挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。
<R15> 15歳未満の方は移動してください。
この作品には 〔ガールズラブ要素〕〔残酷描写〕 が含まれています。

最強勇者は強すぎた

作者:MTL2
勇者『スライムこそ世界の真理にして、スライムこそ万物の頂点だ』

スライムの為ならば洗脳殲滅世界崩壊なんでもかんでもやってのける勇者(スラキチ)野郎。
しかしそんな彼はあまりに強すぎた。スライムばかりでなくモンスターに近付けば爆散し、魔王どころか魔王城は拳一つで崩壊し、伝説の邪龍に到っては出番さえありゃしねぇ。
そんな彼がフルボッコにした魔王へ望んだのは、自身の弱体化。
彼はスライムを愛でるためだけに、弱くなることを望んだのだ。

――――こうして彼は魔王と共に世界を渡り歩き、スライムぷにぷにの為に弱くなっていく。

これは、『スライムぷにぷに』の為だけに世界の物語を逆行して弱体化していく、不幸な魔王とスライム大好き勇者のカオスファンタジー。
決戦! 魔王城!!
【プロローグ】
2016/06/13 12:00
【1】
2016/06/13 12:00
【2】
2016/06/13 12:00
【3】
2016/06/13 12:00
【4】
2016/06/13 12:00
【5】
2016/06/13 12:00
【6】
2016/06/13 12:00
【7】
2016/06/13 12:00
【8】
2016/06/13 12:00
【エピローグ】
2016/06/13 12:00
邪龍に滅ぼされた街
【1】
2016/06/14 12:00
【2】
2016/06/14 12:00
【3】
2016/06/14 12:00
【4】
2016/06/14 12:00
【5】
2016/06/14 12:00
【6】
2016/06/14 12:00
【7】
2016/06/14 12:00
【8】
2016/06/14 12:00
【9】
2016/06/14 12:00
【10】
2016/06/14 12:00
【11】
2016/06/14 12:00
【エピローグ】
2016/06/14 12:00
【プロローグ(?)】
2016/06/14 12:00
聖女の骸
【プロローグ】
2016/06/15 12:00
【1】
2016/06/15 12:00
【2】
2016/06/15 12:00
【3】
2016/06/15 12:00
【4】
2016/06/15 12:00
【5】
2016/06/15 12:00
【6】
2016/06/15 12:00
【7】
2016/06/15 12:00
【エピローグ】
2016/06/15 12:00
【8】
2016/06/15 12:00
最強の四天王(前)
【4】
2016/06/16 23:00
【1】
2016/06/16 23:00
【プロローグ】
2016/06/16 23:00
【2】
2016/06/16 23:00
【3】
2016/06/16 23:00
【5】
2016/06/16 23:00
【6】
2016/06/16 23:00
【7】
2016/06/16 23:00
【8】
2016/06/16 23:00
【9】
2016/06/16 23:00
【エピローグ/プロローグ(2)】
2016/06/16 23:00
最強の四天王(後)
【1】
2016/06/21 08:00
【2】
2016/06/21 08:00
【3】
2016/06/21 08:00
【4】
2016/06/21 08:00
【5】
2016/06/21 08:00
【6】
2016/06/21 08:00
【7】
2016/06/21 08:00
【8】
2016/06/21 08:00
【9】
2016/06/21 08:00
【10】
2016/06/21 08:00
【11】
2016/06/21 08:00
【エピローグB】
2016/06/21 08:00
【エピローグA】
2016/06/21 08:00
新たなる剣
【エピローグ1/2】
2016/06/27 12:00
【プロローグ】
2016/06/27 12:00
【1】
2016/06/27 12:00
【2】
2016/06/27 12:00
【3】
2016/06/27 12:00
【4】
2016/06/27 12:00
【5】
2016/06/27 12:00
【6】
2016/06/27 12:00
【7】
2016/06/27 12:00
【エピローグ2/2】
2016/06/27 12:00
神鳥の羽を求めて
【プロローグ】
2016/07/07 18:00
【1】
2016/07/07 18:00
【2】
2016/07/07 18:00
【3】
2016/07/07 18:00
【4】
2016/07/07 18:00
【5】
2016/07/07 18:00
【6】
2016/07/07 18:00
【エピローグ】
2016/07/07 18:00
【エピローグ2】
2016/07/07 18:00
亡霊の街
【エピロ-グ】
2016/07/14 21:00
【プロローグ】
2016/07/14 21:00
【1】
2016/07/14 21:00
【2】
2016/07/14 21:00
【3】
2016/07/14 21:00
【4】
2016/07/14 21:00
【5】
2016/07/14 21:00
【6】
2016/07/14 21:00
【7】
2016/07/14 21:00
贄の少女と湖主の鱗
【プロローグ】
2016/07/22 07:00
【1】
2016/07/22 07:00
【2】
2016/07/22 07:00
【3】
2016/07/22 07:00
【5】
2016/07/22 07:00
【エピローグ】
2016/07/22 07:00
【4】
2016/07/22 07:00
エルフの故郷
【プロローグ】
2016/08/07 03:00
【2】
2016/08/07 03:00
【1】
