挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。
<R15> 15歳未満の方は移動してください。

目にはさやかに見えねども

目にはさやかに見えねども

作者:楪羽 聡
=== どこかにいるような、どこにもいないような「あたし」の日常 ===

町田さやか は、入学式当日に『平穏無事に過ごせるような高校生活』を望み、決意する。
でも、新しい友人や部活の先輩たちに囲まれていると、そういうわけにもいかないのであって。

少し強引なマサキに振り回されつつ、その存在がなんとなく気になって来たさやか。
夏休みを迎え、さやかは天文部のメンバー+αでプラネタリウムへ出掛ける。
でも駅へ行くとマサキしかいない。
他の人たちはどうしたんだろう? と思いながら、マサキと二人で列車に乗ることに。

= * = * = * = * = * = * =

美晴視点のスピンオフ『美しき星と晴れた空に』も同時に(というか時々)連載中です。

= * = * = * = * = * = * =


◆ブログにて同タイトル連載~長期放置になっていたものを、加筆・修正して載せて行きます。(※重複投稿)

◆連載していたのが約十年前であるため、作中の舞台は二〇〇五~七年辺りの設定です。
 当時は、スマートフォンなんてまだ一般的ではありません。携帯を持っていても、ガラケー一択。
 というかガラケーって言葉もなかったし、料金も従量制。そういう時代背景(?)です。

