挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
あいつとの電話 作者:酒井しのぶ
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

5/25

ドライ・マティーニ

S: ねぇ ドライ・マティーニってどんなのよ

Y: おれがいつも作っているやつだ おまえも飲んだことあるだろう

S: だから それがどんなのか聞いているのよ 普通のマティーニと何が違うの?

Y: 普通のマティーニよりもドライなんだよ

S: あんた 真面目に説明する気ないでしょ

Y: やれやれだな めんどくせぇ

S: 真面目に説明しなさい!

Y: マティーニってのは ドライ・ジンとドライ・ベルモットで作るんだ ベルモットの割合が少なければ少ないほど ドライになる わかったか

S: で あんたがいつも作ってくれるヤツは どの程度の割合なの?

Y: おれが作るのは カクテル・グラスに入れる量で ベルモットは二、三滴だ

S: それって ほとんどジンだけじゃないの そんなんでカクテルって言えるの?

Y: エクストラ・ドライ・マティーニってのがある それはベルモット一滴だけだ

S: へぇ そうなんだ

Y: なんだって急に そんな電話してくるんだ

S: 昨日 飲んだのよ ドライじゃないマティーニをね あんたが作るやつよりもおいしくって その店のバーテンに聞いたのよ そしたら あんたのはドライ・マティーニだろうって で あたしがその店で飲んだのは スィート・マティーニだって 

Y: そうか そりゃよかったな 

S: あんた どうしていつも そう素っ気ない態度なのよ!

Y: スィート・マティーニなんて女が飲むもんだ 男ならドライ・マティーニ以外はありえん ケンパー・ボイドだっていつも ドライ・マティーニを飲んでいた

S: あたしは女よ! だいたいケンパー・ボイドって誰よ

Y: JFKの腹違いの妹に恋をして JFKの腑抜けが原因でRFKに殺された 世界の歴史を変えるはずだった男だ

S: 意味がわからないわ 聞くんじゃなかったってことね

Y: そういうことだな

S: ようするに あんたのヒーローってことなのはわかったけどね

Y: おれのヒーローは ケンパーだけじゃない デイヴ・クライン バズ・ミークス バド・ホワイト リック・ジェンソン それに……

S: はいはい もういいわ それじゃ今からオリーヴをたくさん持ってそっちに行くから カクテル・グラスを用意して待ってなさい

Y: ちょっと待て 今はまずい 

S: なんでよ!

Y: とにかく 今はだめだ

S: 女ね 昼間っから女とファックしてるのね!

Y: 違う ファックしているんじゃない これからするんだ

S: あんたバカ!? 言い訳くらいしてみたらどうなのよ!!

Y: カクテル・グラスを洗うのにあと三時間はかかる それじゃまたな

S: ちょっと待ちなさい! そんな言い訳が通用するとでも思っているの!!

Y: 言い訳しろと言ったのはおまえだ じゃあ切るぞ

S: あ ちょっと!! どこのどんな女とい……


【酒井しのぶのブログを紹介】
しのぶのあっちがわ
酒井しのぶの作品や更新情報の紹介、作家として思うことなどを書いているブログです。

【酒井しのぶの作品はこちら】
本格ハードボイルド長編小説 2bb0b57b.png

一話読みきり短編作品集 d4e47648.png

電話での会話形式による超ショートショート集 aaa332cb.png

【ランキングに参加中】
作品を気にいっていただけたらクリックにご協力ください。 一人でも多くの人にわたくしの作品を読んでもらいたい……。 そんな小さな願いのために、お願いいたします。
cont_access.php?citi_cont_id=866010373&s site_access.php?citi_id=483086774&size=8 にほんブログ村 小説ブログ ハードボイルド小説へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン all_banner-4.gif
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