挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
無職転生 - 異世界行ったら本気だす - 作者:理不尽な孫の手

第17章 青年期 王国編

192/286

  世界地図 3

挿絵(By みてみん)

 画像は極めてアバウトに作ってあります。
 イメージの参考程度にお願いします。


---


 アスラ王国についての補足情報。

・アスラ王国
 世界最大の国力を持つ国。
 自然豊かで、飢える事のない肥沃の大地。土地が痩せない。


・王領
 領主:アスラ
 原産:特に無し
 王族の治める領域。人口密度が高く、アスラ王国中の物品が集まる。
 またベガリット大陸との交易があるため、ガラス細工等も売られている。


・フィットア領
 領主:ボレアス
 香水の名産地だったが、転移事件により、ほぼ全域が消滅。


・ミルボッツ領
 領主:ノトス
 酒の名産地。巨大な醸造所がある。
 アスラ王国で日常的に飲まれるのは麦酒であるが、お祝いごとの際に飲まれるワインはほとんどこの領地で作られている。


・ドナーティ領
 領主:ゼピュロス
 砂糖や毛糸の名産地。
 北の冒険者や傭兵に向けた武具の輸出なども行われている。


・ウィシル領
 領主:エウロス
 特筆した名産品は無いが、南からくる商人の出入り口であるため流通が盛ん。


・その他
 何人もの領主が小さな領地を治めている。


---


・オマケ
 グレイラット邸見取り図
 (イメージ)

挿絵(By みてみん)

 ルーデウスは『研究室』と『愛の巣の隣の部屋』を私室としています。
 レオは基本的に室内犬で、ロキシーの部屋で寝る事が多いようです。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