◇今回は『完結すること』を目標にしております。
第一章 はじまりのはじまり~初めの一歩
#001 はじまりのはじまり #01
2017/04/17 19:01
#002 はじまりのはじまり #02
2017/04/17 21:03
#003 はじまりのはじまり #03
2017/04/18 00:07
#004 春の風 #01
2017/04/18 16:11
#005 春の風 #02
2017/04/18 20:07
#006 春の風 #03
2017/04/18 22:33
#007 春の風 #04
2017/04/19 14:11
#008 家族の食卓 #01
2017/04/19 17:09
#009 家族の食卓 #02
2017/04/19 21:05
#010 赤・緑・青 #01
2017/04/20 01:15
#011 赤・緑・青 #02
2017/04/20 12:03
#012 セピア #01
2017/04/20 12:31
#013 セピア #02
2017/04/20 17:07
#014 プラネタリウム #01
2017/04/21 01:05
#015 プラネタリウム #02
2017/04/21 17:11
#016 プラネタリウム #03
2017/04/22 01:09
#017 未経験 #01
2017/04/22 13:09
#018 未経験 #02
2017/04/23 01:09
#019 初めの一歩 #01
2017/04/23 14:17
#020 初めの一歩 #02
2017/04/24 12:19
第二章 片想い~有名人には大迷惑
#021 本の山 #01
2017/04/25 01:11
#022 本の山 #02
2017/04/25 13:11
#023 本の山 #03
2017/04/26 01:07
#024 お子様 #01
2017/04/26 14:18
#025 お子様 #02
2017/04/26 17:19
#026 お子様 #03
2017/04/26 23:11
#027 急展開 #01
2017/04/27 15:00
#028 急展開 #02
2017/04/27 22:00
#029 有名人 #01
2017/04/28 17:29
#030 有名人 #02
2017/04/28 23:23
#031 有名人 #03
2017/04/29 13:43
#032 片想い #01
2017/04/29 18:15
#033 片想い #02
2017/04/29 22:21
#034 存在感 #01
2017/04/30 15:03
#035 存在感 #02
2017/04/30 23:03
#036 存在感 #03
2017/05/01 10:19
#037 存在感 #04
2017/05/01 16:17
#038 大迷惑 #01
2017/05/01 22:11
#039 大迷惑 #02
2017/05/02 15:15
#040 大迷惑 #03
2017/05/03 00:06
第三章 想定外~魔術師の共犯者
#041 先入観 #01
2017/05/03 11:42
#042 先入観 #02
2017/05/03 23:00
#043 勘違い #01
2017/05/04 11:00
#044 勘違い #02
2017/05/04 14:53
#045 勘違い #03
2017/05/04 22:17
#046 勘違い #04
2017/05/05 09:11
#047 指導室 #01
2017/05/05 16:00
#048 指導室 #02
2017/05/05 23:11
#049 指導室 #03
2017/05/06 11:00
#050 留守番 #01
2017/05/06 16:00
#051 留守番 #02
2017/05/06 23:59
#052 留守番 #03
2017/05/07 11:00
#053 免許証 #01
2017/05/07 16:00
#054 免許証 #02
2017/05/08 13:00
#055 免許証 #03
2017/05/08 18:17
#056 魔術師 #01
2017/05/09 16:07
#057 魔術師 #02
2017/05/10 00:19
#058 共犯者 #01
2017/05/10 12:33
#059 共犯者 #02
2017/05/11 00:31
#060 共犯者 #03
2017/05/11 13:00
第四章 退屈な日常~憂鬱なお姫様
#061 退屈/憂鬱 #01
2017/05/12 01:39
#062 退屈/憂鬱 #02
2017/05/12 16:59
#063 退屈/憂鬱 #03
2017/05/13 00:23
#064 退屈/憂鬱 #04
2017/05/13 14:17
#065 退屈/憂鬱 #05
2017/05/14 17:41
#066 退屈/憂鬱 #06
2017/05/15 14:19
#067 退屈/憂鬱 #07
2017/05/16 00:32
#068 退屈/憂鬱 #08
2017/05/16 20:07
#069 退屈/憂鬱 #09
2017/05/18 16:43
#070 退屈/憂鬱 #10
2017/05/19 12:23
#071 退屈/憂鬱 #11
2017/05/20 00:32
#072 退屈/憂鬱 #12
2017/05/20 15:29
#073 退屈/憂鬱 #13
2017/05/21 12:22
#074 退屈/憂鬱 #14
2017/05/22 13:32
#075 退屈/憂鬱 #15
2017/05/22 23:11
#076 退屈/憂鬱 #16
2017/05/23 13:31
#077 退屈/憂鬱 #17
2017/05/23 23:11
#078 退屈/憂鬱 #18
2017/05/24 12:26
#079 退屈/憂鬱 #19
2017/05/24 23:07
#080 退屈/憂鬱 #20
2017/05/25 12:28
第五章 名無し~見えない誰か
#081 名も無き #01
2017/05/25 23:57
#082 名も無き #02
2017/05/26 13:11
#083 名も無き #03
2017/05/26 23:45
#084 名も無き #04
2017/05/27 01:17
#085 名も無き #05
2017/05/27 12:31
#086 名も無き #06
2017/05/27 23:27
#087 名も無き #07
2017/05/28 13:32
#088 名も無き #08
2017/05/28 23:35
#089 名も無き #09
2017/05/29 23:15
#090 名も無き #10
2017/05/30 23:23
#091 名も無き #11
2017/05/31 12:11
#092 名も無き #12
2017/05/31 22:59
#093 名も無き #13
2017/06/01 23:59
#094 名も無き #14
2017/06/02 23:57
#095 名も無き #15
2017/06/03 12:13
#096 名も無き #16
2017/06/03 23:07
#097 名も無き #17
2017/06/04 13:51
#098 名も無き #18
2017/06/04 22:48
#099 名も無き #19
2017/06/05 23:11
#100 名も無き #20
2017/06/06 23:35
第六章 顔無し~誰かの裏側
#101 虚像 #01
2017/06/11 13:23
#102 虚像 #02
2017/06/12 00:17
#103 虚像 #03
2017/06/12 23:11
#104 虚像 #04
2017/06/14 00:48
#105 虚像 #05
2017/06/14 23:05
#106 虚像 #06
2017/06/15 23:11
#107 虚像 #07
2017/06/16 23:33
#108 虚像 #08
2017/06/17 14:11
#109 虚像 #09
2017/06/17 23:11
#110 虚像 #10
2017/06/18 16:34
#111 虚像 #11
2017/06/18 23:11
#112 虚像 #12
2017/06/20 00:11
#113 虚像 #13
