挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。
この作品には 〔残酷描写〕 が含まれています。

疾走するレズウィン

作者:松嶋 竜爾
かつて、魔法が信じられていなかった世界。科学が支配していた文明は、『魔法』の存在を手に入れることで新たな時代を迎えた。しかし同時にその力は、争いをも生み出した。
そんな激動の時代で、世間とは隔絶された片田舎に一人の少年、ジョンがいた。工場で家族の手伝いをするごく普通の彼だったが、戦争の波紋に巻き込まれ、一夜にして家族を失った。

「・・・・・・何で、俺なんだよ」

そう嘆いた彼に、謎の一団、インテグルが手を差し伸べる。

「私たちと来るんだ」

インテグルの長、アルバートの言葉に誘われジョンは、世界を取り巻く闇と立ち向かうことになる。
序章
序章
2017/02/17 23:36
月下-激化
1
2017/02/17 23:37
2
2017/02/17 23:38
3
2017/02/17 23:41
制限-誓言
1
2017/02/17 23:43
2
2017/02/17 23:43
3
2017/02/17 23:44
4
2017/02/17 23:44
閑静-陥穽
1
2017/02/17 23:46
2
2017/02/17 23:47
3
2017/02/17 23:48
4
2017/02/17 23:48
寛厳-諫言
1
2017/02/17 23:49
2
2017/02/17 23:50
3
2017/02/17 23:51
4
2017/02/17 23:51
献饌-剣尖
1
2017/02/17 23:52
2
2017/02/17 23:53
3
2017/02/17 23:53
4
2017/02/17 23:54
遺失-異質
1
2017/02/17 23:54
2
2017/02/17 23:55
3
2017/02/17 23:56
浅短-戦端
1
2017/02/17 23:57
2
2017/02/17 23:58
3
2017/02/17 23:58
感懐-勧戒
1
2017/02/17 23:59
2
2017/02/18 00:00
3
2017/02/18 00:01
徴証-調声
1
2017/02/18 00:02
2
2017/02/18 00:03
3
2017/02/18 00:03
双眸-相貌
1
2017/02/18 00:04
2
2017/02/18 00:05
3
2017/02/18 00:06
比隣-飛輪
1
2017/02/18 00:07
2
2017/02/18 00:10
3
2017/02/18 00:10
4
2017/02/18 00:12
5
2017/02/18 00:13
帰還-基幹
1
2017/02/18 00:14
2
2017/02/18 00:15
3
2017/02/18 00:15
4
2017/02/18 00:15
告白-酷薄
1
2017/02/18 00:16
2
2017/02/18 00:17
3
2017/02/18 00:18
4
2017/02/18 00:18
5
2017/02/18 00:19
失踪-疾走
1
2017/02/18 00:20
2
2017/02/18 00:23
3
2017/02/18 00:24
4
2017/02/18 00:24
5
2017/02/18 00:25
6
2017/02/18 00:25
終章
終章
2017/02/18 00:26
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