挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。
<R15> 15歳未満の方は移動してください。

目にはさやかに見えねども

目にはさやかに見えねども

作者:楪羽 聡
――どこかにいるような、どこにもいないような「あたし」の日常――

町田さやか は、入学式当日に『平穏無事に過ごせるような高校生活』を望み、決意する。
でも新しい友人や個性的な先輩たちに囲まれていると、そういうわけにもいかないのであった。
物知りな美晴や強引なマサキたちと知り合い、天文部に入部したり、写真部にも引きずり込まれたりして、個性的な友人や先輩たちと一緒に、それなりに楽しい日々を過ごし始める。

★二学期が始まった。学校祭に向けて学校全体がソワソワ落ち着かない。
さやかの交流範囲も徐々に広がる。マサキや先輩たちとの関係にも、少しずつ変化が訪れる。


= * = * = * = * = * = * =

美晴視点のスピンオフ『美しき星と晴れた空に』も同時に(というか時々)連載中です。

= * = * = * = * = * = * =


◆ブログにて同タイトル連載~長期放置になっていたものを、加筆・修正して載せて行きます。(※重複投稿)

◆連載していたのが約十年前であるため、作中の舞台は二〇〇五~七年辺りの設定です。
 当時は、スマートフォンなんてまだ一般的ではありません。携帯を持っていても、ガラケー一択。
 というかガラケーって言葉もなかったし、料金も従量制。そういう時代背景(?)です。