2017/06/21 01:21
#114 虚像 #14
2017/06/21 23:16
#115 虚像 #15
2017/06/23 00:07
#116 虚像 #16
2017/06/24 00:07
#117 虚像 #17
2017/06/25 00:07
#118 虚像 #18
2017/06/25 13:05
#119 虚像 #19
2017/06/25 23:14
#120 虚像 #20
2017/06/27 00:11
第七章 自覚無し~崇拝と畏怖
#121 崇拝 #01
2017/06/27 23:07
#122 崇拝 #02
2017/06/28 23:11
#123 崇拝 #03
2017/06/29 12:30
#124 崇拝 #04
2017/06/30 00:07
#125 崇拝 #05
2017/07/01 01:19
#126 崇拝 #06
2017/07/01 15:05
#127 崇拝 #07
2017/07/02 01:06
#128 崇拝 #08
2017/07/03 01:36
#129 崇拝 #09
2017/07/04 00:07
#130 崇拝 #10
2017/07/05 00:22
#131 崇拝 #11
2017/07/06 02:05
#132 崇拝 #12
2017/07/07 01:06
#133 崇拝 #13
2017/07/07 12:32
#134 崇拝 #14
2017/07/08 01:03
#135 崇拝 #15
2017/07/09 00:11
#136 崇拝 #16
2017/07/10 00:34
#137 崇拝 #17
2017/07/11 00:07
#138 崇拝 #18
2017/07/12 00:15
#139 崇拝 #19
2017/07/13 00:03
#140 崇拝 #20
2017/07/14 00:17
第八章 香りと記憶
#141 移り香 #01
2017/07/14 23:03
#142 移り香 #02
2017/07/15 13:03
#143 移り香 #03
2017/07/16 01:13
#144 移り香 #04
2017/07/17 01:32
#145 移り香 #05
2017/07/18 01:13
#146 移り香 #06
2017/07/19 00:22
#147 移り香 #07
2017/07/20 00:11
#148 移り香 #08
2017/07/24 00:05
#149 移り香 #09
2017/07/25 01:05
#150 移り香 #10
2017/07/26 01:05
#151 移り香 #11
2017/07/27 01:08
#152 移り香 #12
2017/08/04 00:35
#153 移り香 #13
2017/08/08 02:25
#154 移り香 #14
2017/08/08 12:35
#155 移り香 #15
2017/08/09 01:17
#156 移り香 #16
2017/08/09 12:46
#157 移り香 #17
2017/08/09 23:00
#158 移り香 #18
2017/08/10 08:00
#159 移り香 #19
2017/08/10 15:00
#160 移り香 #20
2017/08/11 00:32
第九章 アクアリウムとプラネタリウム
#161 凪と漣 #01
2017/08/11 13:39
#162 凪と漣 #02
2017/08/12 00:08
#163 凪と漣 #03
2017/08/12 09:57
#164 凪と漣 #04
2017/08/12 19:00
#165 凪と漣 #05
2017/08/13 13:05
#166 凪と漣 #06
2017/08/14 01:07
#167 凪と漣 #07
2017/08/14 13:05
#168 天の川 #01
2017/08/15 01:11
#169 天の川 #02
2017/08/16 01:22
#170 天の川 #03
2017/08/17 01:06
#171 天の川 #04
2017/08/18 01:32
#172 天の川 #05
2017/08/19 01:23
#173 天の川 #06
2017/08/20 01:56
#174 天の川 #07
2017/08/20 13:03
#175 天の川 #08
2017/08/21 00:11
#176 天の川 #09
2017/08/22 00:07
#177 天の川 #10
2017/08/23 01:21
#178 天の川 #11
2017/08/24 00:11
#179 天の川 #12
2017/08/25 00:22
#180 天の川 #13
2017/08/26 00:11
第十章 晴れ、時々曇り。一時カミナリ
#181 晴れ、時々曇り #01
2017/08/28 19:46
#182 晴れ、時々曇り #02
2017/08/28 23:03
#183 晴れ、時々曇り #03
2017/08/29 19:08
#184 晴れ、時々曇り #04
2017/08/30 19:12
#185 晴れ、時々曇り #05
2017/08/31 19:07
#186 晴れ、時々曇り #06
2017/09/01 19:21
#187 晴れ、時々曇り #07
2017/09/02 20:44
#188 晴れ、時々曇り #08
2017/09/03 19:31
#189 晴れ、時々曇り #09
2017/09/08 00:03
#190 晴れ、時々曇り #10
2017/09/08 19:25
#191 晴れ、時々曇り #11
2017/09/09 19:04
#192 晴れ、時々曇り #12
2017/09/10 19:03
#193 晴れ、時々曇り #13
2017/09/11 19:48
#194 晴れ、時々曇り #14
2017/09/12 19:21
#195 晴れ、時々曇り #15
2017/09/13 17:11
#196 晴れ、時々曇り #16
2017/09/14 17:27
#197 晴れ、時々曇り #17
2017/09/15 18:28
#198 晴れ、時々曇り #18
2017/09/16 18:00
#199 晴れ、時々曇り #19
2017/09/17 18:00
#200 晴れ、時々曇り #20
2017/09/18 18:00
第十一章 真夏の夕立
#201 夕立 #01
2017/09/19 16:32
#202 夕立 #02
2017/09/19 19:40
#203 夕立 #03
2017/09/20 17:00
#204 夕立 #04
2017/09/21 17:00
#205 夕立 #05
2017/09/22 17:00
#206 夕立 #06
2017/09/23 17:00
#207 夕立 #07
2017/09/24 17:00
#208 夕立 #08
2017/09/25 17:00
#209 夕立 #09
2017/09/26 16:00
#210 夕立 #10
2017/09/27 17:00
#211 夕立 #11
2017/09/28 17:00
#212 夕立 #12
2017/09/29 17:00
#213 夕立 #13
2017/09/30 17:00
#214 夕立 #14
2017/10/01 17:00
#215 夕立 #15
2017/10/02 17:00
#216 夕立 #16
2017/10/03 17:00
#217 夕立 #17
2017/10/04 17:00
#218 夕立 #18
2017/10/05 17:00
#219 夕立 #19
2017/10/06 17:00
#220 夕立 #20
2017/10/07 17:00
第十二章 シャッターとスタンプ
#221 Stamp #01
2017/10/10 12:37
#222 Stamp #02
2017/10/10 18:07
#223 Stamp #03
2017/10/11 18:07
#224 Stamp #04
2017/10/13 18:06
#225 Stamp #05
2017/10/14 18:07
#226 Stamp #06
2017/10/15 15:21
#227 Stamp #07
2017/10/17 18:32

