挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。

【不思議な黒石-(Kyoko)】全12話

作者:ファイ
ケンタと共にパラレルワールド(平行宇宙)・タイムスリップ(次元移動)
といった特殊経験を重ねてきた京子が、それまでやってきた芸術の道を
すべて棄てた。 

「私は明日から占い師の道を歩む」とケンタに宣言。

冗談半分ではじめた占い師商売だったが、客の相談内容に対して、
京子の独特な返答がそこにあり評判を呼んだ。 

京子の人間性と、その冗談まじりの返答が意外にも受け、たちまち反響を
呼び中学生からオファーが掛かる事もあった。 

やがて、ケンタと会を作り能力者の育成も始めた。

人の死と向き合う京子の心情を交えた。   

前作「ケンタ時空の旅」続編にあたる京子編
独特のキャラを持つ京子の奇想天外な行動。
1「占い師シリパ」
2017/08/04 06:00
2「宗 教」
2017/08/04 07:11
3「メメ登場」
2017/08/05 06:10
4「蘭島村中学生」
2017/08/06 06:12
5「シリパの会-1」
2017/08/07 05:48
6「シリパの会-2」
2017/08/08 06:14
7「設立と死」
2017/08/09 05:58
8「脱 会」
2017/08/10 05:41
9「ナ ベ」
2017/08/11 06:26
10「ジプシー」
2017/08/12 06:00
11「パラ職」
2017/08/12 06:00
12「ケンタ危篤」最終章
2017/08/13 06:00
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