◇今回は『完結すること』を目標にしております。


※1/16、第一章内のエピソードを少し入れ替えました。
章全体を通しては内容の大幅変更はありませんが、もし読み途中の人がいたらごめんなさいです。
第一章 はじまりのはじまり~初めの一歩
#001 はじまりのはじまり #01
2017/04/17 19:01
#002 はじまりのはじまり #02
2017/04/17 21:03
#003 春の風 #01
2017/04/18 00:07
#004 春の風 #02
2017/04/18 16:11
#005 春の風 #03
2017/04/18 20:07
#006 春の風 #04
2017/04/18 22:33
#007 家族の食卓 #01
2017/04/19 14:11
#008 家族の食卓 #02
2017/04/19 17:09
#009 家族の食卓 #03
2017/04/19 21:05
#010 赤・緑・青 #01
2017/04/20 01:15
#011 赤・緑・青 #02
2017/04/20 12:03
#012 セピア #01
2017/04/20 12:31
#013 セピア #02
2017/04/20 17:07
#014 プラネタリウム #01
2017/04/21 01:05
#015 プラネタリウム #02
2017/04/21 17:11
#016 プラネタリウム #03
2017/04/22 01:09
#017 未経験 #01
2017/04/22 13:09
#018 未経験 #02
2017/04/23 01:09
#019 初めの一歩 #01
2017/04/23 14:17
#020 初めの一歩 #02
2017/04/24 12:19
第二章 片想い~有名人には大迷惑
#021 本の山 #01
2017/04/25 01:11
#022 本の山 #02
2017/04/25 13:11
#023 本の山 #03
2017/04/26 01:07
#024 お子様 #01
2017/04/26 14:18
#025 お子様 #02
2017/04/26 17:19
#026 お子様 #03
2017/04/26 23:11
#027 急展開 #01
2017/04/27 15:00
#028 急展開 #02
2017/04/27 22:00
#029 有名人 #01
2017/04/28 17:29
#030 有名人 #02
2017/04/28 23:23
#031 有名人 #03
2017/04/29 13:43
#032 片想い #01
2017/04/29 18:15
#033 片想い #02
2017/04/29 22:21
#034 存在感 #01
2017/04/30 15:03
#035 存在感 #02
2017/04/30 23:03
#036 存在感 #03
2017/05/01 10:19
#037 存在感 #04
2017/05/01 16:17
#038 大迷惑 #01
2017/05/01 22:11
#039 大迷惑 #02
2017/05/02 15:15
#040 大迷惑 #03
2017/05/03 00:06
第三章 想定外~魔術師の共犯者
#041 先入観 #01
2017/05/03 11:42
#042 先入観 #02
2017/05/03 23:00
#043 勘違い #01
2017/05/04 11:00
#044 勘違い #02
2017/05/04 14:53
#045 勘違い #03
2017/05/04 22:17
#046 勘違い #04
2017/05/05 09:11
#047 指導室 #01
2017/05/05 16:00
#048 指導室 #02
2017/05/05 23:11
#049 指導室 #03
2017/05/06 11:00
#050 留守番 #01
2017/05/06 16:00
#051 留守番 #02
2017/05/06 23:59
#052 留守番 #03
2017/05/07 11:00
#053 免許証 #01
2017/05/07 16:00
#054 免許証 #02
2017/05/08 13:00
#055 免許証 #03
2017/05/08 18:17
#056 魔術師 #01
2017/05/09 16:07
#057 魔術師 #02
2017/05/10 00:19
#058 共犯者 #01
2017/05/10 12:33
#059 共犯者 #02
2017/05/11 00:31
#060 共犯者 #03
2017/05/11 13:00
第四章 退屈な日常~憂鬱なお姫様
#061 退屈/憂鬱 #01
2017/05/12 01:39
#062 退屈/憂鬱 #02
2017/05/12 16:59
#063 退屈/憂鬱 #03
2017/05/13 00:23
#064 退屈/憂鬱 #04
2017/05/13 14:17
#065 退屈/憂鬱 #05
2017/05/14 17:41
#066 退屈/憂鬱 #06
2017/05/15 14:19
#067 退屈/憂鬱 #07
2017/05/16 00:32
#068 退屈/憂鬱 #08
2017/05/16 20:07
#069 退屈/憂鬱 #09
2017/05/18 16:43
#070 退屈/憂鬱 #10
2017/05/19 12:23
#071 退屈/憂鬱 #11
2017/05/20 00:32
#072 退屈/憂鬱 #12
2017/05/20 15:29
#073 退屈/憂鬱 #13
2017/05/21 12:22
#074 退屈/憂鬱 #14
2017/05/22 13:32
#075 退屈/憂鬱 #15
2017/05/22 23:11
#076 退屈/憂鬱 #16
2017/05/23 13:31
#077 退屈/憂鬱 #17
2017/05/23 23:11
#078 退屈/憂鬱 #18
2017/05/24 12:26
#079 退屈/憂鬱 #19
2017/05/24 23:07
#080 退屈/憂鬱 #20
2017/05/25 12:28
第五章 名無し~見えない誰か
#081 名も無き #01
2017/05/25 23:57
#082 名も無き #02
2017/05/26 13:11
#083 名も無き #03
2017/05/26 23:45
#084 名も無き #04
2017/05/27 01:17
#085 名も無き #05
2017/05/27 12:31
#086 名も無き #06
2017/05/27 23:27
#087 名も無き #07
2017/05/28 13:32
#088 名も無き #08
2017/05/28 23:35
#089 名も無き #09
2017/05/29 23:15
#090 名も無き #10
2017/05/30 23:23
#091 名も無き #11
2017/05/31 12:11
#092 名も無き #12
2017/05/31 22:59
#093 名も無き #13
2017/06/01 23:59