2016/08/07 03:00
【3】
2016/08/07 03:00
【4】
2016/08/07 03:00
【5】
2016/08/07 03:00
【6】
2016/08/07 03:00
【7】
2016/08/07 03:00
【8】
2016/08/07 03:00
【9】
2016/08/07 03:00
【エピローグA】
2016/08/07 03:00
【エピローグB】
2016/08/07 03:00
【エピローグC】
2016/08/07 03:00
平原の旅路
【5(2/3)】
2016/08/14 12:00
【プロローグ】
2016/08/14 12:00
【1】
2016/08/14 12:00
【2】
2016/08/14 12:00
【3】
2016/08/14 12:00
【4】
2016/08/14 12:00
【5(1/3)】
2016/08/14 12:00
【5(3/3)】
2016/08/14 12:00
【エピローグ/プロローグ(?)】
2016/08/14 12:00
いざ新たなる旅へ
【プロローグ】
2016/08/21 00:00
【1】
2016/08/21 00:00
【2】
2016/08/21 00:00
【3】
2016/08/21 00:00
【4】
2016/08/21 00:00
【5】
2016/08/21 00:00
【6】
2016/08/21 00:00
【エピローグ】
2016/08/21 00:00
決戦の騎士(前)
【プロローグA】
2016/08/28 15:00
【プロローグB】
2016/08/28 15:00
【プロローグC】
2016/08/28 15:00
【1】
2016/08/28 15:00
【2】
2016/08/28 15:00
【3】
2016/08/28 15:00
【4】
2016/08/28 15:00
【プロローグα】
2016/08/28 15:00
決戦の騎士(後)
【1】
2016/09/04 18:00
【2】
2016/09/04 18:00
【3】
2016/09/04 18:00
【4】
2016/09/04 18:00
【5】
2016/09/04 18:00
【6】
2016/09/04 18:00
【エピローグC】
2016/09/04 18:00
【エピローグB】
2016/09/04 18:00
【エピローグA】
2016/09/04 18:00
激動の帝国脱出戦
【プロローグ】
2016/09/18 22:00
【1】
2016/09/18 22:00
【2】
2016/09/18 22:00
【3】
2016/09/18 22:00
【4】
2016/09/18 22:00
【5】
2016/09/18 22:00
【エピローグ】
2016/09/18 22:00
【プロローグ2】
2016/09/18 22:00
裏切りの十聖騎士
【1】
2016/09/25 20:00
【3】
2016/09/25 20:00
【5】
2016/09/25 20:00
【エピローグA】
2016/09/25 20:00
【2】
2016/09/25 20:00
【4】
2016/09/25 20:00
【エピローグB】
2016/09/25 20:00
祝福の聖女
【プロローグ】
2016/10/02 19:00
【1】
2016/10/02 19:00
【2】
2016/10/02 19:00
【3】
2016/10/02 19:00
【4】
2016/10/02 19:00
【エピローグ】
2016/10/02 19:00
帝国での日々(前)
【プロローグ】
2016/10/09 14:00
【1】
2016/10/09 14:00
【2】
2016/10/09 14:00
【3】
2016/10/09 14:00
【4】
2016/10/09 14:00
【エピローグ】
2016/10/09 14:00
帝国での日々(中・A)
【1】
2016/10/23 23:00
【2】
2016/10/23 23:00
【3】
2016/10/23 23:00
【4】
2016/10/23 23:00
【5】
2016/10/23 23:00
【6】
2016/10/23 23:00
【エピローグ(A)】
2016/10/23 23:00
帝国での日々(中・B)
【プロローグB】
2016/10/30 10:00
【1】
2016/10/30 10:00
【2】
2016/10/30 10:00
【3】
2016/10/30 10:00
【4】
2016/10/30 10:00
【プロローグA】
2016/10/30 10:00
帝国での日々(後・A)
【プロローグ】
2016/11/06 12:00
【1】
2016/11/06 12:00
【2】
2016/11/06 12:00
【3】
2016/11/06 12:00
【エピローグB】
2016/11/06 12:00
【エピローグ】
2016/11/06 12:00
【4】
2016/11/06 12:00
帝国での日々(後・B)
【プロローグ】
2016/11/13 00:00
【1】
2016/11/13 00:00
【2】
2016/11/13 00:00
【3】
2016/11/13 00:00
【4】
2016/11/13 00:00
【エピローグ】
2016/11/13 00:00
帝国での日々(後・C)
【1(1/2)】
2016/11/27 16:00
【プロローグ】
2016/11/27 16:00
【1(2/2)】
2016/11/27 16:00
【2】
2016/11/27 16:00
【3】
2016/11/27 16:00
【4】
2016/11/27 16:00
【5】
2016/11/27 16:00
【エピローグ】
2016/11/27 16:00
――――(前)
【プロローグ】
2016/12/04 07:00
【1】
2016/12/04 07:00
【2】
2016/12/04 07:00
【3】
2016/12/04 07:00
【エピローグ】
