挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。

-偽神-「雅姫伝」

作者:桜林薫
古来より日本では、祟りを恐れて神として祀られたモノたちがいた。
しかし、時間の経過と共にそのような事実は忘れ去られ、今では日常に溶けこんだ神社もある。
愛知県の山奥にある幸根村にも、そのような神社があった。その名は『雅姫神社』。
ある日、ささいなきっかけで神社の封印が解け、解き放たれた怪異が幸根村に災厄をもたらす。
第一部
2013/08/06 12:57
第二部
2014/07/04 18:05
第三部
2013/08/06 13:12
第四部
2014/07/04 18:33
エピローグ~全ての始まり~
2013/08/06 13:27
cont_access.php?citi_cont_id=914030349&s
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

 ここと言うには遠くて、あちらと呼ぶには近い。そんな日常の傍らにある、触れるか触れないかの竒しい話。僕が、私が、俺が、あたしが語る不思議で奇妙で素敵な話。話数自//

  • ホラー〔文芸〕
  • 連載(全651部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/10/21 18:00
生糸の秘密

アラサー青年神田の転職先はきな臭い製糸工場だった。 単純作業に対して破格の好待遇、タブー視されている作業工程。 そんなある日、夕暮れの工場で、彼は見てはならない//

  • ホラー〔文芸〕
  • 完結済(全2部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2014/03/05 19:36
生贄鬼譚

何十年もの間、おぞましき神に支配される土地。 七年に一度の祭りに、少女は贄に選ばれた。 助けるものは誰もいない。 晩秋の夜更け。少女はたった一人、神にあらがう。

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全9部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2015/10/21 14:19
↑ページトップへ