#094 名も無き #14
2017/06/02 23:57
#095 名も無き #15
2017/06/03 12:13
#096 名も無き #16
2017/06/03 23:07
#097 名も無き #17
2017/06/04 13:51
#098 名も無き #18
2017/06/04 22:48
#099 名も無き #19
2017/06/05 23:11
#100 名も無き #20
2017/06/06 23:35
第六章 顔無し~誰かの裏側
#101 虚像 #01
2017/06/11 13:23
#102 虚像 #02
2017/06/12 00:17
#103 虚像 #03
2017/06/12 23:11
#104 虚像 #04
2017/06/14 00:48
#105 虚像 #05
2017/06/14 23:05
#106 虚像 #06
2017/06/15 23:11
#107 虚像 #07
2017/06/16 23:33
#108 虚像 #08
2017/06/17 14:11
#109 虚像 #09
2017/06/17 23:11
#110 虚像 #10
2017/06/18 16:34
#111 虚像 #11
2017/06/18 23:11
#112 虚像 #12
2017/06/20 00:11
#113 虚像 #13
2017/06/21 01:21
#114 虚像 #14
2017/06/21 23:16
#115 虚像 #15
2017/06/23 00:07
#116 虚像 #16
2017/06/24 00:07
#117 虚像 #17
2017/06/25 00:07
#118 虚像 #18
2017/06/25 13:05
#119 虚像 #19
2017/06/25 23:14
#120 虚像 #20
2017/06/27 00:11
第七章 自覚無し~崇拝と畏怖
#121 崇拝 #01
2017/06/27 23:07
#122 崇拝 #02
2017/06/28 23:11
#123 崇拝 #03
2017/06/29 12:30
#124 崇拝 #04
2017/06/30 00:07
#125 崇拝 #05
2017/07/01 01:19
#126 崇拝 #06
2017/07/01 15:05
#127 崇拝 #07
2017/07/02 01:06
#128 崇拝 #08
2017/07/03 01:36
#129 崇拝 #09
2017/07/04 00:07
#130 崇拝 #10
2017/07/05 00:22
#131 崇拝 #11
2017/07/06 02:05
#132 崇拝 #12
2017/07/07 01:06
#133 崇拝 #13
2017/07/07 12:32
#134 崇拝 #14
2017/07/08 01:03
#135 崇拝 #15
2017/07/09 00:11
#136 崇拝 #16
2017/07/10 00:34
#137 崇拝 #17
2017/07/11 00:07
#138 崇拝 #18
2017/07/12 00:15
#139 崇拝 #19
2017/07/13 00:03
#140 崇拝 #20
2017/07/14 00:17
第八章 香りと記憶
#141 移り香 #01
2017/07/14 23:03
#142 移り香 #02
2017/07/15 13:03
#143 移り香 #03
2017/07/16 01:13
#144 移り香 #04
2017/07/17 01:32
#145 移り香 #05
2017/07/18 01:13
#146 移り香 #06
2017/07/19 00:22
#147 移り香 #07
2017/07/20 00:11
#148 移り香 #08
2017/07/24 00:05
#149 移り香 #09
2017/07/25 01:05
#150 移り香 #10
2017/07/26 01:05
#151 移り香 #11
2017/07/27 01:08
#152 移り香 #12
2017/08/04 00:35
#153 移り香 #13
2017/08/08 02:25
#154 移り香 #14
2017/08/08 12:35
#155 移り香 #15
2017/08/09 01:17
#156 移り香 #16
2017/08/09 12:46
#157 移り香 #17
2017/08/09 23:00
#158 移り香 #18
2017/08/10 08:00
#159 移り香 #19
2017/08/10 15:00
#160 移り香 #20
2017/08/11 00:32
第九章 アクアリウムとプラネタリウム
#161 凪と漣 #01
2017/08/11 13:39
#162 凪と漣 #02
2017/08/12 00:08
#163 凪と漣 #03
2017/08/12 09:57
#164 凪と漣 #04
2017/08/12 19:00
#165 凪と漣 #05
2017/08/13 13:05
#166 凪と漣 #06
2017/08/14 01:07
#167 凪と漣 #07
2017/08/14 13:05
#168 天の川 #01
2017/08/15 01:11
#169 天の川 #02
2017/08/16 01:22
#170 天の川 #03
2017/08/17 01:06
#171 天の川 #04
2017/08/18 01:32
#172 天の川 #05
2017/08/19 01:23
#173 天の川 #06
2017/08/20 01:56
#174 天の川 #07
2017/08/20 13:03
#175 天の川 #08
2017/08/21 00:11
#176 天の川 #09
2017/08/22 00:07
#177 天の川 #10
2017/08/23 01:21
#178 天の川 #11
2017/08/24 00:11
#179 天の川 #12
2017/08/25 00:22
#180 天の川 #13
2017/08/26 00:11
第十章 晴れ、時々曇り。一時カミナリ
#181 晴れ、時々曇り #01
2017/08/28 19:46
#182 晴れ、時々曇り #02
2017/08/28 23:03
#183 晴れ、時々曇り #03
2017/08/29 19:08
#184 晴れ、時々曇り #04
2017/08/30 19:12
#185 晴れ、時々曇り #05
2017/08/31 19:07
#186 晴れ、時々曇り #06
2017/09/01 19:21
#187 晴れ、時々曇り #07
2017/09/02 20:44
#188 晴れ、時々曇り #08
2017/09/03 19:31
#189 晴れ、時々曇り #09
2017/09/08 00:03
#190 晴れ、時々曇り #10
2017/09/08 19:25
#191 晴れ、時々曇り #11
2017/09/09 19:04
#192 晴れ、時々曇り #12
