の属国。名産はアブラ菜。

・紛争地帯
 小国同士がひたすらに小競り合いを続けている。



「魔大陸」
 魔物が強く、貧しい。
 各地に魔王が君臨している。
 魔族が人口の大半を占める。

・リカリスの町
 魔界大帝キシリカ・キシリスの元居城。巨大なクレーターの中に作られている。
 現在の統治者は魔王バーディガーディ。

・クラスマの町
 魔大陸で海人族との交流がある唯一の町。
 現在の統治者は魔王バグラーハグラー。

・ウェンポート-ザントポート
 ミリス大陸と魔大陸をつなげる港町。



「ミリス大陸」
 北に大森林、南にミリス神聖国がある。
 大森林・青竜山脈には、聖剣街道という、魔物の一切出ない一直線の道が通っている。
 人口は人族と獣族が半々。

・大森林
 獣族が暮らす巨大な森。一年の内、三ヶ月ほど雨季がある。

・ミリス神聖国
 世界二位の国。世界最大の宗教派閥『ミリス教団』の本部や、冒険者ギルドの本部が存在している。
 首都名はミリシオン。



「ベガリット大陸」
 迷宮が多く、魔力的な意味で異常な土地が多い。
 魔物の強さは魔大陸と同等。
 様々な種族が住んでいる。ほとんど冒険者か元冒険者。



「天大陸」
 標高3000メートルぐらいに平地がある。
 天族が住んでいる。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