2016/12/04 07:00
――――(後)
【1】
2016/12/18 18:00
【2】
2016/12/18 18:00
【プロローグ】
2016/12/18 18:00
【3】
2016/12/18 18:00
【4】
2016/12/18 18:00
【5】
2016/12/18 18:00
【6】
2016/12/18 18:00
【7】
2016/12/18 18:00
【エピローグ】
2016/12/18 18:00
いざ帝国へ
【プロローグA】
2016/12/25 19:00
【1】
2016/12/25 19:00
【2】
2016/12/25 19:00
【3】
2016/12/25 19:00
【4】
2016/12/25 19:00
【プロローグB】
2016/12/25 19:00
【5】
2016/12/25 19:00
【エピローグA】
2016/12/25 19:00
【エピローグB】
2016/12/25 19:00
成長と挫折の試練
【プロローグ】
2017/01/01 21:00
【1】
2017/01/01 21:00
【2】
2017/01/01 21:00
【3】
2017/01/01 21:00
【4】
2017/01/01 21:00
【5】
2017/01/01 21:00
【エピローグ】
2017/01/01 21:00
最智との激突(前)
【1(2/2)】
2017/01/08 16:00
【プロローグ】
2017/01/08 16:00
【1(1/2)】
2017/01/08 16:00
【2】
2017/01/08 16:00
【3】
2017/01/08 16:00
【4】
2017/01/08 16:00
【エピローグ】
2017/01/08 16:00
最智との激突(後)
【プロローグ】
2017/01/22 15:00
【1】
2017/01/22 15:00
【2】
2017/01/22 15:00
【3】
2017/01/22 15:00
【4】
2017/01/22 15:00
【5】
2017/01/22 15:00
【6】
2017/01/22 15:00
【エピローグ】
2017/01/22 15:00
最智との邂逅(前)
【プロローグ】
2017/01/29 19:00
【1】
2017/01/29 19:00
【2】
2017/01/29 19:00
【3】
2017/01/29 19:00
【4】
2017/01/29 19:00
【5】
2017/01/29 19:00
【エピローグ】
2017/01/29 19:00
【6】
2017/01/29 19:00
最智との邂逅(後)
【プロローグ】
2017/02/05 17:00
【1】
2017/02/05 17:00
【2】
2017/02/05 17:00
【3】
2017/02/05 17:00
【4】
2017/02/05 17:00
【エピローグ】
2017/02/05 17:00
邪賢の廃城
【プロローグ】
2017/02/19 20:00
【1】
2017/02/19 20:00
【2】
2017/02/19 20:00
【3】
2017/02/19 20:00
【4】
2017/02/19 20:00
【5】
2017/02/19 20:00
【エピローグ】
2017/02/19 20:00
――――
【プロローグ】
2017/02/26 09:00
【1】
2017/02/26 09:00
【2】
2017/02/26 09:00
【3】
2017/02/26 09:00
【エピローグ】
2017/02/26 09:00
【4】
2017/02/26 09:00
天高き叡智(前)
【1】
2017/03/05 19:00
【プロローグ】
2017/03/05 19:00
【2】
2017/03/05 19:00
【3】
2017/03/05 19:00
【4】
2017/03/05 19:00
【エピローグ/プロローグ(2)】
2017/03/05 19:00
【5】
2017/03/05 19:00
天高き叡智(後)
【1】
2017/03/19 15:00
【2】
2017/03/19 15:00
【3】
2017/03/19 15:00
【4】
2017/03/19 15:00
【5】
2017/03/19 15:00
【エピローグA】
2017/03/19 15:00
【エピローグB】
2017/03/19 15:00
朧の廃城
【プロローグ】
2017/04/05 15:00
【1】
2017/04/05 15:00
【2】
2017/04/05 15:00
【3】
2017/04/05 15:00
【エピローグ】
2017/04/05 15:00
【4】
2017/04/05 15:00
――――(前)
【プロローグA】
2017/04/11 17:00
【1】
2017/04/11 17:00
【3】
2017/04/11 17:00
【エピローグ】
2017/04/11 17:00
【2】
2017/04/11 17:00
【プロローグB】
2017/04/11 17:00
――――(後)
【1】
2017/04/20 00:00
【2】
2017/04/20 00:00
【3】
2017/04/20 00:00
【4】
2017/04/20 00:00
【エピローグA】
2017/04/20 00:00
【エピローグB】
2017/04/20 00:00
地平の砂漠
【プロローグ】
2017/04/30 23:00
【1】
2017/04/30 23:00
【2】
2017/04/30 23:00
【3】
2017/04/30 23:00
【エピローグ】
2017/04/30 23:00
【プロローグ(?)】
2017/04/30 23:00
砂漠の街
【プロローグ】
2017/05/07 00:00
【1】
2017/05/07 00:00
【2】
2017/05/07 00:00
【3】
2017/05/07 00:00
【4】
2017/05/07 00:00
【エピローグ】