2017/09/10 19:03
#193 晴れ、時々曇り #13
2017/09/11 19:48
#194 晴れ、時々曇り #14
2017/09/12 19:21
#195 晴れ、時々曇り #15
2017/09/13 17:11
#196 晴れ、時々曇り #16
2017/09/14 17:27
#197 晴れ、時々曇り #17
2017/09/15 18:28
#198 晴れ、時々曇り #18
2017/09/16 18:00
#199 晴れ、時々曇り #19
2017/09/17 18:00
#200 晴れ、時々曇り #20
2017/09/18 18:00
第十一章 真夏の夕立
#201 夕立 #01
2017/09/19 16:32
#202 夕立 #02
2017/09/19 19:40
#203 夕立 #03
2017/09/20 17:00
#204 夕立 #04
2017/09/21 17:00
#205 夕立 #05
2017/09/22 17:00
#206 夕立 #06
2017/09/23 17:00
#207 夕立 #07
2017/09/24 17:00
#208 夕立 #08
2017/09/25 17:00
#209 夕立 #09
2017/09/26 16:00
#210 夕立 #10
2017/09/27 17:00
#211 夕立 #11
2017/09/28 17:00
#212 夕立 #12
2017/09/29 17:00
#213 夕立 #13
2017/09/30 17:00
#214 夕立 #14
2017/10/01 17:00
#215 夕立 #15
2017/10/02 17:00
#216 夕立 #16
2017/10/03 17:00
#217 夕立 #17
2017/10/04 17:00
#218 夕立 #18
2017/10/05 17:00
#219 夕立 #19
2017/10/06 17:00
#220 夕立 #20
2017/10/07 17:00
第十二章 シャッターとスタンプ
#221 Stamp #01
2017/10/10 12:37
#222 Stamp #02
2017/10/10 18:07
#223 Stamp #03
2017/10/11 18:07
#224 Stamp #04
2017/10/13 18:06
#225 Stamp #05
2017/10/14 18:07
#226 Stamp #06
2017/10/15 15:21
#227 Stamp #07
2017/10/17 18:32
#228 Stamp #08
2017/10/26 18:07
#229 Stamp #09
2017/11/20 15:37
#230 Stamp #10
2017/11/20 23:38
#231 Stamp #11
2017/11/21 12:26
#232 Stamp #12
2017/11/22 15:21
#233 Stamp #13
2017/11/23 13:05
#234 Stamp #14
2017/11/24 12:21
#235 Stamp #15
2017/11/25 12:22
#236 Stamp #16
2017/11/26 13:43
#237 Stamp #17
2017/11/27 12:17
#238 Stamp #18
2017/11/28 12:08
#239 Stamp #19
2017/11/29 12:11
#240 Stamp #20
2017/11/30 12:11
第十三章 消えない呪縛
#241 呪縛 #01
2017/12/01 12:11
#242 呪縛 #02
2017/12/01 16:41
#243 呪縛 #03
2017/12/02 12:32
#244 呪縛 #04
2017/12/03 13:17
#245 呪縛 #05
2017/12/04 12:14
#246 呪縛 #06
2017/12/05 12:11
#247 呪縛 #07
2017/12/06 12:11
#248 呪縛 #08
2017/12/07 15:57
#249 呪縛 #09
2017/12/08 12:11
#250 呪縛 #10
2017/12/09 12:12
#251 呪縛 #11
2017/12/10 11:58
#252 呪縛 #12
2017/12/10 15:22
#253 呪縛 #13
2017/12/11 14:59
#254 呪縛 #14
2017/12/12 12:35
#255 呪縛 #15
2017/12/13 12:31
#256 呪縛 #16
2017/12/14 12:11
#257 呪縛 #17
2017/12/15 12:12
#258 呪縛 #18
2017/12/16 12:11
#259 呪縛 #19
2017/12/17 13:05
#260 呪縛 #20
2017/12/18 12:42
第十四章 水とミルク
#261 MILK #01
2017/12/19 12:17
#262 MILK #02
2017/12/20 12:11
#263 MILK #03
2017/12/21 12:27
#264 MILK #04
2017/12/22 12:11
#265 MILK #05
2017/12/23 12:11
#266 MILK #06
2017/12/24 12:36
#267 MILK #07
2017/12/25 12:11
#268 MILK #08
2017/12/26 12:11
#269 MILK #09
2017/12/27 12:11
#270 MILK #10
2017/12/28 13:11
#271 MILK #11
2017/12/29 13:09
#272 MILK #12
2017/12/30 13:11
#273 MILK #13
2017/12/31 13:13
#274 MILK #14
2018/01/01 13:11
#275 MILK #15
2018/01/02 13:16
#276 MILK #16
2018/01/03 13:12
#277 MILK #17
2018/01/04 13:11
#278 MILK #18
2018/01/05 13:11
#279 MILK #19
2018/01/06 14:11
#280 MILK #20
2018/01/07 13:58
第十五章 しっぽの気持ち
#281 学校祭、始まる #01
2018/01/12 15:11
#282 学校祭、始まる #02
2018/01/13 15:31
#283 学校祭、始まる #03
2018/01/14 13:22
#284 学校祭、始まる #04
2018/01/15 13:15
#285 学校祭、始まる #05
2018/01/16 16:09
#286 学校祭、始まる #06
2018/01/17 13:11
#287 学校祭、始まる #07
2018/01/18 12:16
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