cont_access.php?citi_cont_id=252111743&s ツギクルバナー
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

俺の彼女が120円だった件

 生徒総数は約2500人。一学年につき800人以上のマンモス校、屋代学園。  財閥や理事長の子も、誰もが知るようなアイドルも存在しない。大きい以外は至って普通の//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全106部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/10/23 20:08
転生して田舎でスローライフをおくりたい

働き過ぎて気付けばトラックにひかれてしまう主人公、伊中雄二。 「あー、こんなに働くんじゃなかった。次はのんびり田舎で暮らすんだ……」そんな雄二の願いが通じたのか//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全137部分)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/06/24 12:00
異世界コンサル株式会社(旧題:冒険者パーティーの経営を支援します!!)

・幻冬舎様より、なろう初の「ビジネス書」として書籍化されました! ・7月12日に発売。電子書籍も同時発売。読売・毎日新聞朝刊に広告掲載! 「もう、冒険者やめた//

  • その他〔その他〕
  • 連載(全721部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2017/07/30 12:15
ログ・ホライズン

MMORPG〈エルダー・テイル〉をプレイしていたプレイヤーは、ある日世界規模で、ゲームの舞台と酷似した異世界に転移してしまった。その数は日本では約三万人。各々が//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全131部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/08/31 20:00
言魂 -KOTO DAMA-

 ベッドから落ちたら別世界だった。  俗に言う「魔法」に相当する技術――「言技」と呼ばれるそれが発達し、現実とはまったく違った様相を見せる異世界。文字も常識も//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全45部分)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/10/21 15:00
薬袋古道具屋怪談

その店は喫茶店「リメンバー」の奥にある。 【薬袋古道具屋】 売買するのは専ら、喫茶店「リメンバー」で店主とするのだけど。 行き方も帰り方も覚えていない。 不思//

  • 純文学〔文芸〕
  • 連載(全20部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/08/06 19:27
アルバート家の令嬢は没落をご所望です

貴族の令嬢メアリ・アルバートは始業式の最中、この世界が前世でプレイした乙女ゲームであり自分はそのゲームに出てくるキャラクターであることを思い出す。ゲームでのメア//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全104部分)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2016/10/10 11:31
コトノハ薬局