2017/05/07 00:00
【5】
2017/05/07 00:00
花の街(前・A)
【プロローグ】
2017/05/14 00:00
【1】
2017/05/14 00:00
【3】
2017/05/14 00:00
【2】
2017/05/14 00:00
【エピローグ】
2017/05/14 00:00
花の街(前・B)
【プロローグ】
2017/05/28 03:00
【1】
2017/05/28 03:00
【2】
2017/05/28 03:00
【3】
2017/05/28 03:00
【プロローグ(2)】
2017/05/28 03:00
花の街(前・C)
【2】
2017/06/04 06:00
【1】
2017/06/04 06:00
【エピローグ】
2017/06/04 06:00
【3】
2017/06/04 06:00
【エピローグ(2)】
2017/06/04 06:00
花の街(中・A)
【プロローグ】
2017/06/11 17:00
【1】
2017/06/11 17:00
【2】
2017/06/11 17:00
【3】
2017/06/11 17:00
【エピローグ】
2017/06/11 17:00
花の街(中・B)
【2(1/2)】
2017/06/18 15:00
【プロローグ】
2017/06/18 15:00
【2(2/2)】
2017/06/18 15:00
【1】
2017/06/18 15:00
【エピローグ】
2017/06/18 15:00
【プロローグA】
2017/06/18 15:00
【プロローグB】
2017/06/18 15:00
花の街(後・A)
【1】
2017/06/25 10:00
【2(1/2)】
2017/06/25 10:00
【プロローグ】
2017/06/25 10:00
【2(2/2)】
2017/06/25 10:00
【エピローグB】
2017/06/25 10:00
【エピローグA】
2017/06/25 10:00
【3】
2017/06/25 10:00
花の街(後・B)
【プロローグ】
2017/07/09 00:00
【1】
2017/07/09 00:00
【3】
2017/07/09 00:00
【2】
2017/07/09 00:00
【4】
2017/07/09 00:00
【エピローグ】
2017/07/09 00:00
――――
【プロローグ】
2017/07/16 18:00
【1】
2017/07/16 18:00
【2】
2017/07/16 18:00
【3】
2017/07/16 18:00
【4】
2017/07/16 18:00
【エピローグ】
2017/07/16 18:00
【5】
2017/07/16 18:00
花の街(後・C)
【2】
2017/07/23 09:00
【3】
2017/07/23 09:00
【エピローグ】
2017/07/23 09:00
【プロローグ】
2017/07/23 09:00
【1】
2017/07/23 09:00
凍土の風
【1(1/2)】
2017/08/06 00:00
【プロローグ】
2017/08/06 00:00
【1(2/2)】
2017/08/06 00:00
【2】
2017/08/06 00:00
【エピローグ】
2017/08/06 00:00
【プロローグ2】
2017/08/06 00:00
陰謀の地底都市(前)
【2(1/2)】
2017/08/13 12:00
【1】
2017/08/13 12:00
【2(2/2)】
2017/08/13 12:00
【エピローグ】
2017/08/13 12:00
【3】
2017/08/13 12:00
陰謀の地底都市(後)
【3】
2017/08/20 00:00
【プロローグ】
2017/08/20 00:00
【1】
2017/08/20 00:00
【2】
2017/08/20 00:00
【4】
2017/08/20 00:00
【5】
2017/08/20 00:00
【エピローグ】
2017/08/20 00:00
【6】
2017/08/20 00:00
――――
【プロローグ】
2017/09/03 09:00
【1】
2017/09/03 09:00
【2】
2017/09/03 09:00
【3】
2017/09/03 09:00
【4】
2017/09/03 09:00
【エピローグ】
2017/09/03 09:00
氷河の城(前)
【エピローグ(2)】
2017/09/10 16:00
【プロローグ】
2017/09/10 16:00
【1】
2017/09/10 16:00
【2】
2017/09/10 16:00
【3】
2017/09/10 16:00
【エピローグ】
2017/09/10 16:00
氷河の城(後)
【プロローグ(2)】
2017/09/17 00:00
【1】
2017/09/17 00:00
【2】
2017/09/17 00:00
【3】
2017/09/17 00:00
【4】
2017/09/17 00:00
【5】
2017/09/17 00:00
【6】
2017/09/17 00:00
最初の試練
【プロローグ】
2017/09/24 06:00
【1】
2017/09/24 06:00
【2】
2017/09/24 06:00
【エピローグ】
2017/09/24 06:00
旅路の始まり
【プロローグ】
2017/10/01 00:00
【1】
2017/10/01 00:00
【2】
2017/10/01 00:00
【3】
2017/10/01 00:00
【4】
2017/10/01 00:00
【5】
2017/10/01 00:00
【6】
2017/10/01 00:00
【エピローグ】
2017/10/01 00:00
決戦? 魔王城!!
【エピローグ】
2017/10/15 00:00
【プロローグ】
2017/10/15 00:00
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む