看護学生のカルテ

【よつ葉の看護日誌】に描けなかった裏話や看護学生の日常をお届けしています。

  • エッセイ〔その他〕
  • 連載(全37部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2017/12/31 10:49
GSO グローイング・スキル・オンライン

【第一回ツギクル小説大賞、大賞とファン投票賞をW受賞させていただきました!】 【書籍化します。ツギクルブックス様より8月10日に発売しています。詳しくは活動報告//

  • VRゲーム〔SF〕
  • 連載(全461部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2018/01/22 04:07
二度目の人生を異世界で

唐突に現れた神様を名乗る幼女に告げられた一言。 「功刀 蓮弥さん、貴方はお亡くなりになりました!。」 これは、どうも前の人生はきっちり大往生したらしい主人公が、//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全388部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2018/01/15 12:00
異世界に来たみたいだけど如何すれば良いのだろう

35歳メタボのサラリーマンがある朝唐突に異世界に飛ばされた。 知識も無く、コミュニケーション能力も無く、特に体力的に自信が有るわけでも無い身でどうして良いのか全//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全791部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2017/12/03 23:03
異世界転移で女神様から祝福を! ~いえ、手持ちの異能があるので結構です~

 放課後の学校に残っていた人がまとめて異世界に転移することになった。  呼び出されたのは王宮で、魔王を倒してほしいと言われる。転移の際に1人1つギフトを貰い勇者//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全191部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2018/01/21 00:00
邪神転生バビロニア ─リバース・オブ・ナイアルラ─

「──誇り高き亜人種たちよ! オレと共に立ち上がってくれッ!」 その存在は、あらゆる者よりあらゆる呼び名で、畏敬の想いを向けられる。 曰く彼こそ“光の英雄”。//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全107部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2018/01/21 18:44
悪役令嬢後宮物語

エルグランド王国には、とある有名な伯爵令嬢がいた。 その麗しい美貌で老若男女を虜にし、意のままに動かす。逆らう者には容赦せず、完膚なきまでに叩き潰し、己が楽しみ//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全128部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2016/02/14 09:00
よつ葉の看護日誌

看護学生が看護師になるまでの物語

  • エッセイ〔その他〕
  • 連載(全69部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2018/01/10 13:13
とんでもスキルで異世界放浪メシ

※タイトルが変更になります。 「とんでもスキルが本当にとんでもない威力を発揮した件について」→「とんでもスキルで異世界放浪メシ」 異世界召喚に巻き込まれた俺、向//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全400部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2018/01/16 22:30
御曹司×妹ばかり可愛がられたせいでコンプレックス持ち少女

露木朱音は自尊心が低めな高校生だ。それは両親が妹・琴音ばかり可愛がってきた事や、妹の自分に対する態度が原因。琴音は幼い頃からずっと朱音が大切にしているものばかり//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全86部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2018/01/12 22:00
シナリオ通りに退場したのに、今さら何の御用ですか?