言葉に宿る音色と力・「コトノハ」を処方する薬剤師・音ノ瀬ことの物語。 四季折々の暮らし、人との触れ合い。 やがて物語は、音ノ瀬一族の核心・暗部へと迫る――――//

  • 純文学〔文芸〕
  • 連載(全181部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/10/21 09:00
異世界転移で女神様から祝福を! ~いえ、手持ちの異能があるので結構です~

 放課後の学校に残っていた人がまとめて異世界に転移することになった。  呼び出されたのは王宮で、魔王を倒してほしいと言われる。転移の際に1人1つギフトを貰い勇者//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全177部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/10/22 00:00
チャッカマン・オフロード

『 1000万歩、歩け。それまでは決して脱げない』 長靴を脱ぐことができない。 ただそれだけの呪い。少年はすべてを失った。 歩き続けて10年、ついに少年はブ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全93部分)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/10/20 23:13
二度目の人生を異世界で

唐突に現れた神様を名乗る幼女に告げられた一言。 「功刀 蓮弥さん、貴方はお亡くなりになりました!。」 これは、どうも前の人生はきっちり大往生したらしい主人公が、//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全377部分)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/10/18 12:00
骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中

 オンラインゲームのプレイ中に寝落ちした主人公。  しかし、気付いた時には見知らぬ異世界にゲームキャラの恰好で放り出されていた。装備していた最強クラスの武器防具//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全173部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/08/25 23:00
謙虚、堅実をモットーに生きております!

小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。 私に割り//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全299部分)
  • 8 user
  • 最終掲載日:2017/10/20 18:39
看護学生のカルテ

【よつ葉の看護日誌】に描けなかった裏話や看護学生の日常をお届けしています。

  • エッセイ〔その他〕
  • 連載(全31部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/10/08 16:46
Re:ゼロから始める異世界生活

突如、コンビニ帰りに異世界へ召喚されたひきこもり学生の菜月昴。知識も技術も武力もコミュ能力もない、ないない尽くしの凡人が、チートボーナスを与えられることもなく放//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全443部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2017/06/13 01:00
異世界支配のスキルテイカー ~ ゼロから始める奴隷ハーレム ~

 スキルを奪って成り上がれ!!  武術の天才――近衛悠斗が召喚されたのは、奴隷たちが売買される異世界であった。  悠斗はそこで倒した魔物のスキルを奪い取る《能力//

  • アクション〔文芸〕
  • 連載(全233部分)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/10/18 15:00
用務員さんは勇者じゃありませんので

部分的学園異世界召喚ですが、主役は用務員さんです。 魔法学園のとある天才少女に、偶然、数十名の生徒・教師ごと召喚されてしまいます。 その際、得られるはずの力をと//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全142部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/08/25 18:00
異世界人の手引き書

※カドカワBOOKS様より9月10日書籍版一巻発売いたします! 皆様の応援のおかげです! 本当にありがとうございます! WEB版の削除・ダイジェスト化等はしませ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全218部分)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/06/23 00:29
転生王女は今日も旗を叩き折る。

 前世の記憶を持ったまま生まれ変わった先は、乙女ゲームの世界の王女様。 え、ヒロインのライバル役?冗談じゃない。あんな残念過ぎる人達に恋するつもりは、毛頭無い!//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全110部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2017/10/09 00:00
出遅れテイマーのその日ぐらし

国産初のVRMMORPG『Law of Justice Online』。佐々木優太は400倍を超える倍率の中、奇跡的に初回出荷分に当選していた。夢にまで見たVR//

  • VRゲーム〔SF〕
  • 連載(全223部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/10/20 08:00
悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される

婚約破棄を言い渡され、国外追放されるはずだったティアラローズ。 「ここって、私がプレイしていた乙女ゲームだ!」そう思い出したのは、物語エンディングの前日だった―//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全66部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/10/20 19:00
お前みたいなヒロインがいてたまるか!