魔王を倒し、世界を救えと勇者として召喚され、必死に救った主人公、宇景海人。 彼は魔王を倒し、世界を救ったが、仲間と信じていたモノたちにことごとく裏切られ、剣に貫//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全137部分)
  • 258 user
  • 最終掲載日:2018/02/20 12:16
黒の召喚士 ~戦闘狂の成り上がり~

 記憶を無くした主人公が召喚術を駆使し、成り上がっていく異世界転生物語。主人公は名前をケルヴィンと変えて転生し、コツコツとレベルを上げ、スキルを会得し配下を増や//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全507部分)
  • 236 user
  • 最終掲載日:2018/02/18 18:00
賢者の孫

 あらゆる魔法を極め、幾度も人類を災禍から救い、世界中から『賢者』と呼ばれる老人に拾われた、前世の記憶を持つ少年シン。  世俗を離れ隠居生活を送っていた賢者に孫//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全127部分)
  • 251 user
  • 最終掲載日:2018/02/03 03:49
とんでもスキルで異世界放浪メシ

※タイトルが変更になります。 「とんでもスキルが本当にとんでもない威力を発揮した件について」→「とんでもスキルで異世界放浪メシ」 異世界召喚に巻き込まれた俺、向//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全405部分)
  • 306 user
  • 最終掲載日:2018/02/19 23:00
聖者無双 ~サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道~

地球の運命神と異世界ガルダルディアの主神が、ある日、賭け事をした。 運命神は賭けに負け、十の凡庸な魂を見繕い、異世界ガルダルディアの主神へ渡した。 その凡庸な魂//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全363部分)
  • 240 user
  • 最終掲載日:2018/01/07 20:00
村人ですが何か?