【第五回ネット小説大賞受賞: 書籍化決定しました】 皇太子殿下からの婚約破棄を受け、乙女ゲームの舞台から降りたクリスティアーヌ。 街の宿屋兼食堂で庶民のク//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全110部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2018/01/21 20:39
真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました

 勇者の加護を持つ少女と魔王が戦うファンタジー世界。その世界で、初期レベルだけが高い『導き手』の加護を持つレッドは、妹である勇者の初期パーティーとして戦ってきた//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全72部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2018/01/21 19:10
目覚めたら異世界にいました ~バッドエンドは変えられる!!~

黒目黒髪、容姿は普通。ただ両親がいないということを除けば、ごくごく普通の女子高生。それが私、渡 結衣(わたり ゆい)だ。 そんな私はある夜、ファンタジックな夢を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全154部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/12/14 12:02
冒険者になりたいと都に出て行った娘がSランクになってた

 駆け出し冒険者の頃に片足を失い、故郷のド田舎に引っ込んで、薬草を集めたり魔獣や野獣を退治したり、畑仕事を手伝ったり、冒険者だか便利屋だか分からないような生活を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全59部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/12/29 23:48
ナチス・ファンタジー

ナチス・ドイツは異世界へ侵攻する。 ※ 展開は遅め 異世界に行くまで、約17万文字、かなり冗長です

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全276部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2018/01/13 13:10
太閤を継ぐ者 逆境からはじまる豊臣秀頼への転生ライフ(旧題:太閤の見た夢~逆境からはじめる豊臣秀頼への転生戦記~)

※書籍化決定!2018年1月27日に宝島社より発売! 主人公、近藤太一(こんどうたいち)は真田幸村や徳川家康に憧れる生粋の戦国マニア。 彼の夢は、戦国時代にタイ//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全355部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2018/01/21 12:00
コトノハ薬局

言葉に宿る音色と力・「コトノハ」を処方する薬剤師・音ノ瀬ことの物語。 四季折々の暮らし、人との触れ合い。 やがて物語は、音ノ瀬一族の核心・暗部へと迫る――――//

  • 純文学〔文芸〕
  • 完結済(全190部分)
  • 10 user
  • 最終掲載日:2017/12/23 09:00
転生王女は今日も旗を叩き折る。

 前世の記憶を持ったまま生まれ変わった先は、乙女ゲームの世界の王女様。 え、ヒロインのライバル役?冗談じゃない。あんな残念過ぎる人達に恋するつもりは、毛頭無い!//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全116部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2018/01/22 00:00
劣化魔法の教育者~前線から離れるために教師始めました~

優秀な魔法師を輩出する王立魔法学院。そこに一人の新任教師がやって来る。彼が専門にするのは極端に使い手の少ない古代魔法。ほとんど詠唱の必要がない現代魔法に比べて、//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全39部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2018/01/01 19:00
悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される

婚約破棄を言い渡され、国外追放されるはずだったティアラローズ。 「ここって、私がプレイしていた乙女ゲームだ!」そう思い出したのは、物語エンディングの前日だった―//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全75部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/12/12 19:00
のじゃ姫! 信長様と天下布武~現代知識で未来を変えろ~(本編完結)

★レビュー数歴代1位(歴史ジャンル)★ 織田家に仕官したら、信長様が美少女な姫だった。 歴史好き大学生カズマは、気づけば1545年の尾張で浪人になっていた。出会//

  • 歴史〔文芸〕
  • 完結済(全305部分)
  • 10 user
  • 最終掲載日:2018/01/17 19:37
アラフォー賢者の異世界生活日記

 VRRPG『ソード・アンド・ソーサリス』をプレイしていた大迫聡は、そのゲーム内に封印されていた邪神を倒してしまい、呪詛を受けて死亡する。  そんな彼が目覚めた//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全147部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/12/10 12:00
なろう作家の火村君は『コピーライター』から、小説の『売り込み方』を学ぶようです

