挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
無職転生 - 異世界行ったら本気だす - 作者:理不尽な孫の手

第3章 少年期 冒険者入門編

しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

37/286

  世界地図

 作中の説明だと世界の形がわかりにくい、ルートが想像しにくい、との事なのでイメージの参考になれば、と思い世界地図を描いてみました。
 大まかな世界の形と、主要都市の大まかな位置になります。
 作者にはこうしたものを描くスキルは無いので、少々縮尺や大陸の大きさがおかしかったりする所がありますが、ご了承ください。
挿絵(By みてみん)

 以下、あっさりとした説明。

・中央大陸
 赤竜山脈によって3つに分断されている。
 貧しく戦争も多い北部、アスラ王国の統治する世界一豊かな西部、いくつか大国はあるものの北方では争乱の続く南部。
 人族が人口の大半を占める。

・魔大陸
 魔物が強く、貧しい。
 各地に魔王が君臨している。
 魔族が人口の大半を占める。

・ミリス大陸
 北に大森林、南にミリス神聖国がある。
 大森林・青竜山脈には、聖剣街道という、魔物の一切出ない一直線の道が通っている。
 人口は人族と獣族が半々。

・ベガリット大陸
 迷宮が多く、魔力的な意味で異常な土地が多い。
 魔物の強さは魔大陸と同等。
 様々な種族が住んでいる。ほとんど冒険者か元冒険者。

・天大陸
 標高3000メートルぐらいに平地がある。
 天族が住んでいる。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