飯島竜人は異世界に転生し、リュート=マクレーンとなった。 転生先の肉体の最適職業は村人で、家も普通の農家で普通に貧乏だった。 ゴブリンやらドラゴンやらが闊歩する//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全96部分)
  • 229 user
  • 最終掲載日:2017/12/27 00:00
成長チートでなんでもできるようになったが、無職だけは辞められないようです

 俺、一之丞は就職100連敗、さらに記録更新中の無職だった。  面接に向かう途中、トラック事故に巻き込まれ、あえなく死亡。  そして、女神から常人よりも400倍//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全220部分)
  • 237 user
  • 最終掲載日:2018/02/13 23:45
Lv2からチートだった元勇者候補のまったり異世界ライフ

*オーバーラップノベルス様から4巻1月25日発売です!* 魔法国クライロードに勇者候補として召喚されたバナザは、その能力が一般市民並みでしかなかったため、勇者//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全539部分)
  • 234 user
  • 最終掲載日:2017/12/06 12:00
蜘蛛ですが、なにか?

勇者と魔王が争い続ける世界。勇者と魔王の壮絶な魔法は、世界を超えてとある高校の教室で爆発してしまう。その爆発で死んでしまった生徒たちは、異世界で転生することにな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全537部分)
  • 245 user
  • 最終掲載日:2018/02/03 23:34
Re:ゼロから始める異世界生活

突如、コンビニ帰りに異世界へ召喚されたひきこもり学生の菜月昴。知識も技術も武力もコミュ能力もない、ないない尽くしの凡人が、チートボーナスを与えられることもなく放//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全444部分)
  • 243 user
  • 最終掲載日:2018/02/03 01:00
転生したらドラゴンの卵だった~最強以外目指さねぇ~

 目が覚めたとき、そこは見知らぬ森だった。  どうやらここは異形の魔獣が蔓延るファンタジー世界らしく、どころかゲームのように敵や自分の能力値を調べることができる//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全408部分)
  • 241 user
  • 最終掲載日:2018/02/20 11:00
デスマーチからはじまる異世界狂想曲( web版 )

◆カドカワBOOKSより、書籍版12巻+EX巻、コミカライズ版6巻発売中! アニメ放送は2018年1月11日より放映開始です。【【【アニメ版の感想は活動報告の方//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全567部分)
  • 287 user
  • 最終掲載日:2018/02/18 18:00
盾の勇者の成り上がり

盾の勇者として異世界に召還された岩谷尚文。冒険三日目にして仲間に裏切られ、信頼と金銭を一度に失ってしまう。他者を信じられなくなった尚文が取った行動は……。サブタ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全866部分)
  • 236 user
  • 最終掲載日:2018/02/20 10:00
即死チートが最強すぎて、異世界のやつらがまるで相手にならないんですが。

※書籍化しています。4巻まで発売中! 成長チート? 無限の魔力? 全属性使用可能? そんなもの即死能力で一撃ですが? 本当に最強なら、戦いにすらならない! 全//

  • コメディー〔文芸〕
  • 連載(全105部分)
  • 246 user
  • 最終掲載日:2018/01/27 00:49
暇人、魔王の姿で異世界へ ~時々チートなぶらり旅~

転職中の暇人が、転職中にも関わらずサービスが終了するからと趣味のオンラインゲームをプレイする。 仲間たちと共に最後の日を満喫した彼が目覚めたのは、ゲーム時代にも//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全329部分)
  • 226 user
  • 最終掲載日:2018/02/18 00:00
LV999の村人

 この世界には、レベルという概念が存在する。  モンスター討伐を生業としている者達以外、そのほとんどがLV1から5の間程度でしかない。  また、誰もがモンス//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全362部分)
  • 268 user
  • 最終掲載日:2018/02/17 01:48
失格紋の最強賢者 ~世界最強の賢者が更に強くなるために転生しました~

とある世界に魔法戦闘を極め、『賢者』とまで呼ばれた者がいた。 彼は最強の戦術を求め、世界に存在するあらゆる魔法、戦術を研究し尽くした。  そうして導き出された//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全176部分)
  • 237 user
  • 最終掲載日:2018/02/07 00:59
人狼への転生、魔王の副官

人狼の魔術師に転生した主人公ヴァイトは、魔王軍第三師団の副師団長。辺境の交易都市を占領し、支配と防衛を任されている。 元人間で今は魔物の彼には、人間の気持ちも魔//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全415部分)
  • 224 user
  • 最終掲載日:2017/06/30 09:00
進化の実~知らないうちに勝ち組人生~

