挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。
この連載小説は未完結のまま約3年以上の間、更新されていません。
今後、次話投稿されない可能性が極めて高いです。予めご了承下さい。

自由の里高校シリーズ

げーけんっ!

作者:水無月六佐
【気の赴くままに描かれる学生達の日常】

 第23部分以降は一話1500文字程度で、間隔を開け過ぎないように更新しています。

 以下あらすじ
【私立自由の里高等学校】……自由を求める比較的頭の良い奴らが集まる高校。
そこにある部活が一つ……

【ゲーム研究部〜パソコン部の制圧に成功しました〜】
部員数9名プラス二名(パソコン部)。

 創立当初からある部活なのに、部室を与えてもらえずその辺の空き教室を転々としていた部活、ゲーム研究部。パソコン部が部員数二名、さらに顧問不在となり、廃部の危機に遭っていたことに目を付け、パソコン部と合併することで、遂に、念願の部室、パソコン室を手に入れた。
 元パソコン部員と睨み合いになったり、ゲームをしたり、ゲームを作ったり、はたまた、ロボットを作ってみたり、いやいや、それだけじゃない! 悪魔と対峙したり!?
 そんなゲーム研究部を中心に繰り広げられる日常を、天才の芽である吉丸誠也視点で主に見ていくお話。

※現在の進行度
入学式終了しました。
前日談 春休み「すでに会っていた」
3月23日その1:ゲーム狂
2013/10/08 19:16
3月23日 その2:グダグダな状況整理
2013/10/12 21:34
3月23日 その3:おいそこの金髪碧眼少女
2013/10/14 00:28
3月23日その4:黒髪少女
2013/10/16 01:13
3月 悪魔、出現
2013/10/16 23:49
3月23日 その5: 何を持っていく?
2013/10/17 23:54
3月23日 その6:博貴の回想
2013/10/22 00:02
3月23日 その7:一方スタート地点では
2013/10/23 00:27
3月23日 その8:ツッコミ青年と大阪少女
2013/10/24 00:33
3月23日 その9:博貴の受難
2013/10/25 01:38
3月29日 ちょっとした後悔
2013/10/27 01:48
3月29日 悶える
2013/10/28 13:59
3月31日 その1:迷子の迷子の
2013/10/29 22:05
3月31日 その2:三人
2013/10/30 22:59
3月31日 その3:お説教
2013/10/31 22:08
3月31日 その4:お説教を聞いた本多さん
2013/11/01 20:55
3月31日 その5:到着と再戦と人工知能
2013/11/04 23:40
4月2日 その1:ご機嫌斜めな葵ちゃん
2013/11/07 00:35
4月2日 その2:山下さん家の家庭事情
2013/11/08 00:44
4月2日 その3:凄い人
2013/11/10 03:53
4月2日 その4:奏代叶人登場
2013/11/26 21:33
4月2日 その5:無料より怖いものはない
2013/12/16 00:26
4月2日 その6:数独
2014/04/14 00:03
4月2日 その7:吉丸クンの印象
2014/04/16 00:04
4月2日 その8:劣化版コンピュータのような
2014/04/17 00:00
4月2日 その9:料理
2014/04/17 23:59
4月2日 その10:レッスン
2014/04/18 23:59
4月2日 その11:彼女
2014/04/19 23:59
4月2日 その12:晴天
2014/04/20 15:00
4月5日 何気ない一日
2014/04/21 18:00
4月8日 その1:初めての外出
2014/04/22 17:00
4月8日 その2:振り返る
2014/04/23 20:00
4月某日 傍観
2014/04/24 17:00
2013年 4月「何も知らない」
4月9日 その1:自由の里高校
2014/04/26 15:00
4月9日 その2:クラス分け
2014/04/29 15:00
4月9日 その3:思わぬ遭遇
2014/04/30 17:00
4月9日 その4:無事到着
2014/05/01 17:00
4月9日 その5:また駄弁る
2014/05/04 17:48
4月9日 その6:長い廊下
2014/05/06 19:53
4月9日 その7:唖然とする新入生
2014/05/08 17:00
4月9日 その8:三京院財閥会長
2014/05/13 17:00
4月9日 その9:特待生の決まり
2014/05/14 17:00
4月9日 その9.5:拒否権は無い
2014/05/15 17:00
4月9日 その10:開き直る
2014/05/18 15:00
4月9日 その11:生徒会室へ
2014/05/19 17:00
4月9日 その11.5:生徒会
2014/05/24 22:19
4月9日 その12:下校
2014/05/26 17:00
4月10日 その1:情報交換
2014/05/29 17:00
4月10日 その2:エキサイティングなハプニング
2014/06/01 15:00
4月10日 その3:ゲーム研究部
2014/06/20 17:00
4月10日 その4:一年生の自己紹介
2014/07/02 17:00
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