※2017/10/25 第二話を新規で割り込み更新。 「コピーライター……?なんすかそれ?」 「知らないのか?それは『書く』ではなく『売る』文章のプロだ」 「売//

  • その他〔その他〕
  • 連載(全15部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/06/29 23:02
終末のヴァルキュリア

僕の名前は佑月(ゆづき)。35歳のある日死んだ。生前、僕は不幸で幸せなんて全然感じなかった。だから中世ヨーロッパ風の世界に異世界転移をして、幸せを見つけたい。そ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全128部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/12/15 16:25
謙虚、堅実をモットーに生きております!

小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。 私に割り//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全299部分)
  • 9 user
  • 最終掲載日:2017/10/20 18:39
叛逆の能力者《リベリオン》

 これは、たった1つの超大陸を巡る数百年前の物語。力こそが正義であり、先天的に己の身に宿りし【スキル】を武器に人々は争った。【スキル】を有する能力者はごく少数だ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全86部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2018/01/16 20:00
出遅れテイマーのその日ぐらし

国産初のVRMMORPG『Law of Justice Online』。佐々木優太は400倍を超える倍率の中、奇跡的に初回出荷分に当選していた。夢にまで見たVR//

  • VRゲーム〔SF〕
  • 連載(全246部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2018/01/20 08:00
甘く優しい世界で生きるには

 勇者や聖女、魔王や魔獣、スキルや魔法が存在する王道ファンタジーな世界に、【炎槍の勇者の孫】、【雷槍の勇者の息子】、【聖女の息子】、【公爵家継嗣】、【王太子の幼//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全255部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/12/22 12:00
まじましゅ! ~ さながら見果てぬ夢の夢 ~

自分の部屋で寝ていたはずの高校生、穂垂晴佳(ほたるはるか)が目覚めると、そこはまるで異世界……のような、見慣れない土地にいた。 しかもなにやらがんじがらめで、身//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全45部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/12/23 15:59
お前みたいなヒロインがいてたまるか!

アラサーOLだった前世の記憶を持って生まれた椿は4歳の時、同じく前世の記憶持ちだと思われる異母妹の言葉でこの世界が乙女ゲームの世界だと言う事を思い出す。ゲームで//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 完結済(全180部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2017/12/30 00:00
グラニスラ〜アブノーマルな「人工島」〜

日本には、金戸島という人工島がある。何もかもが揃い充実した理想の島として、人々が「グラニスラ」という愛称で呼び交わすほど人気のある島だ。 だが実は、ワケありな人//

  • 推理〔文芸〕
  • 連載(全75部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/10/26 07:14
妹ですみません

腐女子と相反する者、それはリア充。 これは美形の義兄と暮らすことになったオタクな妹の孤軍奮闘物語である。 ※2017年8月12日 KADOKAWAビーズログ文//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 完結済(全54部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2017/08/31 21:40
賢者の孫

 あらゆる魔法を極め、幾度も人類を災禍から救い、世界中から『賢者』と呼ばれる老人に拾われた、前世の記憶を持つ少年シン。  世俗を離れ隠居生活を送っていた賢者に孫//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全126部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/12/24 06:11
用務員さんは勇者じゃありませんので

部分的学園異世界召喚ですが、主役は用務員さんです。 魔法学園のとある天才少女に、偶然、数十名の生徒・教師ごと召喚されてしまいます。 その際、得られるはずの力をと//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全143部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2018/01/01 00:48
亜人と歩む~瑠璃色王のレクイエム~

少年が手にした瑠璃色の石、その力に導かれ王へと成長する少年は人間をやめる事を選んだ。少年の名はコウヤ=トーラス。 何処までも真っ直ぐに進む筈だった運命、次第に形//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全226部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2018/01/21 05:00
魔王討伐したあと、目立ちたくないのでギルドマスターになった

【富士見ファンタジア文庫から書籍版の刊行が決定しました!】 アルベイン王国に突如として現れた、千年に一度の才能を持つ『奇跡の子供たち』。彼らは十歳前後にして、並//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全116部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2018/01/11 22:11
↑ページトップへ