柊誠一は、不細工・気持ち悪い・汚い・臭い・デブといった、罵倒する言葉が次々と浮かんでくるほどの容姿の持ち主だった。そんな誠一が何時も通りに学校で虐められ、何とか//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全116部分)
  • 230 user
  • 最終掲載日:2018/01/09 00:01
レジェンド

東北の田舎町に住んでいた佐伯玲二は夏休み中に事故によりその命を散らす。……だが、気が付くと白い世界に存在しており、目の前には得体の知れない光球が。その光球は異世//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1648部分)
  • 245 user
  • 最終掲載日:2018/02/20 18:00
絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまで

「働きたくない」  異世界召喚される中、神様が一つだけ条件を聞いてくれるということで、増田桂馬はそう答えた。  ……だが、さすがにそううまい話はないらしい。呆れ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全320部分)
  • 244 user
  • 最終掲載日:2018/02/18 00:00
境界迷宮と異界の魔術師

 主人公テオドールが異母兄弟によって水路に突き落されて目を覚ました時、唐突に前世の記憶が蘇る。しかしその前世の記憶とは日本人、霧島景久の物であり、しかも「テオド//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1390部分)
  • 231 user
  • 最終掲載日:2018/02/21 00:00
八男って、それはないでしょう! 

平凡な若手商社員である一宮信吾二十五歳は、明日も仕事だと思いながらベッドに入る。だが、目が覚めるとそこは自宅マンションの寝室ではなくて……。僻地に領地を持つ貧乏//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全205部分)
  • 245 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 10:00
魔王様の街づくり!~最強のダンジョンは近代都市~

 書籍化決定しました。GAノベル様から三巻まで発売中!  魔王は自らが生み出した迷宮に人を誘い込みその絶望を食らい糧とする  だが、創造の魔王プロケルは絶望では//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全217部分)
  • 224 user
  • 最終掲載日:2018/02/16 18:34
金色の文字使い ~勇者四人に巻き込まれたユニークチート~

『金色の文字使い』は「コンジキのワードマスター」と読んで下さい。 あらすじ  ある日、主人公である丘村日色は異世界へと飛ばされた。四人の勇者に巻き込まれて召喚//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全824部分)
  • 232 user
  • 最終掲載日:2017/12/24 00:00
再召喚された勇者は一般人として生きていく?

異世界へと召喚され世界を平和に導いた勇者「ソータ=コノエ」当時中学三年生。 だが魔王を討伐した瞬間彼は送還魔法をかけられ、何もわからず地球へと戻されてしまった//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全408部分)
  • 236 user
  • 最終掲載日:2018/02/18 11:00
転生したらスライムだった件

突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた! え?…え?何でスライムなんだよ!!!な//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全303部分)
  • 307 user
  • 最終掲載日:2016/01/01 00:00
二度目の人生を異世界で

唐突に現れた神様を名乗る幼女に告げられた一言。 「功刀 蓮弥さん、貴方はお亡くなりになりました!。」 これは、どうも前の人生はきっちり大往生したらしい主人公が、//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全393部分)
  • 255 user
  • 最終掲載日:2018/02/19 12:00
無職転生 - 異世界行ったら本気だす -

34歳職歴無し住所不定無職童貞のニートは、ある日家を追い出され、人生を後悔している間にトラックに轢かれて死んでしまう。目覚めた時、彼は赤ん坊になっていた。どうや//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全286部分)
  • 250 user
  • 最終掲載日:2015/04/03 23:00
異世界転移で女神様から祝福を! ~いえ、手持ちの異能があるので結構です~

 放課後の学校に残っていた人がまとめて異世界に転移することになった。  呼び出されたのは王宮で、魔王を倒してほしいと言われる。転移の際に1人1つギフトを貰い勇者//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全194部分)
  • 257 user
  • 最終掲載日:2018/02/20 00:00
ありふれた職業で世界最強

クラスごと異世界に召喚され、他のクラスメイトがチートなスペックと“天職”を有する中、一人平凡を地で行く主人公南雲ハジメ。彼の“天職”は“錬成師”、言い換えればた//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全306部分)
  • 301 user
  • 最終掲載日:2018/02/17 18:00
↑ページトップへ