アラサーOLだった前世の記憶を持って生まれた椿は4歳の時、同じく前世の記憶持ちだと思われる異母妹の言葉でこの世界が乙女ゲームの世界だと言う事を思い出す。ゲームで//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全178部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2017/10/22 00:00
乙女ゲーム六周目、オートモードが切れました。

気が付けばそこは、乙女ゲームの世界でした。ハッピーでもバッドでもエンディングは破滅までまっしぐら、家柄容姿は最高なのに性格最悪の悪役令嬢『マリアベル・テンペスト//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全89部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/08/30 12:00
ナチス・ファンタジー

テンプレ? そんなものは知らん!! チート? そんなもんは軍隊の仕事だ!! ハーレム? 軍隊には男しかおらん!! ドイツ軍が好きで何が悪い? カッコいいものに//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全216部分)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/10/23 19:32
異世界に来たみたいだけど如何すれば良いのだろう

35歳メタボのサラリーマンがある朝唐突に異世界に飛ばされた。 知識も無く、コミュニケーション能力も無く、特に体力的に自信が有るわけでも無い身でどうして良いのか全//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全776部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/10/04 20:37
ヤンデレ系乙女ゲーの世界に転生してしまったようです

 リコリスは奇妙な既視感に悩まされる大人びた子供だ。ある日父親から自分の婚約者について聞かされたリコリスは、それが前世でプレイした乙女ゲームのキャラクターである//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全69部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2016/02/10 22:51
田中のアトリエ ~年齢イコール彼女いない歴の錬金術師~

年齢イコール彼女いない歴のブサイクなアラフォーが異世界ファンタジーで俺TUEEEします。 追記:2014/09/03 kgさんから超絶カッコイイ素敵なイラスト//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全132部分)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/07/29 18:22
公爵令嬢の嗜み

公爵令嬢に転生したものの、記憶を取り戻した時には既にエンディングを迎えてしまっていた…。私は婚約を破棄され、設定通りであれば教会に幽閉コース。私の明るい未来はど//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全265部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/09/03 21:29
聖者無双 ~サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道~

地球の運命神と異世界ガルダルディアの主神が、ある日、賭け事をした。 運命神は賭けに負け、十の凡庸な魂を見繕い、異世界ガルダルディアの主神へ渡した。 その凡庸な魂//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全362部分)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/09/06 20:00
わたしはふたつめの人生をあるく!

 フィーはデーマンという田舎国家の第一王女だった。  このたび、大国オーストルの国王で容姿端麗、政治手腕完璧、ただひとつ女性に対して冷たいのをのぞけば完璧な氷の//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全191部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/09/18 19:08
悪役令嬢後宮物語

エルグランド王国には、とある有名な伯爵令嬢がいた。 その麗しい美貌で老若男女を虜にし、意のままに動かす。逆らう者には容赦せず、完膚なきまでに叩き潰し、己が楽しみ//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全128部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2016/02/14 09:00
妹ですみません

腐女子と相反する者、それはリア充。 これは美形の義兄と暮らすことになったオタクな妹の孤軍奮闘物語である。 ※2017年8月12日 KADOKAWAビーズログ文//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 完結済(全54部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2017/08/31 21:40
御曹司×妹ばかり可愛がられたせいでコンプレックス持ち少女

露木朱音は自尊心が低めな高校生だ。それは両親が妹・琴音ばかり可愛がってきた事や、妹の自分に対する態度が原因。琴音は幼い頃からずっと朱音が大切にしているものばかり//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全82部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/10/21 22:00
スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました

※2017年10月15日GAノベルから4巻発売します! ガンガンGAさんにてコミカライズ連載中です! 2018年1月にはドラマCD同梱版の特別版5巻も出ます! //

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全221部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/10/21 00:55
賢者の孫

 あらゆる魔法を極め、幾度も人類を災禍から救い、世界中から『賢者』と呼ばれる老人に拾われた、前世の記憶を持つ少年シン。  世俗を離れ隠居生活を送っていた賢者に孫//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全123部分)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/09/22 23:45
文系男子が現代知識で戦国乱世に終止符を打つ!~のじゃ姫信長様の天下布武を助けてみよう~

【カドカワ ノベルゼロ「大人が読みたいエンタメ小説コンテスト」最終選考対象作】 信長様が姫だった。どうする? 歴史好き大学生カズマは、気づけば1545年の尾張で//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全286部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/10/21 20:59
↑ページトップへ