挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。

城ノ内探偵事務所 よくある小説のように

作者:桂瀬 衣緒
探偵×事務員。
本格推理を期待すると肩すかしを食わせる城ノ内探偵事務所の豪華客船ネタです。
#出港前夜
2015/02/07 22:45
#よくある小説のように
2015/03/15 16:16
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

城ノ内探偵事務所

郊外にある雑居ビルの一室、『城ノ内探偵事務所』。 ちょっと変わった探偵城ノ内と事務員あかりのドタバタ調査録。 pixivにも掲載中。

  • 推理〔文芸〕
  • 完結済(全14部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2014/01/10 22:22
↑ページトップへ