挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。
この連載小説は未完結のまま約半年以上の間、更新されていません。
今後、次話投稿されない可能性があります。予めご了承下さい。

アルゴ! ホワイトクリスマス

作者:桐生 慎
 これはもう一つの「アルゴ」の物語。
 ごく普通の一般人の「アルゴ」初体験のほんのり甘い恋物語。
 近未来、新世代コンピュータの開発により、人々は現実世界と変わらぬ体験が出来るバーチャルリアリティーのファンタジー世界を楽しむ様になった。
 十八才になり、アルゴへダイブが許される年齢になった赤城竜司は友人・丸井の誘いにより、アルゴにダイブする。目的は―――
 童貞を捨てる為!
 リア充クリスマスイブを過ごすため!
 今、竜司は「アルゴ」にダイブする!
(1)
2016/09/04 21:50
(2)
2016/09/16 10:48
(3)
2016/09/22 04:10
(4)
2016/10/09 23:15
(5)
2016/10/17 12:04
(6)
2016/11/02 19:58
(7)
2016/11/08 19:59
(8)
2016/11/20 16:18
(9)
2016/12/23 17:54
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