挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。
この連載小説は未完結のまま約3年以上の間、更新されていません。
今後、次話投稿されない可能性が極めて高いです。予めご了承下さい。

-月のカケラ-

作者:結城陸空
今から八百年前。この星【ルーファ】で世界中を巻き込む大戦争があった。その戦争で人間が犯した最大の過ち、それは――月の破壊――。後に【月の裁き】と呼ばれることとなるこの出来事の後、破壊され地上に舞った月の破片を人々はこう呼ぶこととなる。――月のカケラ――と。
Act1:男と少女とクマのぬいぐるみ
2009/09/06 18:18
Act2:複雑な目的
2009/09/06 18:21
Act3:仲間と復讐と楽しさ
2009/09/06 18:22
Act4:化け物退治
2009/09/11 00:58
Act5:謎の女
2009/09/11 00:58
Act6:昔からの親友
2009/09/13 20:32
Act7:思い出のモノ
2009/09/16 01:20
Act8:謎の病気
2009/09/20 10:53
Act9:月の裁き
2009/09/20 10:54
Act10:正しいこと
2009/09/20 10:54
Act11:盗まれた銅像
2009/09/21 18:16
Act12:作品の想い
2009/09/21 18:16
Act13:階下より聴こえる詩
2009/09/22 23:33
Act14:唄う少女
2009/10/18 22:45
Act15:知能を持つ怪物
2009/10/18 22:46
Act16:怒れる者
2009/10/18 22:47
Act17:奇蹟という名の必然
2009/10/18 22:51
Act18:追憶のヒトカケラ
2009/10/25 08:50
Act19:共同討伐依頼
2009/11/01 00:10
Act20:試す者と根性
2009/11/08 20:27
Act21:闘いに備えて
2009/11/22 23:33
Act22:復讐者は眠らない
2009/12/20 22:54
Act23:復讐者の信念
2010/01/17 19:34
Act24:新たなる敵
2010/01/17 19:36
Act25:パズルの意味
2010/02/14 21:09
Act26:新たなる試練
2010/02/14 21:10
Act27:登頂への挑戦
2010/03/21 22:31
Act28:謎の残骸
2010/03/21 22:32
Act29:消えた男
2010/03/26 00:29
Act30:今、明かされる月の産物の秘密
2010/03/28 22:35
Act31:ディセルパス国……消滅!
2010/04/03 00:44
Act32:天空の戦い
2010/04/18 22:57
Act33:進化した月の産物
2010/04/25 02:33
Act34:戦士の雄叫び
2010/05/02 23:42
Act35:仕組まれた事
2010/05/16 22:40
Act36:謎の生物誕生
2010/05/30 21:00
Act37:フェンリア
2010/06/21 01:07
Act38:敵のアジト
2010/07/04 07:52
Act39:少年の正体
2010/07/17 00:20
Act40:狙われた男
2010/07/25 19:03
Act41:新たな旅立ち
2010/08/01 01:15
Act42:ひとときの……
2010/09/20 00:54
Act43:絶望……そして、絶望
2010/10/03 00:18
Act44:裏世界の試験
2010/10/24 14:47
Act45:その男、危険につき……
2010/11/21 20:17
Act46:ヴィートとリディア
2011/04/03 19:20
Act47:ヴィートとリディア2
2011/06/17 01:58
Act48:オームの弱点
2011/07/10 21:48
Act49:新しい月の産物
2011/10/16 15:24
Act50:古代兵器
2011/11/27 21:15
Act51:レティン
2012/01/22 19:32
Act52:最強の志
2012/01/29 17:59
Act53:幼い女と黒い男
2012/03/11 20:48
Act54:月の産物の使い方
2012/06/10 15:31
Act55:解放と終結
2012/06/17 11:26
Act56:七曜集結
2014/04/22 00:41
off.php?img=11
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

幻操士英雄譚

異世界に飛ばされた最強系主人公が元の世界に帰る為に奮闘(?)するお話です。通勤通学もしくは帰宅中の電車或いはバスの中、気怠い時間を潰す際にお役立てください。※※//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全68部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/11/09 07:00
ロボゲで異世界

長年の夢が叶う瞬間、天才君にさらっと持っていかれた。おまけに人違いでこんなとこに……さてどうしたものか。

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全26部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2010/10/06 19:11
↑ページトップへ